読んドコ!

宣伝方法!無料で情報発信できる優秀サイトはコレ♪

スポンサードリンク


25年の看護師のキャリアをあっけなく手放した友人が、最近リラクゼーション業界でオーナーとして独立したんです。周囲では驚きの声が上がっていたのですが、本人は今までのキャリアに何の未練もないと、潔く転職する姿が少し羨ましく感じました。

思い切って開業したとはいえ、彼女は自分から色々と売り込むことが苦手なタイプで、これからは自分をどんどんアピールしていかないと仕事につながらないという現実にぶつかっていて、何とか乗り越えようとしている様子です。

私も彼女の開業を応援しようと、まずは宣伝の方法を調べてみようかと思っています。開業したばかりなので、そのためにお金はなるべく使わない方法で探してみることにしました。

無料でできる宣伝の方法について、早速調べてみましたよ。


スポンサードリンク


お店の情報をネットに掲載する

インターネットが当たり前になった現代では、お店をネットで検索して予約する人が増えています。行きたい地域の業種に検索の照準を合わせて、出てきたお店の中から選択できれば、この上なく便利ですよね。

もはや、ネットで宣伝のないお店はそれだけで損をしています。お店の情報を無料で掲載できて、宣伝効果のあるサイトを紹介していきますね。

エキテン

日本最大級の口コミ・ランキングサイトです。エキテンを使って検索する利用者は、1か月に860万人以上いると言われています。検索した時に、上位で表示されるので目に付きやすく集客につながるサイトです。

メニューや写真も豊富に載せることができ、お店の雰囲気をしっかりと伝えることができます。また、編集についての困りごとなど、サポート体制を整っているので何かと安心です。

お店の宣伝を掲載してから、新規のお客さんが増えたと実感する利用者も多いんですよ。詳しくは、エキテンのサイトで確認してみてくださいね。
http://www.ekiten.jp/

Googleマイビジネス

Google検索やGoogleマップ上で、お店が表示されます。情報や口コミも地図と一緒に見ることができるので、イメージが掴みやすいですね。また、地図でお店までの経路もわかるのは、とても心強いです。

常に新しい情報を発信できて、ページを見てくれた人数がわかるのも営業意欲向上につながります。Googleマイビジネスを活用して、大きな宣伝効果のあった例を動画で紹介しています。



併せて、Googleビジネスのサイトでも詳しく紹介していますので確認してみてくださいね。
http://www.google.co.jp/landing/placepages/

SNSを活用する

個人の情報を発信するツールで有名なSNSでも、無料で宣伝する方法があります。

LINE@

今や世界で1億5千万人が利用していると言われている、Lineのビジネス向けツールです。企業や個人のお店などの情報を発信したり、リアルタイムでの営業活動をタイムラインを使ってすることができます。

また、通常のラインと同じように友達登録したお客さんと、1:1でトークすることができます。仕事の依頼や問い合わせなど、個別にできるメリットがありますよ。

国内では30万件以上の企業やお店が利用登録しています。詳しくは下のLine@のサイトを確認してみてくださいね。
https://at.line.me/jp/

併せて、Line@の様々な活用事例も参考にしてみてくださいね。
http://blog-at.line.me/archives/cat_726253.html

FaceBookページ

フェイスブックのビジネス版です。

世界では毎日14億人以上の人がフェイスブックを利用しています。数あるSNSの中では断トツの利用者数です。アメリカでは、フェイスブックを使った宣伝が盛んにおこなわれていて、日本もこれからという可能性が大いにあります。

鳥取県にある寿司店の場合は、フェイスブックの宣伝によって日本に限らず海外からの旅行者の獲得に成功しています。新規の顧客の半数以上が「フェイスブックを見た」ことで来店しているんですよ。詳しい成功例は下のサイトで確認してみてくださいね。
https://ja-jp.facebook.com/business/success

また、フェイスブックページについての詳しい情報は下のサイトで確認してみてくださいね。
https://ja-jp.facebook.com/business/learn/set-up-facebook-page

まとめ

今回調べてみて、様々な宣伝のアプローチ方法がありましたが、特に効果のある方法をセレクトしてみました。

私の友人は、SNSをしていません。面倒だというのが理由のようですが、これからはSNSを使って宣伝していかなければ乗り遅れることを確信した様子です。SNSのやり方に慣れるまでは大変そうですが、チャレンジしようと奮闘しています。

エキテンやGoogleビジネスにも登録して、ネットでお店が目に付きやすいように工夫していくともっといいですよね。宣伝効果が期待できるサイトを無料でどんどん活用していかない手はないですね! 


スポンサードリンク




あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP