読んドコ!

片づけする時!捨てるのはもったいないと思うなら!

スポンサードリンク


本屋さんでも見かけるようになった
「片づけ術」といった内容の本。

考えてみたら、つい「使えそう」だから、
捨てるのはもったいない

1f05eccf2c24a7b76f609959a39ee0be_s-200x300

片づけものをするとき、ついつい
捨てられなくて
、気が付いたら部屋の中が
物で溢れてる!

そんなことも多いのではないでしょうか?

たまたまTVを見ていたら、
片づけ番組が放送されていましたので

捨てるのがもったいない人の片づけについて、
ちょっとご紹介します



スポンサードリンク



片づけにくいものベスト3

捨てたいけれど、なかなか捨てられない。
そのベスト3が、洋服、本、家具なのだそう。

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s1-300x200

うちはどうかな、と考えてみますと
まさにこの3つが当てはまります。

家具はそう数は多くないので、
大丈夫かなと思いましたが、
本と洋服が家族分も含めて色々あります

「痩せたらまだ使える」
私の洋服も今は使用できないサイズの
洋服が結構あるんですよね。

いつ痩せるんだ、今でしょ!
と、筋トレとかしているんですが
なかなか痩せられません。

太るのは簡単なのに。

また本が多いんです。

子供たちの読んでいる週刊漫画は
廃品回収なんかで毎回捨ててますが、
小説本とかコミックスは捨てられないんですよね!

捨てないで売ってみよう!

町内の廃品回収や、
ごみの日とかで本は捨てることは可能。

けれど、本でもお金がかかっていますもんね。
だから捨てるのがもったいないので、
最近は雑誌も古本屋さんに売りに行きます

4e83292e15510078b9991b70a16ef9d0_s-300x198

本を片づける時って
ついやってしまうのが、
懐かしくて読みだしてしまうこと。

そのため長い時間片づける羽目に
なってしまうのですが読んでしまってもいいので、
一回しか読んでいない本からまとめましょう

コミックスや小説と一緒に
雑誌も持っていけ
ば、
発売日によっては買い取ってくれます。

買い取り不可の際でも
お店が処分してくれますので
面倒も省けます。

買い取り強化月間だと
通常より高く買い取りもしてくれる
書店
もあります。

http://www.futababooks.com/store/list

フタバ書店は買い取り強化週間で
30%アップの時もあります。

持っていくのも面倒という方は
「ブックステーション」などは?
http://nyantowan.sakura.ne.jp/

宅配買い取りもしてくれますので
楽ちんです。

洋服もまとめて買い取りショップが!

捨てにくい洋服。

痩せたらまだ使える。
これをまず忘れるのがいい

とテレビで放送してました。

「痩せて新しい服を買うために
箪笥を最低限の数にしよう」


そう思うほうがいいのだそうです。

洋服も資源ごみとして
捨てられますが、
もったいないと思う方も多いでしょう。

92e656ca140bfeccead69bb695a71106_s-300x200

何もブランドものでなくても
洋服は買い取ってくれま
す。

オークションに出せるような
洋服でなくても
まとめて「重さ」で買い取るお店があるんです。

私の住んでいる田舎町でもありますので
そういうお店は、増えているのだと思います。

冬に夏物を持っていくよりは
季節に合わせて持っていくほうが
買い取り価格が高くなる場合もあるとか


お店をネットなんかで見つけたら
問い合わせて持っていくのもいいです。

古着を処分するなら
http://www.kingfamily.co.jp/

「キングファミリー」というお店。
ここは全国規模の様子。

また「古着衛門」は宅配買い取りも!
http://www.emongroup.com/index.html

自分で持っていかないで済みますし、
一挙両得ではないでしょうか。

ガソリン代がもったいないと
思う方にはうってつけだと思います。

家具の場合

よく地域で車で回ってくる
廃品回収屋さんがありますよね。

家具の場合、買い取りできないで
処分だけはしてくれるところ

多いです。

42a6c54283e9ad285a43503a27db1eeb_s-300x200

まだ使えそうなものの場合、
フリーペーパーの「売ります買います」
コーナーなんかで数千円で売る
のも可能です。

地域で処分となると
大型ごみでお金も取られます
ので、
以上のようなものを利用するのもいいでしょう。

まとめ

「もったいない」と思ってしまって
どんどん溜まる本や洋服。そして家具

けれど使わないで置いておくのは
今話題の汚部屋の原因
になります。

散らかっている部屋より、
やはりすっきりしているほうが気持良いもの

衣替えを機に、
テレビを見ながらでもいいので
私も要らない服をまとめてみようと思います。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP