読んドコ!

リビングの広さ!一般的にはどれくらいあれば快適?

スポンサードリンク


リビングの広さって、結構重要ですよね。

家族が揃ってすごす場所ですから、あまり
窮屈だと、なかなか居辛いですし、しかし
広すぎると、変な圧迫感があります。

今度、家をリフォームすることになった
知人は、このリビングの広さをどうするかで
悩んでいるとのことでした。

「今、住んでいる仮住まいのリビングは
ちょっと手狭だけど、すごしやすいんだ。

でも、家内はあまり納得いっていなくて
子供も大きくなるし、広いほうがいいから
20帖は欲しいって言っている」

知人の家は、夫婦と子供が2人の4人家族

以前の家のリビングは10帖ほどしか
空間を取れなかったそうです。

夫婦2人の時はよかったのですが、子供が
生まれてからは、狭く感じるようになり
今回、リフォームに踏み切ったとのこと。

お金もそれなりにかける予定なので、納得
したいから、知恵を貸してくれないか?と
相談された次第です。

今回は、家のリビングの広さについて
これくらいあれば色々とすごしやすい

というのをやっていきます。


スポンサードリンク


リビングってどんな部屋のこと?

リビングと、横文字にすると少し
意味が、捉え辛くなってしまいますが
不動産用語で、居間スペースのことです。

ただ、最近では応接室を兼ねているので
名称がリビングに変わったのではないか?
と、私は思います。

家族の、生活の中心となるスペースこそが
リビングである、とも言われています。

リビングは家族のくつろぎの場として、また
コミュニケーションの空間としても、大変
重要な部屋の1つです。

家族団らんの場であるから、日当たりが良く
開放感のある位置に作られます。

マンションなどの集合住宅ですと、1LDK
ようにリビング・ダイニング・キッチンが
1部屋になっていることもあります。

ですが、基本的には、リビングスペースは
家族が一番同じ時間をすごす部屋、という
認識であっている、と思います。

リビングの一般的な広さって?

さて、家族の団らんに必要不可欠なリビング
ですが、広さは一般的にはどれくらい
取られているのでしょう?

ネット上でも色々と意見が飛び交って
いますが、一番多い、一番すごしやすい
広さは、約16帖ほどだと言われています。

これは、3人から4人以上の家族を持つ
家庭のご意見が多かったのですが、一般の
家族構成はだいたいこれくらいの人数では?

ご夫婦子供が1人か2人で、生活していて
たまに、親夫婦などの来客などがある。

ならば、16帖約26.5平方メートルもあれば
家具をほどほどの大きさにすれば、のびのびと
すごせる空間になるかと思います。

だいたい、人1人あたりに必要な追加
スペースは、おおよそ2から4帖ほどであると
言われています。

たしかに、知人の奥さんが言うように20帖
あれば、その分、大型の家具が置ける
でしょうが、圧迫的な部屋になりそうです。

一般的に、リビングの広さはそんなに
広すぎない方がいい、とも言われています。

広すぎると、落ち着かないですからね。

さいごに

知人の家は以前、10帖だったので、2倍
なると、ちょっと広すぎるのではないか?

と、思いますので、間を取って15から
17帖くらいの部屋設計をおすすめしました。

すると、時同じくらいに、リフォームの
施工会社からも「お宅の家族構成なら16帖
ほどがちょうどいい」と言われたそうです。

知人は奥さんと会議して、施工会社の勧めに
後押しされる形で16帖ほど確保してほしいと
お願いしたそうです。

で、完成したのは、奥さんの要望
叶える形であったそうです。

リビングとダイニングスペースを一緒にして
20帖にしてくれていたのです。

部屋の仕切りをなくすと、部屋は広く見える
ものなので、実際は20帖でもさらに広く
感じられたことでしょう。

大満足の奥さん、だったようです。

知人も予想以上に、広くなった部屋に驚き
リビングスペースが16帖だとは思えなかった
と、いうようなことを言っていました。

リビングのスペースにお悩みですか?

今回は、知人の体験談っぽい感じに
なりましたが、夫婦2人の時は10帖でも
なんの不満もなかったそうです。

子供が増えて、大きくなって手狭
なってきたのと、色々な箇所にガタがきて
いたので、リフォームを考えた様子でした。

将来のライフプラン、家族設計を視野に入れ
あまり大物家具を使わない、スマートな
家を作るようにすると、いいでしょうね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

  1. 広島県

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP