読んドコ!

年末ジャンボの確率!バラ買いの方が高いってホント?!

スポンサードリンク


買わなきゃラッキーが訪れない、宝くじ

a0002_012012-300x224

11月後半の、年末ジャンボの発売の時期には
買ってもいない宝くじに、毎年のように
妄想を膨らませています。

そう、当たったつもりで、あれこれと考える。
ああ、なんて幸せな時間。

でも、今年の年末ジャンボ宝くじは、
絶対に買ってみたい!

買おう!とは思ってみたものの、いざとなると
それこそ、初めての宝くじの購入で不安。

私のような超初心者が考えるのは、やっぱり
当たりの確率

どんな買い方がいいのかも、知りたいところ。

連番よりバラの方が確率が高い
と、知人から聞いたことがあります。

これは気になる!

年末ジャンボの当たる確率!をバッチリ
調べてみましたよ♪


スポンサードリンク



連番とバラの当たる確率って違うの?

宝くじを買う時、1枚から購入することが
できます。

何枚か買う時には、セット売りというものが
ありますよ。

10枚1セットで、「連番」「バラ」の2通りの
買い方があります。

それぞれの買い方には、こんなメリット
ありますよ。

a0001_014960-300x198

連番で買うメリット

連番とは、同じ組の中の連続した番号を10枚
1セットとして購入する方法です。

連番で買った場合、数字が連続しているので、
もし1等が当たっていれば、前後賞もほぼ当せんの
可能性が!

ただし、当せん番号の末尾が0と9の場合には、
外れる場合もあります。

それでも、高額当せんが狙えますね。

バラで買うメリット

違う組、番号も連続ではないものを10枚
1セットで購入する方法です。

連番とは違い、1枚1枚当せん番号を確認する
楽しみやドキドキがあります。

しかし、番号が連続していないので、前後賞
ゲットすることは難しいですね。

バラと連番どちらが高確率?

実は、確率論的には、バラでも連番でも
確率は同じ、と言われています。

しかし、10枚ごとのセット買いをする場合は
当せんする確率が、バラの方が高いんです!

バラの方が確率が高いのはナゼ?

20番~29番の連番で10枚買った場合、
1等または、前後賞の可能性がある番号とは、
19番~30番となります。

19番~30番を、指折り数えてみると、12
12/100=0.12、12%ということになります。

一方バラを10枚の場合は、1等が当たるのは、
10枚のうちの1枚だから、0.1=10%です。

前後賞は、前番と後番のどちらかで当たる可能性
10枚のうちの2枚のチャンス。

つまり、0.2=20%となりますね。

単純に考えて、バラでの当せんの確率とは、
0.1+0.2=0.3、30%です。

となると、連番で買った時の確率12%と比べると、
30/12ということになります。

30÷12=2.5倍!

80b726caeeb4c2dddaaf6279d539c3ba_s-300x225

なんと、バラでの購入は、連番で買った時の
2.5倍なんです。

バラで買うのは、前後賞を狙うことは難しい
のですが、1等と前後賞のどちらかを別々に
狙うことができますね。

組も違う、番号もバラバラ。
10枚あれば、10通りの組の可能性があります。

10枚が同じ組で購入する連番だと、1等の番号を
外した場合は、前後賞も逃すことに。

こういったことから、2.5倍という数字が
導き出されたのですね。

では実際に、購入する時にはどのような方法
高い確率を狙えるのでしょう?

具体的にはこの方法がオススメなんですよ♪

縦バラで買うのがオススメ!

バラで買うと、1等と前後賞を一緒に狙うことは
難しいと思いがちですが、実は方法があります

それが、縦バラ

縦バラにするには、こんな条件があります。

  • 10枚1セットを3セット以上購入する。
  • それぞれのセットで、連番を作る。

何だか、わかりにくいですよね・・・。
具体的な数字を使って説明すると、

  1. 01組 13225  09組 11302  25組 12584・・・
  2. 01組 13226  09組 11303  25組 12585・・・
  3. 01組 13227  09組 11304  25組 12586・・・

に組を揃え、番号を連番にする!
これが、縦バラの買い方です。

宝くじ売り場で、「縦バラで、○○枚下さい。」
と言って購入しましょう。

売り場側も、縦バラで揃えるのは、若干手間
かかるものです。

縦バラの扱いに慣れている、できるだけ大きな
売り場で購入するのがオススメ!

縦バラで買うと、1等と前後賞が一緒に当たる
確率が高くなりますよね。

まとめ

よくよく調べてみれば、宝くじを買うのにも
コツってあるんですね。

知らなかったら、適当に購入していたでしょう。

年末ジャンボを購入する時には、こんなことに
気を付けて買うべし、です。

  • 宝くじが当たる確率は、10枚以上買うなら、
    バラの方が連番より2.5倍高い!
  • より高額当せんを狙いたいなら、縦バラ
    30枚以上購入する!

私も、絶対に縦バラで30枚購入しますよ!
初めての宝くじ、楽しみです♪


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP