読んドコ!

筆ペンで綺麗な字を書こう!練習用紙はどうしたらいい?

スポンサードリンク


現代の大半は
パソコンやスマホに頼っていて
日常では、自分で字を書く機会はほぼありません。

しかし、
結婚式の祝儀袋やお葬式などの香典袋など
意外と字を書くことってありますよね。

cfd4408212cfe9593ecc27d086f5afda-300x225

私の経験では、
友達の結婚式で芳名帳を書くことがあり、
「どうしよう!」と思ったことがあります。

そういう時に限って、普通のペンではなく、
筆ペンが置いてあるんです。

いざ筆ペンを使う時に、
「あれ?私、こんなに字が下手だっけ?」
とならないように

筆ペンを使う練習をしてみませんか?


スポンサードリンク



自分で作る

筆ペンの練習用紙をWordExcelを使って
自分で作ることも出来ます。

練習したい文字のフォントを
「行書体」や「正楷書体」などで打ち、
薄い灰色にして印刷します。

だいたい24~26ぐらいのフォントサイズ
ご祝儀袋などに書く文字の大きさなので、
まずはそのサイズで書いてみましょう。

また練習用紙に使う文字は、
書くことが多い自分の名前や住所の文字
作った方がいいと思います。

それだけで十分なぞり書き用
練習用紙が完成です。
お手本も同じようにすればOKです。

もしくは、
年賀状を作成するソフトから印刷して、
お手本にする、ということも出来ますね。

市販品を買う

書店などで売られている
筆ペン用の練習本を購入する、という手です。

わざわざ書店に行かなくても
Amazonなどのネット通販で購入、
という手もあります。

  • 30日できれいな字が書ける筆ペン字練習帳
  • 楷・行・草 すらすら筆ペン練習帳―一日10分の気軽なおけいこ
  • 美文字を自在に 筆ペン練習帳 (生活実用シリーズ)

などがオススメのようです。

値段の相場は
だいたい¥500~¥1,500ほどなので、
そこまで高くもないと思います。

ただ、本なので一度書いてしまったら
次に同じように使えなくなるという
欠点もあります。

何度も使うのであれば、
初めにコピーしておいて、
コピー用紙に何度も書いた方がいいでしょう。

インターネットで探す

ネットから無料ダウンロードして使える
練習用紙もあります。

ペン字の味方  http://www.penji-mikata.com/

写経練習用プリント  http://shakyo-print.com/hannya-f/

これらは、無料で練習用紙が使えます。

もしくは、練習したい文字、
例えば「御礼」という字を検索すれば、
書き方のコツを教えてくれる動画もあります。



画像検索などで、文字を検索すれば、
「行書」「楷書」だけでなく、
イラスト調の筆ペン文字も出てきます。

e8e2737e50facc00dab287e240ea0236-300x168

祝儀袋などは楷書の文字を検索し、
一言メッセージを書く場合には、
崩した愛らしい文字を書くのもアリでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
使うことなんてほとんどないと、
筆ペンを侮るなかれ。

いろんな場面で
筆ペンを使うことがあります。

避けて通れない場面
多々あるのです。

そういう時のために
日々練習することが
大切になります。

今回は、自分で作る、本を買う、ネットから印刷
の三つをご紹介しましたが、
他にも動画を手本にするやり方もありますね。

自分に合ったやり方で、
筆ペンの練習をしてください。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP