読んドコ!

専業主婦の方必見! 収入を少しだけ増やしたい場合の仕事とは?!

スポンサードリンク


この前主婦仲間と女子会をした時の事です。専業主婦の一人が、子供の習い事にお金がかかるので、収入を少しだけ増やしたいけど、何をしたら良いか分からないと相談されました。

結婚してからずっと専業主婦で、これといった資格もないのでそんな自分が出来る仕事があるか不安だと言います。そんなママ友のような専業主婦の方にも出来る、収入を少しだけ増やしたい場合の仕事を調べて見ました。


スポンサードリンク


収入を少しだけ増やしたいっていくらくらい?!

主婦の方だけではなく、世間一般的にお金はいくらあっても不自由はしません。お金の価値観も人それぞれですが、主婦の方が考えている収入を少しだけ増やしたいとは、具体的にいくらくらいの事を言っているのでしょうか?

子供の習い事の月謝は、以下の様になります。

  • 公文6,480円
  • ピアノ10,000円
  • 習字5,000円
  • チアダンス5,000円
  • 英会話5,000円
  • 空手5,000円
  • スイミング5,000円
  • テニス5,000円

送迎の交通費やガソリン代等を考慮して、3・4種類の習い事をするとだいたい2万円から3万円ほどになりますね。

主婦の方が言う子供の習い事等の為に、収入を少しだけ増やしたいという具体的な、金額は大体3万円位になります。

主婦が収入を3万円増やしたい場合の仕事とは?!

では主婦が収入を3万円増やしたい場合の仕事とは、どんな仕事があるのでしょうか?

高額が見込まれる収入の仕事

  • 墓参り代行(時給¥5,000~¥10,000)
  • 覆面調査(¥3,000~¥10,000)
  • 座談会(¥3,000~¥10,000)
  • 電話帳の回収・配達(日給¥8,000~¥15,000)
  • ペットシッター(1日¥2,000~¥5,000)
  • 結婚式の代理出席(日給¥5,000~¥10,000)
  • 交通量調査(日給¥8,000~¥12,000)
  • 撮影用部屋貸し(1時間¥5,000程度)

家の中で収入を得る仕事


  • データー入力(1文字0.1~1円)
  • 添削作業(テスト一枚につき150円~200円程度)
  • シール貼り・宛名書き(シール貼り平均単価 0.1~2円)
  • 袋詰め・パッケージング(平均単価 0.5~20円)
  • アクセサリー制作(平均単価 10~100円)
  • 縫製作業(単価 200円~)

外に働きに行って収入を得る仕事


  • パン屋(時給700円)
  • ホテルキッチン(時給650円)
  • ファミレス(時給780円)
  • 試食販売(時給1,000円)

どうしたらいいのか?

ずっと専業主婦で資格特技がなくても出来る仕事は意外に多いものです。収入をすこしでも多く増やすにはやはり外に働きに行くのが、いいですね。短時間でも早く収入を増やす事が出来ます。

しかし外に働きに行くと、人とのコミュニケーションをとる事や時間の制約が必須になります。一般的に転職の原因は人間関係ですので、そういった事が苦手な主婦の方は、家の中での仕事を選ぶと良いですね。

家の中での仕事は、時間に制約がなく、自分のペースで仕事をすすめる事が出来ます。まずは手始めに専業主婦の方は、家の中で仕事をしてみるのも良いです。

仕事と家事を両立するには?!

いままで専業主婦をしていて急に仕事を始めようとすると、やはり両立できるかが不安になると思います。時間はどんな人にも平等に与えられています。専業主婦の方も時間管理のコツさえつかんでしまえば、専業主婦の方も大丈夫です。

時間がないと思えば自ずと、全ての事が早く出来る様になります。家事のスピードアップのコツを紹介します。

買い物の後に冷蔵庫に入れる前に、肉は小分けにする、野菜は切って冷凍するだけで、仕事の後の料理がグンと早くなります。時間に余裕がある日や夕飯等の時に、少しだけ多めに作って冷凍をすると便利です。

トイレに入ったついでにトイレ掃除をする、廊下を歩く時にモップ掛けをする、茶碗を洗った後にシンクや調理台、コンロを拭く等のついで掃除が無理なく綺麗を持続出来ます。

今まで専業主婦できちんとしていた方ですので、大丈夫です。

さいごに

家計管理の中で多い支出は住宅費保険料教育費です。主婦の方は色々と支出を制限していても限度がありますね。毎月の収入を増やしたいと、思っいながらやりくりをしている主婦の方は仕事を初めてみませんか?

専業主婦で、仕事復帰に戸惑っている方や、資格や特技がないからと諦めていしまう方は多いのではないでしょうか?そんな専業主婦の方も、無理なく収入を増やす仕事が色々ありますので、諦めないで下さい。

ご家庭の必要な金額に合わせて、主婦の方も自分に合う仕事を選んでみて下さい。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP