読んドコ!

クラシックコンサートの時間!平均的な終演はどれぐらい?

スポンサードリンク


先日、知人が出演するアマチュアの管弦楽団の発表会に誘われました。これまで、なかなかクラシックを聴く機会もなかったので、思い切って聴きに行ってきたんです。

初めてのクラシックコンサート、本当によかったです。音楽を聴くのは好きは方でしたが、今までクラシックにはあまり縁がありませんでした。ゆったりと静かに音楽を楽しめる年齢になったということもあったのか、急にクラシックコンサートに興味が湧いてきてしまいました。

今度は本格的なクラシックコンサートに行ってみようと色々と調べてみたのですが、平日のコンサートでは19時から始まるものが多いんですね。コンサートホールまで行くのにも時間がかかるので、まだ学生の子供がいる身としてはあんまり遅い帰りになるのは困ります。

クラシックコンサートの終わりの時間が気になって、どうにも思い切れずにいます。クラシックコンサートって、どれぐらいの時間の演奏になるんでしょうか?平均的な時間について調べてみましたよ。


スポンサードリンク


クラシックコンサートの終わる時間が書いていないのはナゼ?

クラシックコンサートの時間の詳細を知りたいと思っていても、開演時間は明記されているのに終わりの時間については書いていないことがありますよね。なぜ、終わりの時間が書いていないことが多いのでしょう?

実は、クラシックのコンサートは大人数での生演奏になります。何かのハプニングや、指揮者の判断によって演奏の速さやアンコールの回数などで演奏時間に変化の出ることもあるからです。

とはいえ、クラシックコンサートのプログラムは大体決まった時間で組んであります。開演時間が何時だからおよそこれぐらいの時間には終わる、という目安はどのコンサートでも暗黙の了解として定着しているものなんですよ。

クラシックコンサートの演奏時間は大体2時間強!

クラシックコンサートの演奏時間は、平日に行われる場合は19時に開演して約2時間後の21時頃に終わることが多いと言われています。そして、演奏のプログラムの半ば頃に15分~20分の休憩が入ります。

アンコールのことを考えると、19時に始まって大体2時間半ほどの時間を見て、21時半までには終わるというように考えておくといいですね。

また、土日や祝日の場合には、14時、15時~開演になることがあります。その場合には、コンサートが終わりになる時間は16時や17時ということになりますね。

ちなみに、オペラコンサートの場合には、大体3時間~6時間の長丁場の演奏時間となります。クラシックのコンサートでは、映画鑑賞と同じぐらいの時間の長さ、と思えばあっという間のような気がしますよね。

まとめ

クラシックコンサートは、開演してから約2時間半後に終わることが多いんですね。私の場合、21時半に終わって会場出て最寄りのコンサートホールからは車で20分ぐらいなので、22時ぐらいには帰宅できそうです。

とは言え、せっかく贅沢な時間を過ごしたのに、帰宅時間を気にして急いで帰るのはもったいない気がします。時間を気にせずに演奏の余韻を感じていたいので、休日のクラシックコンサートを探してみようと思います。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP