読んドコ!

カーテンの洗濯頻度!おすすめはどれぐらい?

スポンサードリンク


毎年の大掃除の時に、窓拭きをするついでにカーテンも洗濯します。とはいえ、家中のドレープカーテンとレースカーテンを洗濯するのは、結構大変です。カーテンをレールから外すのも、カーテンフックを一つずつ取っては何度も洗濯機を回すのも、干すのも・・・。

カーテンの洗濯をし始めると、私の場合は数日かかります。大掃除と並行しているせいか、カーテンを洗濯することだけに集中できないんですよね。あっちもこっちも掃除しなくちゃいけなくて、気が付けば夕方になってしまうんです。

でも、洗濯した後に窓に吊るした特にレースカーテンを見てみると、ものすごく白くてきれいになってる!どれだけ汚れていたんだ、と毎年の年末に思わずにいられなくなります。

1年でこれだけ汚れてしまうカーテンですが、世の中の人はどれぐらいの頻度でカーテンを洗濯しているんでしょう?もしかして、私の場合は洗濯頻度が少ない方だったりして・・・。

気になるので調べてみましたよ。


スポンサードリンク


カーテンはどれぐらいの頻度で洗濯してるの?

自分は年に1回のペースでカーテンを洗濯しているけど、他の人はどれぐらいの頻度で洗濯しているのか、なかなか聞く機会ってありませんよね。洗剤などで有名な花王の運営している「マイカジ」の調査によると、こんな結果が出ているんですよ。

カーテンを洗濯する頻度をアンケート!

マイカジのアンケート結果では、

  • 半年~1年に一度 53%
  • 洗ったことがない 23%
  • 3ヶ月~半年に一度 13%
  • 1~2ヶ月に一度 11%

以上の結果に、私も半数以上の1年に一度程度の人並みだったことに安心していますが、洗ったことがない人が2割以上はいるんですね。驚きです。

多くの人がカーテンは洗濯をしない、または年に一度程度の頻度で洗濯するぐらいでも、あまり気になってないということにもなりますが、半年以内にカーテンを洗濯する人が2割ほどいるというのは、何もないのに洗濯する訳がないですよね。やっぱり理由があってのことなんです。

実際は、どれぐらいの頻度でカーテンを洗濯すればいいのか紹介していきますね。

おすすめの洗濯頻度とは?

カーテンには、予想以上に汚れやほこり、臭いが付着しています。手垢やタバコを吸う場合にはヤニなども付いていますよ。本来は、普段からほうきやはたきなどでカーテンやカーテンレールのほこりを落としてお手入れしておくことが好ましいんです。

そう、きれいに見えるカーテンは意外にも汚れがたくさん付いていて汚いんですよ。

カーテンメーカーのリリカラによると、洗濯の頻度はドレープカーテンは年に1回レースカーテンは年に2~3回を目安にするといいとしています。また、長い間洗濯をしていないと、汚れが落ちにくくなりシミになりやすくなったり、繊維が劣化し穴が開いたりする恐れもあります。

カーテンの寿命は、4、5年と言われていますが、普段からのお手入れや定期的な洗濯で長持ちさせることもできるんですよ。

まとめ

ドレープカーテンは、年に1回の洗濯でもよさそうですが、レースカーテンは半年に1回の洗濯がおすすめなんですね。私の場合、大掃除の時に全部をまとめてやろうとしているから、疲労困憊してしまうんだと思います。

カーテンだけでも、夏の長期休みの時にドレープとレースの洗濯をしてしまえば、大掃除の時にはレースの洗濯だけで済みますもんね。

何だか、今もこうやってカーテンを眺めてみても少しくすんでいるように見えるような気がします。そろそろレースのカーテンだけでも洗濯しようかな・・・と思わずにはいられなくなりますね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP