読んドコ!

夜のテレビの音量とは?一般的な数値はこれぐらい!

スポンサードリンク


先日、小学校の授業参観日に顔を出した時のこと。授業参観後の学級懇談会でクラスの様子を先生に聞いた後には、ママ友と立ち話をしてから帰宅するのが恒例になっています。

しばらくぶりに顔を合わせて子供のことに関係ない世間話も色々したり、こういう時間が案外楽しくてストレス発散になってるような気がします。この日も、最初にしていた学校行事の持ち物の話からどんどん話はいくつか脱線していって、テレビドラマの話になったんです。

で、最終的にテレビの音量の話題になって・・・。マンションに住んでいるママ友が、夜に旦那さんとテレビを見る時に音量が大きくて気になって仕方ないんだそうで。近所にも迷惑をかけていないか気にしている様子でした。

こうやって書いていても、いったいどんな話に展開していくんだろう、と我ながら可笑しくなってしまうのですが、最後の話題に何となく引っかかったまま帰宅したんです。

みんな、テレビを夜見ているときにどれぐらいの音量で見ているんでしょう?うちってテレビの音量大きいのかな?と気になったので調べてみましたよ。


スポンサードリンク


テレビの音量基準はメーカーそれぞれ

テレビの音量の数値は、どのテレビでも一緒という訳ではなくメーカーや機種によって基準が異なっていると言われています。テレビの大きさを表すインチ数やテレビからの距離、部屋の中の環境によっても違いがあります。

単純にテレビから出る音の大きさだけを調べるには、測定器を使って音の大きさの単位dB(デシベル)で表すことで知ることができます。しかし、一般家庭でデシベルの測定をすることはなかなかできませんよね。

我が家ではテレビの音量は20がちょうどよく聞こえるのだけど、他の家庭では15でも大きいと感じる場合もあります。これは、テレビが同じメーカーの同じ機種でない限り、比べようがないんです。

というのも、テレビの音量は数字で大小を表すことがほとんどですが、例えば「10」の音量がすべてのテレビに統一されたボリュームではないからなんです。各家庭にあるテレビの音量の平均値を調べることは、とてつもなく難しいことと言えますよね。

でも、そうは言っても、気になりますよね。静まった夜にみんながどれぐらいの音量でテレビを見ているのか、もしかしたら自分の音量は他人に迷惑をかけているかもしれない、とか。

一般の家庭でインチによってどれぐらいの音量で見ているのかを調べてみたので、紹介しますね。

参考までにテレビの夜の音量

メーカーや聞こえ方の個人差などによっても基準が違うので一概には言えませんが、参考までに紹介しますね。

  • AQUOS 32インチ 12~17
  • REGZA 32インチ 22
  • WOOO 32インチ 11~12
  • AQUOS 42インチ 13~16
  • BRAVIA 42インチ 10

情報が少なくて恐縮ですが、ちなみにREGZAのボリュームは他のメーカーの音量数値よりも小さいとの話もあります。他のメーカーの同じインチ数のテレビに比べると、音量数がかなり大きくなりがちです。

一方、昼間にテレビを見る時は、32インチぐらいだと大体は音量20前後で見ることが多いようです。そこから考えると、夜は5~10前後ほど音量を小さくして見る傾向があります。

まとめ

もし、他の家庭がどれぐらいのテレビの音量で見ているのか話題に出たとしても、それぞれの家庭のテレビによっても違いがあるので、うまく比べることができないのが現状ですね。

でも、ほとんどの家庭で、昼よりも夜の方がテレビの音量を下げて見ているのは常識のようですよね。

近年は夜に活動する人も多いため、夜に騒いだり音に対してのマナーの感覚も薄れてきています。しかし、一般的な感覚だと、夜9時~朝の6時は静かにしなくてはいけない時間帯、との認識を持つ人が多いんです。

特に、マンションなどの集合住宅の場合には、お隣の部屋のことも気になりますね。なるべく最低限自分が聞こえる音量で、夜はテレビを見るようにしたいですね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP