読んドコ!

身長から計算した3つの体重!理想のモデル体型とは?

スポンサードリンク


最近の小学生はオマセさんなんですかね。小学6年生の姪が、ローティーン向けの雑誌を手に、『この雑誌の、モデルのオーディションを受けるんだ!』と張り切ってやってきました。

姪は、身長も体重も6年生にしてはスレンダーで、叔母の私が見ても理想的な体形だなぁ、とは思っていましたが。何でも、その雑誌は数多くの有名女優さんを生みだした雑誌なんだとか。

姉にこっそり聞いたところ、姪はダンススクールに通ったり、食事管理をしたりして、体重調整をしていたそうです。

でも、過度なやせ過ぎなどは、特に子どもには体に良くないと思うんです。そこで、モデルとして、理想的な身長と体重について、調べてみました。


スポンサードリンク


体重には3種類ある?

自分の体重が身長に対して適正かどうかの目安として、よく知られるのがBMI、いわゆる標準体重です。ただ、モデルの世界ではこの指数だけではなく、他にも基準となる指数があるというんです。

初めて聞くものばかりだったので、詳しく調べてみたら驚く事ばかりでした。

標準体重・ローレル指数

先に述べた、BMIといって、成人の標準体重を身長から割り出す指数です。健診でもよく基準とされる値ですね。

標準体重は、BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で割り出された値です。因みに、日本肥満学会では『肥満症』の判断基準にこのBMI指数を用いています。2011年に発表された、最新の基準が以下の指数です。

BMI 判定
18.5以下 低体重
18.5~25未満 普通体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

日本人女性の場合、標準体重はWHOの定めた基準だと、BMI21になる体重が標準体重です。これは、痩せ過ぎでもなく太り過ぎでもなく、最も病気になりにくい健康的な値と言われています。

例えば、身長165cmの女性の場合、BMI21から計算すると、標準体重は58kgになります。

太っているわけではないけど、身長がある割には、ややぽっちゃりした印象でしょうか。但し、これは成人女性の場合で、6歳以上の学童期の子どもには、BMIの代わりに、ローレル指数というものを使って、身長から適正体重を割り出します。

標準とされる体重は、ローレル指数=(身長(cm)-100)×0.9で割り出された値です。

これに、身長165cmの日本人女性をあてはめると、標準体重は58.9kgになります。学童なので、免疫力なども考慮してか、身長に対して少しぽっちゃりめが標準とされるようです。

理想体重

いくら健康的でも、ぽっちゃりなのはちょっと・・・という女性が目指しているのが、理想体重というものです。理想体重は、BMIの普通体重の中でギリギリ低い値の範囲で18.5~20です。

身長165cmの日本人女性の場合、この数字から理想体重を割り出すと、50.5kg~54.5kgとなります。

4kgほどの差はありますが、身長が165cmで50.5kgだと、『スタイルが良くて良いなぁ』といった、スレンダーな印象を受けますね。

モデル体重

モデルのような体形になりたい!と思っている女性が目指しているのが、モデル体重と言われるものです。モデル体重をBMIで計算する時は、18で割り出します。実は、低体重の範囲なんですね・・・。

因みに、身長165cmの日本人女性の場合、最初の計算式にあてはめると49.5kg前後がモデル体重になります。身長が165cmもあって、体重が40kg台というのは、フラフラになったりしないのかしら?と心配になったりします。

身長から計算した体重とは?

モデル体重で心配したように、BMIは身長から理想とされる体重を割り出しているので、気になる体脂肪率や筋肉量が考慮されていないんです。

見た目が太っていても、体脂肪率が低かったり、逆に見た目は痩せていても体脂肪率が高い人もいます。

因みに、健康的な体脂肪率の平均的な目安は男性の場合で10~19%、女性の場合で20~29%とされ、それ以上は「肥満」とされます。なので、理想とされる身長と体重に合わせて、理想とされる体脂肪率も合わせた健康管理が必要とされます。

最近では、身長を入力すれば、自宅で簡単に体組成計で体脂肪率を量る事ができます。気になる場合は体重計を新調する際に、体組成計を利用してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

姪の身長は160cm、体重は46kgなのでBMIは約17.9で理想体重をはるかに下回る、モデル体重に近い状態です。因みに、学童期のローレル指数で計算すると、姪の身長ならば54kgあってもいいんです。

ダンスをやっているとのことなので、単なる痩せの状態ではないと思うのですが、叔母としてはやはり気になります。

私のそんな心配もよそに、姪は間近に迫ったモデルのオーディションに向けて、理想の体型に近づけるべく、更なる調整に励んでいます。

と言っても、そこはまだ子ども。おやつもダラダラ食べはしませんが少しは食べるし、1日3食は食べます。ただ、バランス良く食べ、便秘をしないように気を付けているそうです。

涙ぐましい努力に感心すると同時に、何より羨ましいのは、身長が叔母の私より高い!ということです。こればかりは今更どうにもなりませんから。

結局、モデルを目指すと言っても、健康を損ねたら意味がないので、バランスの良い食事と運動は、やはり欠かせないようですね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP