読んドコ!

幼稚園の役員決めに欠席するとどうなる?話し合いを有利にするコツ♪

スポンサードリンク


子供を持つ親にとって、付いてまわるのが、
保護者による役員決めですね。

役員決めの時の、あの重苦しい空気。
何度経験しても、嫌なものです。

m030222-200x300

私にも、高校生を初め、3人の子供達がいますが
幼稚園で初めて、役員決めの場を経験しました。

幼稚園に限らず、小学校・中学校・高校と、
数々の修羅場も見てきました。

特に、大事な役員決めの場に欠席する人が
居るとなると、結構な炎上具合!

本当に、ビックリするようなことを言い出す
人もいるのも、現実なんですよ。

もし、役員決めに欠席したら、どうなるの?

私が数々の役員決めの場で、経験し培った
役立つ小技、こっそり教えますね♪


スポンサードリンク



欠席しても逃れられない!

役員決めの場に欠席する時には、やはり理由
必要になります。

a0001_0149602-300x198

自分に置き換えても、欠席が仕方のない理由の
場合だと、欠席自体には異論はあまり出ないもの。

話だけは、欠席者抜きでも、どんどん
進んでいきますよ。

役員決めについて、保護者で何か取り決め
ある場合には、条件により欠席でもお咎め
ない場合もありますよね。

役員決めのターゲットから外れる条件があれば、
話し合いの場でも、みんなの意識からは除外
されるものです。

しかし、自分が役員をやらなければならない
可能性がある場合には、出席でも欠席でも
常に選考される側にいるのです。

欠席することで、役員をやらずに済む、という
ことではありませんよ。

私の経験した役員決めの話し合い中で、
こんなことがありましたよ。

委任状形式での欠席は注意!

役員決めの日時の連絡時に、欠席の場合には
委任状を一筆書いて、提出することもあります。

委任状には、いくつかのパターンがあります。

  • 役員決めについて、一切の権限を議長
    任せる
  • 本人の代わりに代理を立て、代理人
    全てを任せる
  • 欠席した会議の内容に、一切の異論
    唱えない

実のところ、私は選考する側、つまり議長
経験があります。

役員決めを取り仕切る立場としては、その場に
出席することで、何かしら自分の意見を言う
チャンスを作る、という趣旨もあります。

正論も異論も含め、その場に出席もせずに、
場外で覆そうとするのは、本当に困るのです。

実際にあったことですが、委任状まで提出し
欠席した人も含めて、くじ引きになることが
多々あるものです。

欠席者の中から、役員に選出された場合は、
もちろん異論は唱えることはできません。

しかし、話し合いの最中に、結果の報告で電話を
したところ、血相を変えて飛び込んできたことが
ありました。

「何よ!出席できたんじゃない!」
彼女は、全保護者から信用を失ってしまいました。

今後の付き合いにも影響が出てしまう場合も
あるなんて、本当に怖いですね・・・。

委任状の取り扱いには、注意が必要ですよ。

欠席してもできるだけ有利に!

欠席すると、役員の決め方や話し合いに
参加できないことになります。

自分にとって、不利な選考方法になるかも
しれませんね。

a0002_005733-300x199

面倒な話し合いは嫌だから、別に好きなような
選考方法で決めてしまいましょう、

というスタンスでも、選考自体には自分の意志
参加できることになります。

自分の意志と責任で、役員決めに臨むことが
自分にとっても、一番の有利な方法です。

しかし、どうしても出席できない状況だが、
欠席中に、全てを決められるのは困る!

そんな場合には、委任状を有効活用できますよ。

自分の代理人として、家族や友人、その会議に
出席する人にお願いしてもいいでしょう。

また、初めから役員をやるつもりで欠席する
のであれば、逆手にとって、代理人を通して
立候補しましょう。

意中の役員になれるかどうかは、その時の
運次第ですが、オススメの技です♪

まとめ

役員決めに出席する理由は、もしかしたら、
自分の保身のための行動なのかもしれません。

しかし、自分がどう幼稚園に関わっていくのか
見守ることも、一つの関わり方です。

役員決めだけでなく、他の保護者の集まりなどを
欠席し続けていると、「何も関心のない人」の
レッテルを張られてしまいます。

とりわけ、役員をやらなければならない状況での
欠席は、どちらかと言えば、印象はよくないです。

欠席はやむなくするけど、やる気はあるので、
役員に立候補します!

この姿勢が、次につながることも、大いに
あるものですよ♪


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP