読んドコ!

別れ話の切り出し方!彼氏を傷つけずに離れる方法とは?

スポンサードリンク


「今つきあってる彼氏別れたいんですけど、別れ話の切り出し方でちょっと迷ってるんですよね~」

よく行く本屋でバイトしてる高校生の女の子が、先日、ため息まじりにそんなこと言ってました。

彼氏はすごく優しい人みたいなんで、切り出し方次第では傷つけてしまうかも、なんて……ちょっとちょっと!

超イケてるキャリアウーマンみたいなこと言うんだなぁ~この女子高生。なんてカッコいいんだ……。

何でもズバズバ言いそうな雰囲気の女の子なのに……別れたいことは別れたいんだけど、彼氏のことを傷つけたくないとも思ってて、切り出し方が分からなくなってしまっているみたい。

そういうことなら……。

彼氏別れたいけど、別れ話の切り出し方で迷っている、というすべての女子のために「別れ話の切り出し方」について、いろいろ調べてみました。

迷ってる女子のみなさん、是非参考にしてくださいね!


スポンサードリンク



なぜ別れたいと思うの?まず自分の気持ちを整理しよう

彼氏と別れたいんだけど、切り出し方がわからない……そう悩んでいる女性、けっこう多いのかもしれませんね。

切り出し方がわからないのには、たぶん、理由があるんじゃないかと思います。

まず、自分自身の心の内をしっかり見つめなおして、気持ちを整理しておきましょう。

なぜ別れたいと思ったのか、なぜ切り出し方がわからないのか、なぜ躊躇してしまうのか、考えてみてください。

  • 嫌いになったから
  • 一緒にいると息が詰まりそうだから
  • なこと言われた(された)から
  • 他に好きな人ができたから
  • 受験(仕事)に集中したいから
  • めんどくさくなったから
  • もう飽きた
  • ただ何となく
  • もともとそんな好きじゃなかった

具体的な出来事とか、いつ頃からそう思うようになったのか、ありのままを、ありのままに

これがわかってないと、面と向かって別れ話を切り出したとき、彼氏に言いくるめられてしまったり、ブレて流されてしまうかもしれません。

切り出し方がわからない、と戸惑う理由は、自分の心の内をちゃんと理解できていないから、なんじゃないでしょうか?

相手に思いを伝えたいときは、まず、自分が今、どういう気持ちでいるのか、整理しておくことが大切です。

中途半端な言い方はNG!ちゃんと会って話をしよう

別れ話は嫌なものです。

突然、前触れもなく予想外のことを言われたら、誰だって驚きます

あなたはずっと悩んでいたのかもしれないけど、さっさと終わらせて先に進みたいのかもしれないけど、彼氏にとっては突然の話。

突然切り出したら、動揺して、こじれてしまうかもしれません。

嫌な話題だけど、できるだけ穏やかに聞いてもらえるようにしたいものです。

彼氏がどんな人で、二人がどんな付き合い方をしてきたか、にもよりますが……やはり、きちんと会って、顔を見て話すべきでしょう。

そして、あんまり唐突な展開にならないよう、前もって少しずつ、「真剣に聞いてほしい話がある」という雰囲気を作っておくのもひとつの手です。

会う回数を減らすとか、会話を控えるとか。

何日間か、少し距離をおいてから、改めて会う約束をすれば、落ち着いて話すことができるはずです。

別れ話の切り出し方:気をつけるべきことは?

別れたい、という気持ちはきちんと伝えたいけど、長々ともめたくないし、傷つきたくないし、傷つけたくもない

誰だってそうだと思います。でも、いつかは言わなきゃならない!

それに、ずるずるだらだら引き摺ってくことで、結局、彼氏を傷つけてしまう可能性だってあるんです。

言うべきことははっきり言い、自分は本気で別れたいと思っている、本気なんだ、ということを、言葉と態度両方でしっかり示しましょう。

<別れ話の切り出し方:7つのポイント>

  • 深呼吸をして落ち着く冷静になる
  • おちゃらけないでマジメな顔で向き合う
  • 「聞いてほしいことがある」神妙な声で開始
  • 前置きは無し!「分かれたい」と結論から話す
  • 別れたい理由簡潔に説明する
  • 相手への感謝の言葉を短く添える
  • 復縁の可能性は無いとはっきり示す

特に、付き合いが長かったり、女性のほうが歳上の場合は、変に情が移って、つい、優しいことを言ってあげたくなっちゃうみたいですが……。

「いつか会えるといいね」とか「来世で一緒になろうね」とか、こんなこと言ったらダメ

変に気を持たせるようなことを言ったら、十中八九こじれますイイ女を装う必要はナシですよ。

自分の気持ちをストレートに、短い言葉で簡潔に伝えることで、本気で別れたいと思ってることが、きっと彼氏にも伝わるはずです。

ただ、一方的にただひたすら「別れたい!」で押し通すと、「今までの付き合いはなんだったんだ」ってことにも。

今までありがとう。楽しかった。でももう、終わりにしたい。別れたい

気を持たせるような言い方は禁物ですが、感謝の言葉は必要だと思います。

ありがとう、と短く添えた上で、改めてきちんと「別れたい」という気持ちを伝えるようにしましょう。

まとめ

  • なぜ別れたいのか、自分の気持ちを整理しておく
  • 数日間から少し距離をおいて別れ雰囲気を作る
  • 別れ話は簡潔に。前置きや余韻は不要
  • 押すばかりでなく、感謝の気持ちも添える
  • でも気を持たせるような余計なことは言わない

なんだかずいぶんドライな感じがしますが……でも、彼氏のことを思うなら、別れ話はマジメに、簡潔に、きちんと話すべきだと思います。

別れ話というものは、どんな場合でも、無傷というわけにはいきません。

言われる側はもちろんのこと、言い出す側も、少なからず傷つき、悲しい思いをするものです。

だからこそ、毅然とした態度で臨むべきです。

勇気を出して、今の気持ちをしっかり、彼氏に伝えてみてください。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP