読んドコ!

ダイエットが簡単にできる方法とは? 食事の献立を考えよう!

スポンサードリンク


去年の夏に買ったワンピースを着ようと思った時の話です。タイトなワンピースで、いざ着て見るとびっくりしたのを覚えています。鏡を見てみるとお腹がぽっこりしているのが目立ちました。



去年と比べて体重が増えてしまい、流石にこの姿ではこのワンピースは着れないと思いダイエットしなきゃいけないなと思ったのです。

ダイエットが簡単にできる方法がないか調べてみると、食事の献立をヘルシーなものにするだけでうまくいくと書かれていたのでその方法をもっと詳しく調べてみました。


スポンサードリンク


ダイエット効果のある魔法のスープ



最近話題のダイエットの方法で脂肪燃焼スープがあります。そのスープは野菜を中心したスープでそれを飲むことで脂肪を効率よく燃焼させます。

元々、心臓などの外科手術を受ける患者さんが短期間で体重を落とさなければならなかったのでこの方法が行われていたのです。

脂肪燃焼スープには、キャベツ半玉、玉ねぎ3個、ピーマンかパプリカ1個、ホールトマト1缶、チキンスープの素が入っています。作り方は簡単で野菜を食べやすい大きさに切ったら、ホールトマト感とチキンスープの素、水を入れて煮込むだけ。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

脂肪燃焼スープダイエットを行うときにはルールがあります。ダイエットの期間は1週間で期間中にスープは好きなときに好きなだけ飲んでもいいです。

ただ、小麦粉を使った商品は摂ってはいけません。飲み物は、水やブラックコーヒー、お茶、100%ジュースのみで、アルコールは摂取できないです。では、7日間のスケジュールと食事の献立の例を紹介します。

7日間の食事の献立の例



1日目は、スープと果物のみの日にします。果物は、バナナ以外なら食べるのはなんでもいいです。飲み物は、水や100%ジュース飲みにしましょう。

2日目は、スープと野菜のみの日にします。野菜は、油を使用しなければどんな調理法をしても構いません。豆類とスイートコーンは避けましょう。

3日目は、スープと果物と野菜のみの日にします。果物と野菜であればなんでも食べていいです。
4日目は、スープとバナナ、スキムミルクのみの日にします。この日は、バナナを3本食べ、水500mlに適量のスキムミルクを溶かして飲んでください。

5日目は、スープと豚肉や鶏肉、トマトのみの日にします。豚肉や皮を取った鶏肉、煮魚を350~700g食べてもいいです。トマトを食べるなら6個までにしましょう。

6日目は、スープと牛肉、野菜のみ日にします。この日は牛肉を好きなだけ食べられます。
7日目は、玄米と野菜、ジュースの日にします。玄米や野菜、ジュースの人なっていますが、スープを飲んでもいいです。

7日間で食事の献立を決めてスープと組み合わせることでダイエット効果が期待されます。

ダイエット中でも満足できる食事の方法

ダイエット中でもお腹いっぱい食べたいですよね。たくさん食べると太ってしまいますし、一つのものをガッツリ食べるのもカロリーが気になったりすると思います。

そんな時におすすめなのが、カロリーを消費しやすい食べ方にしたり、消費しやすい食事を取る方法です。

1口30回噛んでカロリー消費アップ

ダイエット中の食事の方法として1口入れるごとに30回噛む方法があります。噛むことで睡液が分泌されて胃液の分泌を促すのです。

睡液や消化液を作るときにカロリーが消費されます。なのでたくさん噛むことで消費液がたくさん作られるのでカロリー消費されて太りにくくなるのです。また噛むことは、満腹中枢が刺激されるので食べた量が少なくても満腹感を得られます。

カロリー消費しやすいタンパク質を摂ったダイエット

ダイエット中の食事で気になるのがカロリーですよね。肉や卵チーズなどのタンパク質は、カロリー消費しやすいと言われています。それに比べて炭水化物は、カロリー消費しにくいので控えましょう。

タンパク質を含む食べ物は、自然に身体から代謝されることよりもカロリーの摂取を抑えるのでダイエット中の食事におすすめです。他には、牛乳やチーズなどの乳製品や、プリンやゼリーなどのお菓子はとってもいいと言われています。

自炊するにおすすめのダイエット献立表



ダイエットをする際に食事に気をつけたいという人がいると思います。そんなときに、1日のカロリーを1500kcal以下でGIの値が低いものをメインの献立にする方法がおすすめです。

献立には、お肉や野菜がたくさん使われています。どれも美味しそうです。幾つか紹介しましょう。

高タンパクでヘルシーな鶏肉料理

1つ目は、ささみとオクラの和風コンソメスープです。味付けは、コンソメ、醤油白ワインになっています。

2つ目は、蒸し鶏ネギ醤油です。鶏胸肉に塩麹と酒を練り込んでシリコンスチーマーに入れてレンジでチンします。タレは、醤油とレモン汁なのでさっぱりと食べられますよ。

鶏肉の中でもささみと胸肉は、ヘルシーなのでダイエットにおすすめです。肉料理はアレンジが効くので食事の献立が考えやすいです。

具沢山で満足サンドイッチ

1つ目は、レタスと卵のサンドイッチです。この卵サンドは、全粒粉が入ったパンを使っていて、ダイエットをしている人に人気です。ゆで卵をマヨネーズであえてレタスと一緒にサンドして食べます。

2つ目は、ツナとオリーブのグラハムサンドです。全粒粉の食パンにツナ、ブラックオリーブ、人参、紫キャベツ、サニーレタスがサンドされています。ツナは、ノンオイルの物を選んでマヨネーズの代わりにオリーブオイルを使いましょう。

全粒粉は、小麦を表皮や胚芽ごと挽いていて、小麦の栄養分をまるごと摂ることができるのです。
ダイエット中でも栄養がたくさん撮れますし、他の食材とも合うのでサンドするのが楽しくなりますよね。

お米を食べたい人にピッタリ



1つ目は、塩昆布と卵の玄米チャーハンです。ダイエット中にお米が食べたいという人におすすめなのが玄米。白米の代わりに玄米にするとヘルシーで健康的になりますね。塩昆布で味付けするので旨味がたくさん出ています。

2つ目は、玄米ごはんのおにぎらずです。卵やアボカド刺し身用サーモンなどたくさんの具材が入っているので楽しめます。玄米を使っているのでカロリーが気になりませんよね。

お米を使った食事の献立を考えるときに白米を玄米に変えるだけで摂取カロリーが低くなりますし、野菜やお肉など一緒に摂ると栄養満点になります。ダイエット中でもお腹が満足できる方法です。

まとめ

ダイエットが簡単にできる方法やヘルシーな食事な献立を調べたところ、白米を玄米に変えたり、お肉を脂身が少ないものを選ぶなど工夫をたくさんしていました。

カロリーが低い食事の献立を考える方法の他に噛む回数を増やす方法もあります。最近はヘルシーな食事が増えてきているので見ているだけで楽しいと思います。

ダイエット目的の人も多いですが、健康的になることを目的とした人もいるのでいろいろな食材を試してみましょう。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP