読んドコ!

お弁当に果物を入れたい!おすすめのものとは?

スポンサードリンク


子供のお弁当を作っていた時の話です。「お友達のお弁当には果物が入っていたよ。」と教えてくれたので、次のお弁当の日からりんごを入れてみたのですが、「りんごばかりじゃ嫌!」と言っていたのです。

いちごを入れたり、カットパインを入れたり果物を替えています。しかし、いちごは値段が高いですし、お弁当のために買いに行くのは大変です。

そこでママ友にお弁当にいれる果物のおすすめを聞いてみるとたくさんの果物があり、私は驚きました。また、同じ果物でも切り方を変えてお弁当に入れているということも聞いたのです。

そこで他にもお弁当に入れる果物でおすすめのものや美味しく食べられる工夫などを調べてみることにしました。


スポンサードリンク


入っていると嬉しい果物



お弁当といえば卵焼きにウィンナー、唐揚げなど子供が大好きなものを入れますよね。その中に果物が入っていると嬉しいと思います。しかし、お弁当に入れておくと食べる頃には、べしょべしょだったり、ぬるくなっていませんか。

果物を入れるのならばひんやりとして美味しいものが食べたいですよね。そんなときにおすすめな果物があります。

それは、ぶどうやパイナップル、メロン、みかん、マンゴー、グレープフルーツです。これらの果物をお弁当に入れるときにある工夫をしてみましょう。そうすると美味しく食べることができますよ。

冷たくて美味しい果物にするには?

お弁当に入れても美味しく食べられるには、冷凍した果物を入れることをおすすめします。果物をカットし冷凍するだけなので簡単ですね。

お弁当に入れるときはカチカチの状態でも、食べるころに半解凍になるので丁度よくなっていますよ。シャリシャリとした食感が最高です。

半解凍でも美味しく食べられる果物は、カットして冷凍できる、パイナップルやマンゴー、メロン。皮を向いてラップにくるんで冷凍できるみかんやぶどう。房から実を出して冷凍するオレンジとグレープフルーツです。

しかし、すべてのものが冷凍しても美味しいとは限りません。リンゴやバナナやスイカを冷凍すると変色したり、食感が悪くなるのでお薦めはできません。

子供のお弁当に入れるときに食べやすい切り方

子供のお弁当に入れる果物は、みかんやオレンジ、グレープフルーツ、りんごなどです。お弁当に入れやすい大きさは一口サイズですよね。みかんやいよかんなどは、切込みを入れています。

そしてりんごは、うさぎやハートなどの飾り切りがおすすめです。それでは食べやすい切り方を紹介します。

一口で食べられる美味しいグレープフルーツ



まずは一口サイズの切り方を紹介します。

はじめにグレープフルーツの上と下を少しだけ切り、8等分に切ります。次に種とワタを切り皮と実の間に切込みを入れて実に沿って切るのです。皮を外したら横に半分に切って盛り付けましょう。

2つ目の切り方は、グレープフルーツの上下を切り落とし、全ての房が見えるように切ります。次に林檎の皮を向くようにぐるぐると皮を向いて房の中央にある白いすじを残さないように厚めにむきましょう。

そして一房ずつほぐして出来上がりです。この切り方も一口で食べられるサイズなのでお弁当に入れやすいと思います。

手が汚れない!食べやすいみかんの切り方



まず外側の皮を向いて小房に分け、背の部分に半分になるように立てに包丁を入れてください。次に真ん中から半分に開き、片側の実が薄皮から浮くように皮を持って実だけを食べます

そしたらもう片方の実も同じように食べましょう。このように切込みを入れると手を汚さずに食べることができるので小さなお子さんのお弁当に入れてあげてもいいと思います。

可愛いりんごの飾り切り



お弁当に入っている果物で多いのがりんごですよね。中でも定番なのが「うさぎりんご」だと思います。子供にも食べやすいように小さくするのがポイントです。まずは、りんごを8等分に切り、斜めに包丁を入れます。

そしてうさぎの耳になるように切込みを入れると完成です。お弁当に入れるときは、塩水につけておくといいですよ。

他には、ハートやお花の形にしているするのもおすすめです。りんごを横にして1cmくらいの厚さの輪切りにし、花型やハート型の型抜きを使いりんごを切りましょう。

皮を向いて型抜きで切ったり、皮がついたままでも色味があって可愛いですよ。型に合わせてりんごの厚さを調整するときれいに形を作ることができます。お弁当を開けたら可愛い形のりんごが入っていると嬉しくなりますよね。

まとめ

お弁当に入れる果物でおすすめのものや工夫などを調べてみると、冷凍した果物をお弁当に入れる方法がありました。ひんやりとして美味しいですよね。特に夏の時期は冷たいものが食べたくなるので、

私が子供の頃はメロンを小さな容器に入れて冷凍して持っていっていました。ひんやりして美味しかったのを覚えています。

子供のお弁当に果物を入れるときは、りんごをうさぎの形にしたりハート型の型抜きを使って切っています。この前、ハート型のりんごを入れたのですが、子供が皮は食べられないと思って、剥がそうとしていたと先生に聞きました。

今度入れるときは、皮をむいて入れたいと思います。他にも食べやすい大きさに切ったりなど色々と工夫してお弁当の彩りを良くしたいと思います。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP