読んドコ!

年賀メールの文例を紹介!彼女に好感を持ってもらう3つのポイント!

スポンサードリンク


もうすぐ正月休みに入ります。
みんな休みを楽しみにしてるんですけど
A男君は、ちょっと様子が違うようです。

今春、新卒で入ったA男君はまだ22歳
いまどき珍しい好青年なんです。

そのA男君には、学生時代の友人で
気になる女性がいるようです。

でも友達としては、
とても上手くいってるので、
その関係を壊すのは嫌みたい。

友達関係を保ちつつ、徐々に
二人で会う時間を増やして、
少しずつ距離を縮めたいんだそうです。

「すごい慎重なんだね。
   お正月とかは?会わないの?」

A男「会う予定はないんですけど、
   さりげなく誘う方法ってないですか?」

 「ないこともないけど・・・
   ちょっと他の人にも聞いてみてあげる。」

A男君の悩みだと言うことは、伏せて
会社のモテ女、B子さんに
どういう誘い方が良いのか聞いてみました。

「B子さん、お正月に片思いの彼女
   誘うのに、良い方法ある?」

B子「え?お正月?それならメールじゃない?
   年賀メールって誘うのに便利よ。
   あんまり重くないし。」

なるほど、やっぱり今はメールなんですね。
早速B子さんに、どういうメールが
好感度アップできるのか
、聞いてみましたよ。

では、それを踏まえて次は
年賀メールのポイントや注意点
お話します。


スポンサードリンク



年賀メールで好感度アップする3つのポイント

年賀メールで、彼女に好感度
持ってもらい、かつアピールするために、
以下の3点に気をつけて下さい。

件名に名前を入れる

まず1つ目の件名に名前を入れる、は
だいたい年賀メールの場合、
件名に「あけましておめでとう」

入れませんか?その中で、
件名にA男です!と入っていたら、
それだけで印象に残るんです。

それにパッと見で誰から来たか
分かった方が、良いですよね。

送る時間帯に注意

2つ目の送る時間帯ですが、
友達はみんな、0時になった瞬間や
朝の早い時間に、年賀メールを送ります。

その時間帯に一緒に送っても、
さほど印象に残らないんです。
その他大勢と言う感じです。

送るなら1日の夕方が狙い目ですよ。

文章の量

3つ目は文章の量です。
これが意外と難しくて、
長くても短くてもダメなんです。

短いと、素っ気ない感じがしますし
無駄に長いと、相手に引かれちゃうかも。

サラッと読めるような表現と量で
好印象を狙いましょう。

これらの3点を踏まえたところで、例文を紹介します!

年賀メールの文例を紹介します

どういう内容にしたらよいか、
お正月から悩みますよね。

そういうときは、相手の趣味をおさえた
内容にしておくとバッチリです。

映画が好きな彼女の場合

件名 ○男です

あけましておめでとう

昨年は、良い映画をたくさん
教えてくれてありがとう。

どれもすごく面白かった。

今、公開中の正月映画でも、
面白そうなのがあるね。

(彼女の好みがハッキリしていれば
映画名を入れて、誘うのもありです。)

もし、予定が空いてたら一緒に
行きませんか?

2~4日ならいつでもOKです。
(予定の良い日を入れておくと、
相手も返信しやすいです。)

それでは、良いお年を。

109420-300x225

読書好きな彼女の場合

件名 ○男です

あけましておめでとう

この年末は、○○さんに教えてもらった
本をずっと読んでいたよ。

あまりの面白さに、気が付いたら
年が明けていました(笑)

○○という本に出てきた神社が、
鎌倉にあるんだけど、
もし予定がなかったら、

(神社じゃなくても、本にゆかりの地
誘って、近くの神社で初詣を、
という誘い方でもOK)

一緒に初詣に行きませんか?
2~4日なら空いてるので、
(ここでも自分の予定をアピール

いつでも連絡してください。

では、良いお年を。

どちらのメールも、
彼女の趣味に共感しつつ、
うまく誘うところがポイントです。

好感度アップのメールを書く時は、
相手を気づかった文章になっているか、も
注意してみて下さいね。

またダラダラと長い文章になっていませんか?
句読点は適切に入ってますか?
素っ気ない文章ではありませんか?

何度も読み返して、思いきって
送信ボタンを押してください。

返信がなくても、しつこくメール
しないように!

忙しかったり、何か立てこんでる場合も
ありますし、脈がないと言う場合も
ありますので。

まとめ

「どお?メール、使えそうじゃない?」

A男「彼女、読書が趣味なんですよ!
   早速、神社が舞台の本を探してみます!」

「そこからかい!」

今は、メールで気軽に誘えるから
良いですよね。

わたしは昔、深夜0時に友達と連れ立って、
初詣に行ったのがドキドキして
楽しかったな~

初詣は大勢で行くイメージで、
あんまり彼氏と二人、なんて思い出が
ないから、A男君がちょっと羨ましいです!

ふたりが上手くいくと良いですね!

112358-225x300


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP