読んドコ!

食洗機の洗剤って何を使えばいいの? 安全性が高い物はあるの?

スポンサードリンク


親戚のおばさんの家に遊びに行った時の話です。お家には食洗機が置いてありました。最近買ったもので取り付けてもらうところでした。

おばさんは、食洗機を使うのが初めてで洗剤も何を使ったらいいかわからないと言っていました。

簡単に使えるできるものがいいと思いますが、種類が豊富なので選ぶのが大変だと言っていたのです。

私は食洗機を使ったことがありません。使い方を知るためにも食洗機用の洗剤で安全性の高いものを調べてみることにしました。


スポンサードリンク


食洗機用の洗剤を選ぶときのポイント

店頭にもよく並んでいる食洗機用の洗剤は種類が多いですがどれも同じというわけではありません。たくさんあると多いなと思う方に食洗機用の洗剤を選ぶときのポイントを紹介します。

そのポイントは、汚れがきちんと取れるかということや洗剤の形や使いやすさ、環境に優しく安全性のあるものかを見ることです。

汚れがきちんと落ちるか



食洗機用の洗剤を選ぶ際に一番気にしたい所は汚れがきちんと落ちてきれいになるかです。

食洗機用の洗剤は、食器の汚れを落とすことを目的としているので汚れがきちんと落ちてくれないと使う意味が無いのです。

どのメーカーの物も汚れが落ちや水と言われていますが、どれも同じというわけではありません。汚れが落ちきらないものや汚れがよく落ちても石鹸カスが残りやすいというものもあります。

その場合は、汚れがとれやすい洗剤を選ぶようにしましょう。

汚れがきちんと落ちるかを判断するときは、予洗いをする必要があるかを見ます。洗い流す力が優秀だと予洗いの必要がないですよ。

洗剤の形や使い勝手を見る

次に洗剤の形や使い勝手を見てみましょう。食洗機用の洗剤には、粉末やジェルタイプ、タブレットタイプの3種類あります。

粉末のものは他のものと比べて値段が安くお手頃だということです。粉末を使うと溶け残りがしやすいと言われています。

他には、粉末タイプはアルカリ性の成分が強い洗剤がほとんどなので気をつけましょう。ジェルタイプのものは、溶け残りの心配がないのが特徴です。

熱に弱いので暑くなるところにはおかないようにしましょう。

そしてタブレットタイプもあります。このタイプは軽量する必要がないのでぽんと入れるだけで使うことができます。ただ、量が決まっているので、洗う量が少ないと使うことができませんよね。

コストが高く、使用する時は、湿気や水があるとタブレットがくっついてしまったり、膜がぼろぼろになってしまうのです。

環境に優しく安全性のあるもの



食洗機で洗うことは、自分で洗うことよりも節水になります。エコになるので使う人も多いですね。

食器を洗うときに水を使いますので環境に優しいです。食洗機を毎日使うと排水管が詰まりやすくなってしまいます。

商品によって成分に微生物の栄養が入っていて、排水管や水質をきれいにしてくれるのです。環境にやさしいので安全性もあると思います。

安全性が高い洗剤



食器洗浄機を使う場合は、水を温めてお湯で食器を洗います。そして稼働している時に蒸気が出てその時に水道水に入った成分や洗剤成分も外に出してしまうのです。

以下にいくつかの洗剤をご紹介いたします。

ハッピーエレファント

赤ちゃんの食器洗いにも使われているこの洗剤は、油汚れやタンパク汚れの他にグラスが曇らないようにしてくれます。

ソホロリピッド」という天然洗浄剤が汚れが再びつくことを防ぎ、クエン酸の働きによって庫内を清潔にしてくれるのです。

ソホロリピッドは、植物油と糖が栄養で、酵母が発行することでできた天然洗浄剤と言われています。なので洗浄剤や安全性も高いと評価されているのです。

炭酸塩が油汚れを流し、ソホロリピッドによって汚れが再びつくことを防ぎ、さらにはクエン酸ナトリウムの力で洗浄力を保持できるように助けてくれますし、グラスのくもりもなくなり、庫内をきれいにしてくれます。

ジェルタイプなので軽量がしやすく、調理用の小さじ1杯(約5ml)は5から6人用が目安となっているのです。

しかし、全ての食器を洗うことはできません。漆塗りの食器やクリスタルガラス、銀食器やアルミ食器などは使えないので食洗機の取扱説明書に目を通してから使いましょう。

太陽油脂 パックスナチュロン食器洗い機専用石けん

これは石けんが使われている粉末の食洗機用洗剤となっています。環境に優しくて自然や生き物などに影響をあたえることはないのです。

しかし、酸性に弱く、お酢などが食器についていると汚れ落ちが悪くなります。

ジョイ ジェルタブ

油が綺麗に落ちるジェルタイプと頑固な汚れに強い粉末タイプが合わさった優れもので2倍の洗浄力があるのが特徴です。

洗浄力が優れていることの他にこの1粒で除菌をしたり、食洗機自体を綺麗にましてくれます。タブレットタイプなのでそのまま入れるだけでいいですし、予洗い無しでも驚きの洗浄力です。

パナソニックや三菱電機など各メーカー、全ての食洗機に使えて食洗機の底やフィルターの上や横に置くだけでいいのです。

外側についているフィルターは溶けるのでそのまま入れて使いましょう。食器の他に食洗機の中までこの洗剤1つできれいにすることができる優れもの。

まとめ

食洗機用の洗剤を調べてみるとたくさんありました。聞いたことがあるメーカーのものから初めて聞く物もあったのです。食洗機を使う際は、きれいに洗ってくれる物を選ぶ必要がありますね。



キューブタイプやジェルタイプのものは、1回分なので食器の量が多い時は使いやすいと思います。液や粉末は少量の時にあったほうがいいかもしれません。安全性を考えると天然素材を使っている物がいいでしょう。

食洗機に興味がある人は、一つ一つ試してみることをおすすめします。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP