読んドコ!

インスタントコーヒーにも含まれる!ポリフェノールの効果とは?

スポンサードリンク


コーヒーが好きでよく飲む、という方も
多いかと思います。

8d7218e3e6fdbfbcc533b65cdc26a593_s-e1453452595523

私もほぼ毎日飲むのですが
自宅で飲むのは、お手軽な
インスタントコーヒーがほとんど。

先日、コーヒーには
ポリフェノールが含まれているという話を
耳にしました。

ポリフェノールってワインやチョコレート
含まれる成分じゃないの?
と思ったのですが、

意外なことに
コーヒーにも多くのポリフェノールが
含まれている
ようなのです。

なんとなく美容や健康によさそうなもの
という印象があったので
興味を持ったのですが

それって
インスタントコーヒーにも含まれているの?
豆から淹れたコーヒーだけ?

実際のところはどうなのでしょう?

そもそもポリフェノールって

どんな働きをするものなの?
コーヒーにどのくらい含まれているの?
一日にどれくらい飲めばいいの?

調べてみると、いろいろ興味深いことが
分かりました。

というわけで今回は、コーヒーの中でも
お手軽で飲む方も多いと思われる

インスタントコーヒーとポリフェノールの関係
について、お話しします。


スポンサードリンク



コーヒーにも含まれるポリフェノールって何?

6f7aaeddc07b4bce97583abf61580e68_s-e1453452643994

ポリフェノールには、非常に多くの種類があり
その数は何万種類とあります。
様々な食品に含まれている成分です。

そもそもは、植物が自衛のために作りだした
色素や苦み成分がポリフェノールであり

それを人間が摂取すると
さまざまな効能があることが分かっています。

コーヒーに含まれるのは
コーヒーポリフェノールと呼ばれています。
別名クロロゲン酸とも呼ばれます。

コーヒー豆の中に5~10%程度含まれており

コーヒー100ml当たりには
200mg以上のポリフェノールが
含まれています。

お茶類や紅茶をはじめとする飲み物の中で
最も多くの量が含まれているのです。

ポリフェノールには強い抗酸化作用があり
細胞を老化から守ってくれます。

それ以外にも、脂肪肝の予防効果
糖尿病の予防効果があります。

また、コレステロールも抑制したり
血糖値の上昇を抑えたりしてくれます。

さらにダイエット効果も期待できると
いわれています。

ポリフェノールが酸化を防ぐということから
老化を抑制する働きもあります。

肌のシミやシワを防いでくれるので
美肌には欠かせない成分としても
知られています。

このように、コーヒーに含まれる
ポリフェノールは、体にとって嬉しい効果
期待できる成分なのです。

ポリフェノールは熱で壊れやすいという
性質があります。

なのでコーヒー豆の焙煎法では
加熱時間が短い浅炒りの方が
ポリフェノールが多めになります。

アメリカンコーヒーは浅炒りなので
これにあてはまります。

また淹れ方も、熱湯より少しぬるいお湯で
淹れた方が、ポリフェノールが多くなります。
飲み方はブラックがおススメです。

インスタントコーヒーのポリフェノール

043967-e1453452681549

インスタントコーヒーにもポリフェノールは
含まれていますが

ドリップコーヒーに比べればどうしても
その含有量は少なくなります
それは、製法上の問題で仕方のないことです。

それでも、100mlあたりの含有量は
ドリップコーヒーが230mgであるのに対し
インスタントコーヒーでは200mg前後

そこまで大差はないことが分かります。

煎茶の含有量が120mg程度であることを
考えると
十分多いと言えるのではないでしょうか。

ドリップコーヒーは手間がかかるので
一日に何杯か飲むとなると、やはり手軽な
インスタントコーヒーの方が便利です。

他の食品に比べればインスタントコーヒーでも
十分多い量のポリフェノールが摂取できます。

あまり深く考えず、その時その時で
飲める方を選択すればよいと思います。

どのくらい飲めば体によい?飲みすぎはよくないの?

307136-e1453452720134

さまざまな効能のあるポリフェノールですが
過剰摂取による悪影響はあるのでしょうか。

一日に飲む量が数杯程度なら
コーヒーに含まれる程度のポリフェノールでは
健康に影響を及ぼす心配はありません

コーヒーポリフェノールは、大量摂取すると
ミネラルの吸収が悪くなるといわれますが
一日に2~3杯という適量を守れば問題はありません。

ただし、ポリフェノールの面で問題はなくても
コーヒーにはカフェインをはじめとする
刺激物も多く含まれるため

利尿作用でせっかくの栄養素が
排泄されてしまう恐れがあります。

体質にもよりますが、自分に合った量を
見極め、ほどほどの量を楽しむのが
最適といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

毎日飲むコーヒーに、これほど有益な成分が
含まれているなんて
なんだか得した気分になりますね。

最近はインスタントコーヒーでも
味や香りがずいぶん本格的な商品が多くなり
十分美味しくいただくことができます。

コーヒーには覚醒作用やリラックス効果
あります。

生活に上手に取り入れて
美容と健康にも活かすことができたら
素敵ですね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP