読んドコ!

筋トレを毎日やりたい!筋肉痛なしでも結果が出る方法はコレ♪

スポンサードリンク


一念発起して、筋トレを始めました。

2bfa524d126b3714ec08923b8417776c_s-300x225

というのも、子供の参観日に親子で裏山に
登ったのですが、翌日は全身が酷い筋肉痛に。

少し大袈裟かもしれませんが、これから自分が
生きていくのに、こんな筋力じゃ困る!

それからは、できるだけ毎日、腹筋・背筋・
スクワットを続けています。

とは言え、毎日筋肉痛になってしまって辛い

時には休みたい・・・けど、毎日やらなきゃ
意味がないんじゃないのかな?

筋肉痛だけど、頑張って続けているのが苦痛
なりつつあるので、最近は控えめにしてます。

筋肉痛にならない筋トレでも、効果はあるの?
本当のところを調べてみましたよ♪


スポンサードリンク


ナゼ筋肉痛になるの?

筋トレすれば、大体は筋肉痛になりますよね。
痛いし辛いし、何より不快です。

とは言え、筋肉痛になるほどに頑張った
と、自分を褒めたくなる気持ちもあったり。

筋肉痛になるのは、過剰に筋肉を使ったから、
というのは、何となくわかりますよね。

一体、体の中は、どんな状態なのかというと、
完全に解明されていないのが実情なんです。

しかし、原因として考えられているのは、

  • 筋肉に疲労物質が溜まり痛む
  • 筋肉が傷つき、炎症を起こし痛む
  • 筋肉が修復され、合成される時の痛み

このように、筋肉痛が引き起こされる原因には
いくつかのがあります。

しかし、筋肉をつけるためには、筋肉痛
起こす程度まで、筋肉に刺激を与えないと
いけないものなのでしょうか?

筋肉を付けるには筋肉痛が必要?

筋肉痛とは、筋肉を育てるためには必須の
条件なのでしょうか?

lgf01a201312011400-239x300

確かに、筋肉痛になった方が、筋肉に刺激
与えているような気がして、安心しますよね。

しかし、筋肉にをつけることが、筋肉を
成長させる条件ではないことは、マウスを使った
実験からも実証済み、とのことなんですよ。

ズバリ、筋肉痛にならなくても、筋肉は育つ

痛い思いを覚悟して、筋トレを行うことが、
筋肉の成長につながるとは限らないのです。

筋肉痛の原因の中にもあるように、筋肉に疲労
炎症が起こっている可能性があるのです。

筋肉痛がある時に、筋トレを行うことは、
更に筋肉にダメージを与えることになりますよ。

酷くなると、肉離れを起こすことも。

修復しようとする筋肉を、そっとして休ませる
時間も必要なんですね。

そして、筋肉痛にならないように考えながら
筋トレすることで、筋肉をつけることが
できるんですよ。

筋肉痛にならない筋トレとは?

筋肉痛になるような筋トレとは、短時間に
重めの負荷を筋肉にかけた場合が多いです。

反して、筋肉痛にならないような筋トレとは、
軽めの負荷を長く筋肉にかけることなのです。

具体的には、

  • 筋力に応じ、腹筋などの筋トレを20~40回
    1セットとし、2~3セット行う。
  • 無酸素運動の筋トレとは異なる、有酸素運動
    取り入れる。
  • 筋肉痛の部位の筋トレは避ける。

激しい筋トレで痛んでしまった筋肉が、次の
筋トレに備えて修復する期間は、2~3日間
と言われています。

その間に、追い打ちをかけるような筋トレを
行うのは逆効果なんですよ。

まとめ

毎日の筋トレで、筋肉痛になるような運動は
筋肉を付ける近道ではないことがわかりました。

生活の中では、意図せず筋肉を激しく使うことも
あるものです。

筋肉痛になってしまったら、辛いものです。
できるだけ早く治したいですよね。

筋肉痛をなるべく早く治す方法は、筋肉を温め
血流をよくすることと、睡眠なんですよ。

筋肉の疲労物質は、血流によって流され、また
筋肉へ栄養が届けられます。

冷たい湿布をすれば、気持ちよいものですが、
それも逆効果なんですね。

今までやっていたことも、見直すきっかけに
なりました。

筋肉痛にならなくても、筋肉を付けることが
できるんです!

これからも自分のために、貯筋(ちょきん)
できるよう、筋トレを続けたいと思います♪


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP