読んドコ!

和歌と短歌と俳句と川柳!その違いってナニ?

スポンサードリンク


あなたは、和歌と短歌と俳句と川柳
違いって分かりますか?

先日、姉と話していて・・・

姉:「昨日、小学3年の子どもが
   和歌と短歌と俳句と川柳の違いを聞いてきたのよ。
   それで、私答えられなくて…。」

自分:「そうなんだ。」

姉:「○○(自分)、説明できる?」

自分:「そういわれれば、ハッキリとは説明できないね~。
   分からない事は、知っていそうな人に聞いてみよう!

   友達のおじいさんが趣味で
   俳句をしているそうだから
   友達に聞いてきてもらうよ。」

というわけで、今回は、
和歌と短歌と俳句と川柳の違いについて、
ご紹介します。


違いを聞いて、日本人の・・・
というか、日本の文化奥深さ
認識しました!


スポンサードリンク



和歌とは?

まず、和歌について、見ていきましょう。

和歌とは、古代より日本で詠まれた詩歌のことで、
日本固有のものをさします。
大和歌(やまとうた)とも呼ばれます。

五音と七音のリズムを基調としており、
長歌(ちょうか)や短歌などの総称のことです。

つまり、和歌とは、
短歌と俳句と川柳、全ての総称なのです。

奈良時代以降、多くの和歌集が編纂されました。
『万葉集』『古今和歌集』『新古今和歌集』が有名です。

uta_yomu_woman

短歌と俳句と川柳の違いとは?

次に、短歌と俳句と川柳の違い
見ていきましょう。

それぞれの違い
主に以下の3つのポイントがあります。

  • 文字数(定型)
  • 季語
  • 歴史

これらのポイント着目して
見ていきましょう。

短歌

まずは、短歌の特徴を見ていきましょう。

  • 文字数は5・7・5・7・7の31音
  • 季語はなし
  • 歴史は7世紀ごろ~

短歌には愛や恋の歌多い
と言われています。

「花の色は うつりにけりな いたづらに
    わが身世にふる ながめせしまに」

作者は、三大美人で有名な、小野小町です。

俳句

次に、俳句の特徴を見ていきましょう。

  • 文字数は5・7・5の17音
  • 季語はあり
  • 歴史は江戸時代~

自然や四季詠むものが多い
と言われています。

「秋深き 隣(となり)は何を する人ぞ」
これは、『奥の細道』で有名な松尾芭蕉の句です。

小林一茶なども有名です。

川柳

次に、川柳の特徴を見ていきましょう。

  • 文字数は5・7・5の17音
  • 季語はなし
  • 歴史は江戸時代~

川柳人間模様や社会風刺の歌が多い
と言われています。

「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦」
これはサラリーマン川柳の優秀作品です。

まとめ

自分:「どう?」

姉:「詩の形と季語、歴史
違いがあるんだね!」

自分:「そうだね。」

姉:「早速、子どもに教えてあげるね。
教えてくれて、ありがとう!」

いかがでしたか?
今回は和歌と短歌と俳句と川柳の違いについて、
ご紹介しました。

それぞれの違いを、より理解するために
実際に作ってみるのも
いいかもしれませんね。

ちなみに…
姉の子どもも
理解したようです。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

  1. 広島県

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP