読んドコ!

旅行の持ち物 国内3泊ならこれがベスト!

スポンサードリンク


仕事のお休みがとれたので、
国内旅行に3泊の予定で、
出かけることにしました。

気持ちはウキウキのはずなのですが、
悩みは荷物

私って荷物がうまくまとめられずに、
いつもすごい荷物になってしまうのです。

あれもこれも持っていった方がいいかなと、
思ってどんどん詰めてしまうので、
いつのまにかどーんと大荷物に。

旅行先でいつも後悔してばかりです。

今回も失敗しそうな気がして、
旅行の達人A子に相談することにしました。

私「A子、何を持っていっていいか、
  わからなくなってしまったの。

  あれもこれも必要な気もするし。」

A子「ホテルに泊まるんでしょう?

  それなら思い切って荷物を減らせるわよ。」

私「お願い。教えて。」

旅行の達人A子はコツを教えてくれました。

idx_mv_001-300x95


スポンサードリンク



これなら荷物が減らせる!

あれもこれも持っていきたくなりますが、
絶対に必要な物をまとめると、
意外に少ないです。

  • 現金
  • 絶対に必要な物は現金です。

    といってもたくさん持っていく必要は、
    ありません。

    あまりにたくさん現金を持っていくと、
    盗難や紛失の心配があります。

    クレジットカードを使って支払うなら、
    多額の現金は不要です。

    銀行のキャッシュカードなら、
    コンビニのATMでも下せるので便利です。

  • 折り畳みの傘
  • 常備薬
  • 普段飲んでいる薬がある人は必須です。

    また乗りものしやすい人は、
    乗り物酔いの薬も忘れずに持っていきましょう。

  • 予約済みの飛行機や電車などのチケット
  • 保険証
  • 旅行先で体調を崩すこともあるので、
    これも必須です。

  • 絆創膏
  • 靴擦れなどができたときにあると便利です。

  • 携帯やスマホの充電器
  • 地図を見たり乗り換えの時間を調べたり、
    旅行先ではなにかと使うことが多いもの。

    充電があっという間に減るので、
    必ず持っていきましょう。

  • シャンプー・化粧品類
  • シャンプーやパジャマ類は、
    ホテルに備え付けのものを使えば、
    持っていく必要はありません。

    お気に入りのシャンプーがある人は、
    詰め替え容器に詰め替えてもっていけば、
    荷物を減らせます。

    化粧品類も詰め替え用容器に詰め替えて、
    持っていきましょう。

  • 着替え
  • 宿泊するのと同じ数の下着や靴下は必要ですが、
    衣類はかさばるので着回しができるものを、
    選びましょう。

    上下一式持っていかずに、
    上に着るシャツやニットだけ、
    変えるようにすると荷物がぐんと減ります。

荷物の詰め方はこれがベスト!

化粧品、常備薬、ヘアピン・ゴムなどは、
小袋かポーチに詰めておくと、
カバンの中でばらばらにならずにすみます。

洗顔石けんや保湿クリーム等、
風呂場で使うものも、
同様にポーチに詰めておきましょう。

着替えは2泊目用3泊目用と、
それぞれ袋にわけておくと、
取り出しやすくなります。

かばんに詰めるときは、
使う順番を考えてカバンに詰めます。

さっと羽織る上着などはカバンの上の方に、
二泊目や三泊目の着替えは下の方に、
詰めておくとよいです。

8428748483_1dcf611403-300x200

まとめ

話を聞いてさすが旅行の達人だと思いました。

なんでもかんでも詰めればいいのではなく、
詰める順番も考える必要があるのですね。

いつも旅行先でバッグの中をかきまわして、
あれがないこれがないといっている私は、
大いに反省しました

旅行先で足りなくなったらどうしようという、
不安からいつも現金を多めに持ち歩いていました。

おかげで財布がパンパンになっていました。

洋服も必要以上にカバンに詰め込んでいたので、
大荷物になっていました。

これならコンパクトになったカバンで、
颯爽と旅行に行けそうです。

Fotolia_61793078_Subscription_Monthly_M-599x399-300x199


スポンサードリンク




あわせて読みたい

  1. 広島県

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP