読んドコ!

運動会の種目!中学生のがユニークなんです!!

スポンサードリンク


2学期のお楽しみイベントと言えば
やっぱり運動会

思春期に入った中学生男子は女子たちに
いいところを見せつける絶好のチャンス。
お目当ての女子に近づいたりして、

普段やるきのない生徒もこの日とばかりに
気合いが入るものです。

運動会の定番はといえば
「綱引き」「玉入れ」「騎馬戦」「リレー」
などがあります。

クラス対抗リレーなんかは定番中の定番で、
ものすごく盛り上がっちゃいますよね。
親の声援もすごいですよね。

a4bff6538665019ba41ca82e46ceb509_s-300x200

でも今は、ちょっと変わったユニークな種目が増え
運動会を盛り上げているんです。

どんなものがあるかご存知ですか?

私も人から聞いて知ったのですが、
気になったので調べてみました。

調べた中で私がおもしろそうだと思った
4種目をピックアップ

どうぞご参考までにご覧ください。


スポンサードリンク



運動会のユニーク4種目!!

1.綱取り合戦

普通の綱引きは一本の綱を向かい合い
パワーで引っ張るもの。

体格の大きいチームがなんとなく勝つのかな
って思いますよね。

でもこの綱取りは、
何本もある綱を一斉に取りにいき奪い合い
一本でも多く取ったチームの勝ちという競技です。

力だけで勝てるわけではありません。
頭を使っての競技でもあるんです。

パワーでもぎ取るか、頭脳を使って勝ち取るか、
チーム次第!!


チームの特色が出たさまざまな作戦が見られ
盛り上がります。

 

2.移動式玉入れ

定番の玉入れは固定式ですが、

この玉入れは動きます

玉入れの籠を背負った人を
追いかけ玉をいれちゃう競技です。
玉が多く入ったチームの勝ち。

すごい速さで逃げたり、
玉をかわしたりする籠役の生徒、
それを追いかける相手チームの生徒。

そのチームの本気度が見えてきます。

aecac8b211e45545933c1376f6133b75_s-300x201

3.増殖ムカデ競走

このムカデ競走は最初は5人からなど
少人数で始まり途中から
人が増えていき難易度がどんどん上がる競技

息があってきたと思ったら新たな人が加わり
またばらばらになっちゃたり、
最後に息が合い追い上げデットヒートになったり、
途中でからまってこけっちゃたりと、

最後までどうなるかわからない先の読めない展開に
ドキドキ、ハラハラ盛り上がること間違いなしです。

 

4.借りモノ競争

この借りモノ競争は、物ではなく人なんです!
お題を見て、「この人こそこのお題にぴったりだ。」
と思った人を連れてきて一緒にゴールします。

判定は先生や来賓の方にやってもらい
OKがでればゴール

だめだったらもう一度探しに行き
また判定してもらいます。
判定者もお題にびくびくでしょうね(笑)

お題は例えば、

  • 有名人に似ている人
  • 昔はもてていそうなお父さん、お母さん
  • かつらっぽい人
  • 気弱そうな人
  • つきあったらお似合いな先生2人

などなど

ちょっと意地悪なお題だったり、
普段先生には聞けないことをお題にしたりして、
その学校ならではのお題を作ってみてください。

生徒から先生、保護者、見に来てくださっている方も
巻きこんで一緒になって楽しめます

 

名前もユニークに!

種目ではないのですが、

競技名で面白おかしくする。

その年に流行った芸人さんのネタをもじったりして
トレンドドラマの名前を使ったりと、

どんな競技か名前ではわからなくして当日のお楽しみしている
学校もあるそうです。

プログラムを見ても楽しめるっていいですね。
ぜひ凝った名前を考えてみてください。

b6f7ddfc1bc03e07705089e8a88c4e41_s-300x200

まとめ

今回、ユニーク種目を調べてみて気付いたのですが、
運動会って進化し続けるものなんですね。

やっている生徒だけでなく見ている
保護者たちも一緒に盛り上がる種目
多くなったなと感じました。

私の中学校は親が応援にくるとか
考えられなかったです。

保護者もお子さんの成長もみれ、
一緒に楽しめるってすごく素敵ですね

これからも、
いろいろとアイデアをだし新たな種目をつくったり、
定番競技なんかをアレンジしたりして

学校独自の競技で
運動会を盛り上げていきましょう。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP