読んドコ!

床のへこみがアイロンで直るって本当?!

スポンサードリンク


仕事が済んだのでノートパソコンを片付けようと思い、持ち上げた瞬間手が滑ってノートパソコンが床に落ちてしまいました。「オーマイガー!」と外国人並みのリアクションで、顔面蒼白になったのは言うまでもありません。

いつも取り扱いには、細心の注意を払っているのに、なぜ今日は仏滅?!私が何をしたの?!日頃の行い?!売道具大切な私のノートパソコンを落としてしまうとは・・・



頭の中で色々な事柄がぐるぐると回っていました。恐る恐るノートパソコンを立ち上げると、なんと無事でした。神様ありがとうございます!!思わず大声で叫んでしまいました。しかしふと床を見ると、ガーン。

床が思いっきりへこんでいます。一難去ってまた一難。以前床のへこみはアイロンで直ると聞いたことがあった事を思い出したので、調べてみました。


スポンサードリンク


床にへこみをつくってしまう原因とは?!

普通に生活をしているだけでも、なにかと床にキズを付けてしまいます。ついうっかりした時や、家具を置いた後など床がへこんでしまったと言う経験をした方も多いと思います。

ではどんな時に床のへこみを作ってしまうのでしょうか?床にへこみを作る原因を紹介します。原因を知って床にへこみを作ってしまう機会を減らしましょう。


  • 重量のある家具を置く
  • タンスやダイニングテーブル、冷蔵庫などの重量のある家具を置くと床がへこんでしまう場合があります。床がへこまなように、キズ防止シートや段ボール、じゅうたんなどクッション性のある物を下に敷くとへこみ防止になります。

  • 重い物を落とす
  • ある程度の高さから重い物を落とすと、重力がかかり床がへこんでしまいます。軽いと思っているビールの缶も落として、角が床に当たると床にへこみを作る場合があります。

  • ソファーの脚
  • 意外に床にへこみを作る原因で多いのがソファーの脚です。ソファーの上に人間が座るので、重量がかかるので床にへこみを作ってしまいます。重量が分散する様にキズ防止シートや段ボール、じゅうたんなどのクッション性のある物を下に敷くとへこみ防止になります。

床のへこみがアイロンで直るって本当?!

床のへこみ防止をしたり、最新の注意をしても色々な原因で、床がへこんでしまう事があると思います。細かいへこみや大きなへこみなど、実は床のへこみアイロン直す事が出来ます。そこで床のへこみをアイロンで直す方法をご紹介します。

    用意する物

  • アイロン
  • 濡らしたタオル

  1. 水で濡らして硬く絞ったタオルをへこみの上にのせます。
  2. 濡らしたタオルの上から低温でアイロンをのせます。
  3. そのまま30秒待ちます。

アイロンを使うとこんなに簡単にへこみを直す事が出来ます。へこみが直らない場合は、温度を少しずつ上げて、また30秒待ちます。タオルが乾かない様に注意して下さい。

スチームアイロンの場合は、直接床にのせるのではなく、スチームをかける感じで大丈夫です。長い時間アイロンをのせていると焦げてしまうので注意して下さい。

さいごに

毎日生活をしていると、色々な原因で床にへこみを作る事があると思います。小さい子供がいるご家庭や、重量のある家具を使用している方はマンションやアパートの引っ越しの時に困る方も多いのではないでしょうか。

そんな時には、アイロンで簡単にへこみを直してみて下さい。

ノートパソコンを落とした時は、パニックになり物凄く焦りました。ノートパソコンの無事を確認したら、次は床がへこんでいるとは、トホホでした。

しかし床のへこみアイロンで見事に直って本当によかったです。今回の一連の出来事が一件落着してひと安心でした。みなさんも床にへこみを作ってしまった時は、修理を依頼する前に是非アイロンを使ってみて下さい。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP