読んドコ!

洋楽おすすめ女性歌手バラード5選!美声と歌詞が心を洗う!

スポンサードリンク


友人達と久しぶりの女子会で、
ストレス解消ってどうしてる?」
と言う話題になりました。

カラオケ、食べ歩き、おつまみ片手に
漫画大人買い等などある中で、
洋楽鑑賞」と古典的回答の子が一人。

特にバラードが好きで、女性歌手の透き通る
美声に耳を傾けていると、心が洗われてくる
のだそう。

そこで、彼女から女性歌手洋楽バラードの
おすすめを5つ
教えてもらうことにしました。

洋楽のバラードってどう聴くの?

洋楽は英語。英語が苦手なら味わえない
のでは?と、眉をひそめる私に友人は、

「まずは、ウンチク無しに、歌手の声、
曲の雰囲気を心で感じてみるのが一番。」
とのこと。

心につっかえた何かが、きっとほろりと
流れ落ちるはずだよ、と友人は言います。



心で聴いて、その後歌詞をゆっくり味わう
と良いそうです。


スポンサードリンク



心が洗われるバラード5選

友人がおすすめバラードを5つ挙げて
くれるとともに、彼女の心にぐっときた
部分の歌詞紹介もしてくれました。

Bette Milder(ベティーマイルダー)のThe Rose

ジブリ映画の『おもひでぽろぽろ』の
エンディング曲で、

都はるみさんが『愛は花、君はその種』で、
カバーしているバラード。

失敗が怖くて前に進めないでいる時、
傷つくのが怖くて想いを寄せる相手に
心を開けない時、

一歩前に踏み出せないでいる自分の背中を
そっと優しくひと押ししてくれる曲です。

Just remember in the winter
far beneath the bitter snow

(思いだして。冬に痛い程に冷たく
降り積もった根深い雪の下にあっても)

Lies the seed that with the sun’s love
in the spring becomes the rose.

(春にお日様の愛で種は花を
咲かせることを
。)

seed(種)が聴く人「貴方」だとして、
恋愛で傷つく事は沢山あっても、

loveは貴方を豊かに花開かせて
くれる
、そんな風に聴き取れます。

各文末ごとに韻もふまれており
味わい深い英語の歌詞にも注目です。

Bangles(バングルス):Eternal Flame



胸を焦がす程に恋人に恋する気持ちが
あふれている女の子の心を、ストレートに
表現したナンバー。

Sun shines through the rain
(雨に差す日の光)

A whole life so lonely
and then come and ease the pain

(生きるって、すごくさみしいもの。
そんな時、貴方が私のそばに来てくれて
つらい痛みを癒してくれる。)

I don’t wanna lose this feeling, oh
(こんな気持ち、ずっと失いたくない。)

つらい時(the rain)に、支えとなって
くれる彼(sun)に対する真っ直ぐな気持ちが、
溢れてますね。

Carpenters(カーペンターズ):Only yesterday



恋人の存在をきっかけに孤独で寂しかった
今までの自分と決別し

恋人と共に明るい未来を踏み出そうとする
前向きな女性の気持ちを、

ボーカルのカレンの伸びのある美声
聴く人の心に真っ直ぐ届けてくれる曲。

Only yesterday when I was sad
and I was lonely,

(悲しくて寂しかったのはつい昨日
まで
のこと。)

You showed me the way to leave
the past and all its tears behind me.

(過去やその時流した涙全部と
さよならする術を貴方が教えてくれたの。)

Tomorrow may be even brighter
than today,
(明日は今日よりずっと輝いてるはず。)

Since I threw my sadness away only
yesterday.(つい昨日、今までの悲しみに
さよならしたから。)

バラードは聴く方が心にぐっと来るのですが、
この曲は口ずさむと前向きな気持ちになれる
魅力があります。

Norah Jones(ノラジョーンズ)Come away with me



ゆったりと優しいノラの歌声が心に染みる曲。

恋人同士が、自分達の世界感に甘く浸り
ながら幸せなひと時を過ごす場面が、
じわーっと心に広がります。

Come away with me ….
Come away where they can’t tempt
us with their lies

(一緒に来て。。私達が嘘で傷つくことの
無い世界に
。)

I want to wake up wtih the rain
falling on a tin roof, while I’m safe
there in your arms

(トタン屋根に降る雨の音で目覚めたい。
貴方の腕の中にいれば、安心だって
思えるから。)

come away with me は、let’s go with me
(一緒に行こう)と言う意味ではありますが、

もっと幻想的世界へトリップすると言う様な
詩的な雰囲気を持つ言い方だそう。

まさに恋人同士の甘美で詩的な
空気感が広がります。

Celtic Woman(セルティックウーマン):You Raise Me Up



トゥーランドットのイナバウアーで世界を
魅了した荒川静香さんのトリノ五輪



彼女がエキシビションで使用した曲で、
透き通る歌声にのって、水面を滑る様に舞う
荒川さんの演技は今でも目に浮かびます。

透明感溢れる美声は、聴く人の心を洗い
流してくれる
かのようです。

You raise me up, so I can stand on the
mountains, you raise me up to walk
on stormy seas,

(貴方が私を支えてくれるから、山の上にも
たてるの。貴方が私を立ち上がらせてくれる
から、嵐の海だって歩けるの。)

I am strong when I am on your shoulders,
You raise me up to more than I can be.

(貴方の支えがあれば、私は強くいられるの
私が出来る以上に貴方は私を立ち上がらせて
くれる。)

「貴方(you)」は聴く人にとって、恋人、
家族、友人、コーチやチームメイトである
かもしれません。

自分を支えてくれる大切な人を想いながら、
彼女達の歌声に耳を傾けると、感謝の気持ち
等様々な思いが溢れてきそうです。

長野五輪で日本中の期待を背負いながら
結果を出せずにスケートから距離を置いた
荒川さんが、

沢山の葛藤や苦労を乗り越えて、トリノで
頂点に立たれた事を思うと、

ご本人と支える周囲の方の想いが結実した
ことと、この曲の歌詞がシンクロするなぁ
と思わずにはいられません。

さいごに

「私が紹介した和訳は自分アレンジの
駄訳だよ。でも聴くきっかけ
なれば良いな。」と友人。

意味を少しだけかじって聴いてみたので、

自分の様々な感情を歌詞中の
人物に置き換えたりして

十分心に染みて来ました。

バラードはテンポがゆっくりな分、
歌詞に想いを寄せることができます。

友人の心のつっかえが流される
と言う意味が何と無く
分かった気がしました。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP