読んドコ!

大学の入学式では鞄とリュックどっちがいい?

スポンサードリンク


片道40分の自転車通学をしている高校3年生の娘から、自転車がパンクしたから迎えに来てとの連絡があったことがありました。

高校生になってからパンクしたのは、既にもう3回目。重さ10キロを超えるリュックサックを背負い、自転車の前かごにはサブバッグを投入しての通学は、確かに大変なことだと思います。

高校生までは、何かとリュックで事足りている生活でしたが、これが大学生になるとどんな様子になるんでしょう。

まだまだ本格的な受験シーズンには突入していませんが、大学に夢を馳せながら頑張る受験生に、たまには入試のちょっと先の大学の入学式のことなど考えてみるのも気分転換になりますよね。

そういえば、大学の入学式にはスーツにリュックで出席する人いるんでしょうか?入学式用にはどんな鞄を用意しておいた方がいいものなのか、気が早いですが調べてみました。

大学の入学式にはリュックで出席する人はいる?

大学の入学式とは、学校側が入学を許可する式典という位置づけになります。儀式なので、一般的にはスーツで出席するのがふさわしいと考えられています。

ビジネススーツを着て、リュックを背負う社会人は普段でもよく見かけますよね。大学の入学式でも、同じような格好で出席しても違和感はなさそうに感じますよね。

大学生活でも大きな荷物を持って動くには、リュックが活躍する場面も多くありそうですが、入学式にリュックを背負ってくる人はほとんどいません

スーツにリュックはビジネスでは可の場合も

スーツにリュックというスタイルは、2010年頃まではあまり見かけない服装でした。しかし、バッグとスマホを持つと両手がふさがってしまうため、ビジネス用のリュックの販売が一気に広がったと言われています。

スーツにリュックを背負うのは、マナー違反だとは言い難い部分もあるのですが、スマホを使って仕事をすることが当たり前の世代よりも前の人にとっては、仕事をするスタイルではないと思われがちです。

また、スーツがシワになってしまうという身だしなみの面からも、課題があるコーディネートではあると言えます。

しかし、大学の入学式はビジネスの場ではありません。スマホを片手に出席するものでもありませんよね。わざわざ大学の入学式に、ぜひリュックを持って出席する必要もない、という捉え方もできますね。

大学の入学式にはどんな鞄がいいの?

大学の入学式では、一般的には自分が外出する時にいつも必要であると思う荷物(財布・スマホ・筆記用具・ハンカチ・ティッシュなど)と、合格証明書も必要になることもあります。

ただし、入学式で受け取る書類があるので、鞄は無いよりあった方がいいです。大学側の親切で、書類用の封筒や手提げ袋などを準備してくれるところもありますが、行ってみなければわからない部分もあるので、準備に越したことはありません。

鞄のサイズは、A4サイズのクリアファイルがすっぽりと入る大きさがおすすめです。ショルダーバッグやトートバッグなどがいいですね。

今後のことも見据えて、就活用に入学式前にスーツと一緒に買っておけばいいかな、とも思うこともあるかもしれません。しかし、入学式と就活兼用として高価な鞄を購入したものの、就活用としては使いづらいなどその時になってみて気づくことも多々あります。

おすすめは、普段でも使えそうな黒のA4サイズのクリアファイルが入るショルダーバッグやトートバッグが便利です。普段使うのには地味なのかな、と思いがちな黒ですが、ベーシックカラーなので大体の洋服に合わせることが可能なので、コーディネートで困った時には重宝しますよ。

まとめ

とはいえ、大学の入学式にどんな鞄を持って行くかどうかは、決まりがありません。書類用に100均で購入した簡易的な袋だけ持って行く人や、鞄自体を持って行かない学生もいます。

でも、鞄を持って行くなら、書類の入らないサイズの鞄より配布されたもの一式を一つにまとめて入れられるものの方がいいですよね。

リュックで入学式に参加するのは少数派です。入学式後からの生活で、教科書などの荷物を入れて大学生活を謳歌しましょう。


スポンサードリンク




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP