読んドコ!

ドーパミンを増やすことはやる気アップへの道!食べ物のすすめ

スポンサードリンク


ドーパミンってご存知ですか?

ドーパミンはに対し、やる気
出す物質として知られています。

510620-241x300

そのほかにも楽しいことに関係する感情
モチベーションにも関わっているのでは
ないかと言われています。

なぜこんな小難しいことを語っているか
というと、事の発端は友人の一言
「ドーパミンが足りないーくれー」でした。

いきなりで意味不明でしたが、最近やる気
出ないから誰かから貰おうと思って、と
言い始めました。

やはり、意味不明です。

脳内の物質をどうやって他人から貰える
という思考に至ったのかすぎます。

ですが、そうも突っ込めず、仕方がないので
手軽に調達できそうなもの、食べ物を
調べてみようと思いました


興味のある方はご一緒にどうぞ。


スポンサードリンク



ドーパミンを増やす食べ物?

楽しいことをしている時、美味しいものを
食べている時は自然と次に待っているものに
対してやる気が出ませんか?

例えば、人気店ケーキを食べたから午後の
仕事を頑張れる、とかです。

頑張っている自分へのご褒美ケーキ
ドーパミンを増やすのに有効かも
しれませんが、その効果はほんの一瞬です。

ケーキの味が口から消えたら魔法
とけるようにやる気もとけていきます。

それでは意味があまりありませんので
今回はもう少し、身近な食材から
取り入れられるようにご紹介します。

チロシンを摂ろう!

チロシン」というのは非必須アミノ酸
ことをさし、人の体に必ず必要ではない
栄養素になります。

では、なぜ、それを摂るようすすめるのか
ですが、チロシンにはドーパミンを増やす
作用があるとされています。

チロシンを摂取することで得られる効果
次のようなものがあります。

  • うつ症状の改善
  • 集中力の向上
  • ストレス緩和

うつ症状があるとやる気なんて出ないですし
同じように集中力が切れた状態ではやる気は
出ません、ストレスもまたしかり。

よって、チロシンを摂ることがやる気
向上につながるのではないか、と
言われています。

そのチロシンを多く含む食べ物、実は
結構身近にあります。

  • 豆食品(高野豆腐、きなこなど)
  • 穀類(小麦など)
  • 魚類(カツオ加工品、かつお節など)
  • 肉類(豚肉、鶏肉など)
  • 野菜類(グリンピース、法蓮草、キノコなど)
  • 果物類(バナナ、アボカドなど)
  • ナッツ類(アーモンド、カボチャの種など)

163201-300x225

あなたが普段食べているものがこの中に
含まれてないですか?

大切な会議の前だと無性に肉が食べたく
なったり、きなこなどでお餅を食べると
ほっこりして、次にやる気が出ませんか?

果物を摂取するのもデザートを食べるのに
似ていて、甘いもので満たされた気分に
なれるかと思います。

これはご褒美ケーキと似たような効能ですね。

ですが、ケーキと違って他の栄養素
ありますので、できれば果物類から糖分を
取り入れることをおすすめします。

つまり、普段乱れがちな食生活をこの機会に
整えよ、という体からの指示
なのかもしれません。

ちょっと具体的に言うと・・・

冷奴にかつお節をふって醤油を一垂らし

これはそのまま素材の味を楽しむ
料理ですね。

の食材とかつお節です。

味付けはお醤油だけでシンプルに。

炒めたキノコとアボカドを入れたサラダ

キノコは火を通すと栄養分が
出てきやすくなります。

そこによく熟したアボカド
加えて、いつものサラダ
さらにドーパミン効果を加えましょう。

ナッツを使った手作りケーキ

ローストした香ばしいナッツ
ふんだんに使ったパウンドケーキなんか
美味しそうですね。

グリル肉の付け合わせにグリンピース

鶏肉のソテーなんかの付け合わせの
緑にグリンピースをチョイス!

さっとできて、見た目も鮮やか
ほかには人参や粉吹きいも
彩りよくていいですよ。

高野豆腐の煮物

煮物の中でもかなり難しい
ザ・おふくろの味。

でも、抜群に美味しい!
しみ込んだ出汁の汁気がたまりません。

作ってみよう!

以上の様なメニューを1日のうち
1食でも入れると適度にドーパミンを
生み出せて気分や調子が安定するかと。

それに、これなら、料理が下手でも
取り入れやすいのではないかと思います。

高野豆腐の煮物は本当に難しいおふくろの味
ですので、お母さんに弟子入りしてみるのも
いいかもしれませんね。

もしくはこの動画のように簡単な
レシピで美味しい高野豆腐を煮るのも
ありだと思います。

この旭松さんの動画では湯戻しなども
なしで直接煮汁に入れて煮るだけ
という簡単すぎるレシピです。

お母さんに弟子入りなんて恥ずかしくて
できないって方はこちらのレシピ
試してみるのもいいかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

最近やる気が・・・という時は
今回ご紹介した食材を使った
お料理に挑戦してみてください。

新しいことをする、というのも実は
ドーパミンの分泌に関係していると
言われています。

新しいことをすると、ドキドキして
次が楽しみ興奮してってなりませんか?

そういうことなのです。

と、いうわけでさっそく友人に試して
もらいましたが、そんなに目に見えて
変化はなさそうに見えます。

ただ、本人は「最近なんか違うよ!」と
うれしげです。

それまでずっと実家暮らしだった彼女は
料理をあまりしない人だったそうです。

ですが、今回のこれで料理をし始めて
毎日なんだか満たされ爽快なのだとか。

ドーパミン不足というよりも刺激不足
だったような気がしなくもないです。

本人は食べ物って偉大だね、舐めていたよと
言って絶賛しているので効果があった
ということでいいのだと思います。

最近なんだかやる気が出ないっていう
あなたも今回ご紹介した食材を食べてみて
友人同様パワフル元気になってください。

気のせいじゃないの?と疑っていけません
ここは友人同様単純になって受け入れると
効果は倍増します。

これらの食材にはドーパミンを出し
やる気を出す効果があると
信じ込むことが大切です。

あ、ですが、信者までいってはいけませんよ?

適度に信じて、適度に摂取しましょう。

さあ、早速明日から、レッツドーパミン!


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP