読んドコ!

ランニングの服装を決めよう!おすすめのメンズコーデとは?夏編

スポンサードリンク




ランニングをするととても気持ちがいいだけでなく、いい運動になりますね。しかも、ダイエットになったり、ストレス発散ができるので、始める人も多いと思います。

しかし、ランニングをする時、何を着ればいいかわからなくなったことはありませんか?おしゃれに決めるのはいいけど、夏は暑いので、少しでも涼しい格好をしたいと思いますよね。

男である私も、ランニングを始めようと思った時、服装に困ったことがあったので、夏にランニングをする時の服装を調べたことがありました。今回はその時の模様をまとめたいと思います。

おすすめのメンズコーデ5選

まず、私がいいと思った5つの服装を紹介しますね。

黒で統一

男性が服装を着る時、一番きこなしやすいのが黒。シンプルですが、大人っぽく見せることができます。また、これを着ると、引き締まった体型に見えるので、欠かすことができない服装です。

さらに、ランニングをする人のほとんどが、黒を着てるので、おすすめのコーデですよ。迷ってる人はこの色から選んでみましょう。

青と紺色で合わせる

さわやかなイメージがある水色と落ち着いた感じに見える紺色。これを着ると、好感度がアップすることができます

それだけでなく、紺色と袖のところに水色が入ってるTシャツを着ると、もっと素敵に見えるんです。ワンポイントが入ってるだけで、おしゃれになるので、相手に親近感を与える服装ですよ。

ナイキのロゴ入り

スポーツに関する商品を取り扱ってるナイキ。このマークが入ってるだけでおしゃれに見えるので、見逃せないコーディネイトです。

さらに、下をハーフパンツとジョギング用のタイツで合わせると、相手は少し柔らかいイメージを持つことができます。女受けが良さそうな服装なので、見逃すことができない1着ですね。

グレーのシャツを着る

グレーのシャツと黒のズボンを着ることによって、上品に見える服装です。また、同じベースの色で合わせるので、かっこよく見えますよ。

しかも、ロゴが入ってるウェアを着ると、他の人と被る確率がとても少ないので、とてもおしゃれに見えます。ぜひ、着てみましょう。

薄手のパーカーを着る

早朝や夜間は、気温が下がるので、体を冷やしてしまうことがあると思います。特に走り出した時や途中で小雨が降った時に薄手のパーカーがあると、寒さ対策になるんです。

さらに、上下で色の系統を同じにすることがポイント。他の人に、良いイメージを与えるので、似た色で合わせてみるのがいいと思いますよ。

夏の服装を選ぶ時の3つの注意点

ここまで、夏にランニングをする時のおすすめコーデをまとめましたが、選ぶ時に注意してほしい点を3つ見つけました。

乾きやすい服

ランニングをする時、どうしても出てしまうのが汗。体が冷えてしまう時があるので、乾きやすい服を選ぶことをお勧めします。

特に、上着の下に着るインナーは、直接体に触れるので、乾きが早い服を選ぶことがポイントです。夏の服装を買う時には、注意が必要なことですね。

風通しが良い服



夏になると、アスファルトから出てくるのが熱。これがあるので、ランニングをする時、とても暑く感じる時があります。その事から、風通しの良い服を着ましょう。少し涼しくなるので、暑さが軽くなります。

また最近の夏は、25度以下になることがとても少ないので、熱中症対策になりますよ。夏にランニングする時には、このような服を選びましょう。

反射材が入ってる服

夜に走る人は、反射材が入ってる服を選ぶことが大切です。その理由ですが、夜になると、灯りが少ないところがあるので、とても暗い。しかも、車や自転車のランプは、当たる範囲が限られているので、事故につながりやすいです。

少しでも確率を減らしたいと思った時には、反射材が入ってる服をお勧めします。また、反射をするリストバンドもあるので、併せて検討してみましょう。

終わりに

今回は、夏にランニングをする時のおすすめの服装を調べました。おしゃれに着るのはいいことですが、暑さ対策などをすることも大切ですね。ランニングをする時には、ケガをしないで楽しみましょう。


スポンサードリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP