読んドコ!

更衣室のロッカーの鍵をなくしちゃった!どうすれば開けられる?

スポンサードリンク


この前、友達が更衣室のロッカーの鍵をなくしてしまったと話していました。思い当たるところを探してみても全く見つからないし、急いでいたので上司に鍵をなくしたことを伝えたのです。

そうすると上司はすぐに対処しました。友達は安心して物を取り出すことができたのです。それから友達は鍵を決まった場所に置くことにしたと反省していました。私も更衣室のロッカーを使うことがあるので鍵をなくした時にどうすればいいのか調べてみることにしました。


スポンサードリンク



鍵をなくしてしまった



更衣室のロッカーの鍵をなくしてしまったという経験はありませんか。鍵をなくしてしまうと開けられなくなり中に入っていつものが取れなくなるので焦ると思います。

カバンの中やジャケットのポケットなどいろいろなところを探してみても見つからないということもありますよね。そうなると鍵をかけないで使おうと考える人もいるのです。

ロッカーの鍵をなくした時はどうする?



更衣室のロッカーの鍵は、セキュリティの問題上会社が管理をしています。なくしてしまった場合は、上司に報告しましょう。スペアキーがあることもありますし、ない場合は会社の指示に従ってください

鍵業者に鍵を開けてもらう

会社にスペアキーがなかった場合は鍵を開けなければなりません。その時は、自分で開けようとせずに鍵の業者を呼びましょう。単純な作りだったら壊す必要はないですが、防犯性の高いものは壊してから開けるのです。

その場合、鍵開けの費用が2000円~5000円で30分ほど作業の時間がかかります。鍵を交換する時は、4000円~15000で1時間ほどかかることがあります。

鍵業者やメーカーに新しい鍵を作ってもらう



新しく鍵を作る時は、鍵業者やメーカーにお願いしましょう。作ってもらう時にスペアキーがあると複製して作ることができますが、スペアキーがないと鍵穴から鍵を作らなければなりません。

会社に業者を呼びたくない場合は、ロッカーの型番などを控えてメーカーに連絡すると新しい鍵を作ることができるかもしれません。しかし、メーカーにお願いすると数日ほどかかってしまうので、早く直してほしい時は鍵業者に連絡しましょう。

新しく鍵を作る場合は、3000円~5000円の費用がかかります。ロッカーの種類やスペアキーがあるかないかによってもネダンが変わるので鍵業者に確認してみてください。

鍵の交換をする

もしかしたらロッカーの鍵を他の人が持っているかもしれません。ロッカーには貴重品などの大事なものが入っているので防犯性を高めるために鍵のシリンダーを変えた方がいいですよ。鍵を交換する時は、4000円~15000円ほどかかります。安心して使うためには交換したほうがいいかもしれません。

自分で開けないこと

更衣室のロッカーの鍵をなくしてしまい、焦って自分で開けようとする人もいます。針金や他の鍵を使って開けようとする人もいますが、針金はピッキングの技術がないとできませんし、他の鍵は当然開きませんよね。

個人のものではなく、会社のものなので上司に報告してロッカーのメーカーや鍵業者に電話した方がいいですよ。

休日や早朝でも来てくれる



日曜日に電話したときも対応してくれて電話してから30分ほどで来てくれるのです。休日なのに来てくれることや作業が速やかなことも評価されると思います。早朝に電話したときも対応してくれたところもあります。

鍵をなくしてしまい鍵業者に電話してみるとすぐに対応してくれるので、悩んでないで電話してよかったと思えるはずです。早く来てくれるのですぐに鍵を開けてもらえて助かるという声が多いといわれています。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP