読んドコ!

わかりやすい脈ありサインは?女性心理を学ぶ!学生編

スポンサードリンク


先日、大学生の甥っ子と街中でバッタリ。お互い少し時間もあり「お茶でも飲もうか」と近くのカフェに入りました。ちょっと会わないうちに急に大人っぽくなって…。成長が早い年頃の若者を前に聞きたくなる質問ってありませんか?

私が気になる質問は一つ。「彼女は?できた?」
煙たがられるのを覚悟でなるべくサラッと聞いてみたところ、何やら真剣な表情に変わる甥っ子。

どうやら、気になる女性がいるようなのです。彼女もなんとなく甥っ子に好意を持ってくれているような雰囲気らしいのですが、はっきりわからなくてアプローチできずにいるとのこと。

そこで、かわいい甥っ子に素敵な恋をしてもらうためにも、脈ありサインを見逃さないよう女性心理についてレクチャーすることにしました。その前に、まずは私が女子学生の心理について調べなくては…。



スポンサードリンク


女性心理を学ぼう!女子学生に多い脈ありサイン

女性は好きな気持ちを隠してアピールするのが上手です。そのため、「オレのこと好きなのかな?」「よくわからない…」など頭を抱えてしまう男性が多いといいます。脈ありサインにはどのようなものがあるのでしょうか?

脈ありサイン1 よく目が合う

好きな人の事って、なんとなく目で追いかけてしまいませんか?

・気になる女性としょっちゅう目が合う
・なんとなく視線を感じて見ると、彼女と目が合うことが多い
・目が合ったとき、パッと恥ずかしそうに視線を外される

このような事があるときは、脈ありサインであることが多いです。

ただし、目が合ったときに冷めたような目で見られていたり、堂々と視線を外されたりする場合は気をつけましょう。なんとも思っていないことが多く「勘違い男!」なんて言われかねません。

脈ありサイン2 メールやLINEの返信が早い

メールやLINEの返信が早いことは、すでに連絡先の交換が済んでいる間柄においては、とてもわかりやすいサインといえます。

好意を持っている男性からの連絡には、すぐに返信したくなるのが恋している女性心理です。「少し、じらさないと…」なんていう恋愛アドバイスも忘れて、速攻で返信してしまう女性が多いようです。

脈ありサイン3 話す時の声のトーンが高め

いつもより声のトーンが高めになるのは、好きな男性の前で「かわいい女性だと思われたい」という女性心理があります。それゆえ無意識に声のトーンが上がってしまうのでしょう。自分と話す時に、声のトーンが高めだったら脈ありサインと見て良さそうですよ。

脈あり女性が出す告白OKサイン

最近は、女性の方が積極的で告白も女性からというのが多いらしいですね。ですが、やはり「告白は自分からしたい!」と思っている男性もまだまだ多いのではないでしょうか。もし、女性が告白を待っているときのサインがわかれば、告白する勇気もわきそうです。

告白OKサイン1 デートの誘いには必ず応じる

好きな男性からの誘いであれば、無理をしてでも応じるのが女性心理です。うれしさのあまり、誘いの連絡には即答でOKの返事をしてしまう女性も多いでしょう。そんな時は、かなりの確率で告白を待っているといえそうです。

告白OKサイン2 いつも笑顔で楽しそうにしている

女性は、好意を寄せている人の前ではいつも笑顔でいたいものです。好きな人の前だと、自然に笑顔が出てしまうのが女性の心理です。ただ、愛想笑いが上手な女性もいます。目がちゃんと笑っているかどうかがポイントです。

まとめ

女性が出す脈ありサインってたくさんあるんですね。あまりにたくさんあるので、甥っ子にはわかりやすいサインだけ説明しました。「勘違い男」にはならないようにと願うものの「好きな子がいるなら、勇気を出して告白してみたらいいと思うよ」と伝えました。

それにしても、女性心理を理解するってなかなか難しいものですね。好きという気持ちを隠しているだけに、わかりにくいサインもあります。男性のみなさんが、頭を抱えて悩むのも少しだけわかる気がしました。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP