読んドコ!

フィルムの剥がし方(スマホ編)♪誰でも簡単にできる方法はコレ!

スポンサードリンク


スマホを買い替えて2年近く経つんですが、最近、なんとなく、画面がくすんできているような気がして、気になってたんです。

普段、ろくに手入れもしてないんで、スマホの画面を拭くクロスを買ってきたりして、遅ればせながら拭き拭きしたりしています。

でも……ふと気づきました。液晶保護用の薄いフィルムを貼ってあるんですよね。

このフィルムって、痛んだりとか、傷がついたりして、すべりが悪くなる、なんてこと、あるんですかね?

貼り替えたほうがいいの?

でも、ぴったりくっついちゃってるし……剥がし方のコツとか、あるのかな?

貼り替えたいときのために、保護フィルムの剥がし方、調べてみました!




スポンサードリンク



保護フィルムも劣化する!

スマホやタブレットの画面を保護するための、薄い透明なフィルム

貼ったら何年も貼りっぱなし、という人、多いのではないでしょうか。

いろいろなタイプのフィルムがありますし、スマホの使用頻度にもよりますので一概には言えなそうですが、あのフィルムもやはり、表面に細かいが付いたり、劣化していくものなんだそうです。

確かに、そりゃそうですよね。

1年くらい経ったら取り替えたほうが、画面の見やすさ使い勝手はぐんとよくなるとのこと。

フィルムを貼り替えたら動きが滑らかになった、という話はときどき耳にするので、やる価値はありそうです。

それに、保護フィルムのほうも、新しい商品が次々出ていたりして、日々進化してますよね。

2年前に貼ったフィルムより、今売ってるフィルムのほうが性能がよくなってる可能性が高い。

そういう意味でも、フィルムは定期的に貼りなおしたほうがよさそうです。

身近なアイテムを使った剥がし方をご紹介!

当たり前のことですが、この画面保護フィルム、スマホの画面にぴっちり貼り付いてます。

剥がし方、難しそうです。

簡単に剥がせるものなのか、ちょっと調べてみました。

爪で無理に引っかいたりして剥がそうとすると、逆に画面が傷ついてしまう可能性もあります。

端にを差し込んで空気を入れたり、角の部分に薄いカードを少しずつ差し込んで持ち上げたり、といった剥がし方を試したことはあったのですが……。

画面にがつかないかヒヤヒヤ。もっと簡単にできそうな剥がし方、ないかなぁ、と思っていたら……。

セロテープ
を使った剥がし方を発見!

やり方は簡単です。

用意するものはセロテープのみ。がやや広めのものがオススメです。

手順はこんな感じです。

      1)セロテープを5㎝くらいの長さに切る
      2)スマホ画面フィルムの端部分に貼る
       (フィルムの短辺側に。テープは半分くらいはみ出させる)
      3)テープを手前に引っ張り、フィルムを浮かせていく
      4)ベリッと剥がさず、ゆっくり少しずつ剥がす

↓お手本にした動画です。


コツは、テープを利用してフィルムを手前に引っ張ること。

スマホ画面とフィルムをいきなり引き離すのではなく、フィルムをパーンと張りながら、少しずつ隙間を作っていくような感じでやれば、セロテープが剥がれてしまうことなく引っ張れます。

ちょっとフィルムが剥がれたからといって急に持ち上げようとすると、セロテープが剥がれて中途半端な状態になってしまうので要注意

ゆっくりゆっくり、焦らず慌てず、じわじわ少しずつ、力を加減していくことが重要です。

まとめ

今回は、セロテープを使ったスマホの保護フィルムの剥がし方を試してみました。

ちょっと緊張しましたが、スマホ画面とフィルムの接着面をじっと観察しながらゆっくりやれば、キレイに剥がすことができますよ。

やや老眼なので薄いフィルムの隙間がよく見えなくて……というシニア世代にもオススメの方法です!

是非お試しください!


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP