読んドコ!

福袋の行列!時間の攻略法と準備とは?

スポンサードリンク


実は私、福袋を買ったことがないんです。今時珍しいね、と言われることもあるのですが、何となく買わずにここまできてしまいました。

しかし、今回は福袋を買ってみたいという気持ちが高ぶってきているんです。というのも、友人が以前福袋を買ってみたら、とんでもなくお買い得な商品が入っていたと聞いたからなんです。

え、これも?!こんなに入って?!福袋って、金額以上の価値があるみたいで実に羨ましい限り。

とは言え、毎年の様子を見ていると、福袋を買うためにはかなりの忍耐力も必要なようですよね。一体、福袋の行列にはどれぐらい前の時間に並んでおくといいのでしょう?調べてみましたよ。


スポンサードリンク


福袋は事前準備が大事!

人気のある福袋だと、ただ目の前にある行列に並んでいるだけでは福袋は手に入らないことも。事前にお目当ての福袋について下調べをしておくと、当日の行動がスムーズに運びますよ。

  1. お目当ての福袋の昨年の状況を調べておく

    • 福袋はいくつあるのか。
    • どれだけの人気があったのか。
    • 配布券や整理券があるのか。
  2. 開店直後の人の動きを把握しておく

    ショップやデパートが開店時間になり、ドアが解放された時にお客はどんな流れをするのか、わかる範囲で昨年の様子を頭に入れておくといいですね。

    開店直後、お店によって誘導方法が異なることもあります。

    整理券が配布されていない場合には、どの方法になるのかドアが開いた時が勝負になることもあります。パターンは大体3つあります。

    • 店員が先導して歩いて連れて行く。
    • 途中までは店員が誘導して行く。
    • ドアが開いた瞬間、猛ダッシュ

    お目当ての場所まで、ぜひ事故のないように注意したいものですよね・・・。

  3. お目当ての福袋までの最短ルートを確認しておく

    確認しておくことはルートと設備です。

    • 入口
    • 階段
    • エレベーター
    • エスカレーター

    どこをどうやって行けば、他人よりも早く目的地に着くかを趣味レーションしてみましょう。

    移動が思い通りにできるコツとは、エレベーターなどを使わずに階段で移動することです。

    入口からどの階段を使うと早く目的地に着くのか、位置確認を頭に入れておくと当日迷うことがなくて心配が少なくなりますよ。

福袋の行列には何時間前に並ぶ?

一番気になるのは、福袋は開店の何時間前に並ぶと購入することができるのか?ということですよね。寒い時期にわざわざ行列に並ぶのですから、たどり着いた場所で何も手に入りませんでした、なんて絶対に嫌です。

人間の心理的には、福袋などゲームや商品の新作や限定品のために行列に並ぶ待ち時間は、1時間ぐらいは覚悟している人は30%ほどなのですが、この機会なら2時間ぐらいなら待てるという人も結構いるんです。

人気がある福袋の場合には、人がドカッと増えて行列が長くなるのが開店の2時間前~1時間半前と言われています。気合の入った人だと、3時間半前から並んでいる場合もあります。

人が多くなる時間に並ぶと福袋に辿り着く割合も低くなるので、他の人よりもなるべく早く並んでしまう方がいいんです。その加減が難しい所ですが、昨年の動向を加味しながら、大体開店時間の2時間より前には並ぶようにするといいですよ。

また、どうしても時間を定めきれない時には、自分が並ぼうと考えていた時間の1時間前に並ぶ、という方法もあります。

早く行けば待ちくたびれるし・・・と思うのは当然です。考えていた時間よりも1時間早く行けば購入できるかもしれない、と覚悟と割り切りができれば何とでもなりますね。

でも、寒い中で長時間待つのは大変なことです。福袋の行列に並ぶ時にはこんなことに気を付けて行くといいですよ。

福袋の行列にはこんな備えで

これから福袋を買うのですから、行きの時はできるだけ手荷物が少ない方がいいです。とは言え、長時間並ぶわけなので自分が楽に待てる服装や持ち物を持っていかないと、何もない中で苦労することになります。

服装は、屋外で長時間待つことを考えて防寒着は必須です。屋外でのスポーツ観戦に行く時のような防寒対策をしていけば間違いないです。下半身も冷えるのでロングコートがない場合は、薄手のブランケットがあると便利ですよ。

持ち物としてはできるだけ少ないのが理想ですが、こんなものがあると便利ですよ。

  • スマホや携帯電話
  • スマホや携帯電話のモバイルバッテリー
  • 待ち時間を楽にするものとして、どれか一つ
    • 簡易用の椅子
    • ビニールシート
    • 座布団 など
  • 暇つぶし用として、
    • ゲーム機
    • 音楽プレイヤー
    •  など
  • 温かい飲み物、簡単に食べられる食品

スマホとモバイルバッテリーがあれば、大体は時間つぶしができるという人なら、荷物も少なくていいですよね。

まとめ

福袋を買うのには、待ち時間の覚悟はしていった方がいいですよね。行列に並んでいる人のほとんどは、その覚悟ができているつわものと思っていていいのかもしれませんね。

普段のような、アトラクションの行列や飲食店の行列などは、何も準備もしない状態でただ待っているので苦痛で仕方がないですよね。行列の時間を乗り越える気持ちと準備ができていれば、2、3時間ほどは何とか・・・と思えてしまっている自分がいます。

まずは、福袋の情報が出回りだしたらチェックしてみます。それと、お目当てのお店の場所までのルートもリサーチしておかないといけませんね。

頭の中でシュミレーションしてみるのは好きな方です。なんだかすごくワクワクしたきましたよ♪


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP