読んドコ!

水道代を節約するには?食器洗いを見直すべし

スポンサードリンク


水道代、検針は2月に1回くらいの
ところが多いですね、で、あたりの
水道代を計算してびっくり!も普通です。

毎月の出費に頭を抱える主婦、または主夫は
多いですし、身近にいます。

「最近、水道代が高くって、トイレの水は
仕方がないでしょう?お風呂も、さ
必要じゃん?どこ削ればいいのかな?」

新人主婦の友人は月の水道代が高すぎる
のではないか、と悩んでいる様子。

食費も贅沢禁止で、こまめな節約をしている
のですが、少し見落としがあるようです。

食器洗う時、どうしている?」

「食器?そりゃあ、洗剤でしっかり
洗って、流して……え、そこ?」

そう、そこ、というわけで水道代見直し!
食器洗いをマスターして節水節約を
叶えましょう!
を、大公開です。


スポンサードリンク



昔は洗剤なんかなかった

私のばあちゃんの時代ですかね、当時は
食器を、こまめに洗う洗剤もなかった
なので、いつもお茶を淹れたそうです。

お茶碗のご飯粒汚れをお茶で洗って、箸を
すすぎ、飲んで、おしまいだったそうです
いや、マジで

今では考えられませんが、私のばあちゃんに
とっては当たり前だったようです。

最近は、やれ食中毒だの不潔だのとで
洗剤をごり押しするのが普通ですが、それは
本当に必要か?と、思ってしまいます。

よほどじゃない限り、我が家では洗剤
少量しか使っていません

母も、どちらかと言えば祖母思考
寄っていて、お茶碗の汚れはお茶で
洗って、飲んで軽く拭いておしまいです。

考えてみれば、食べていたものが汚い
というのは、結構意味不明ですよね?

昔は、エコな生活をしていたのだな
と、そう思う場面でした。

洗剤は使いすぎちゃダメ

最近は洗剤も強力なものが増えていて
油汚れを一撫でで落とす、というのを
謳い文句にしているのも多数です。

でも、こうした洗剤の怖いところは
すすぎ残しですかね?洗剤も汚れを
落とす面では活躍ですが残ればです。

たっぷり使った洗剤、これをしっかりと
洗い流すのに、大量の水を使うことになれば
当然、ですよね?

洗剤は少量を水で薄めて使うに
限ります。

でも、これをするには頑固な汚れを
事前に落として、ある程度綺麗にして
おく必要があります。

洗剤の節約での節約、必要なものは
使い捨ての拭き取り素材です。

拭いてから洗うが節約基本

拭き取り素材はなんでも構いません。

古布古新聞、調理中に使用していた
キッチンペーパーなどなどです。

これで、皿の油汚れを拭って取り、ざっと
綺麗にしたら、油汚れ皿は洗い桶に湯を
張って、洗剤を溶かし、つけておきます。

つけている間に、他の食器を洗いましょう。

小皿お茶碗などを洗って、洗剤を
足し、油汚れの皿を洗っていっぺん
流水で洗います。

これだけでも、水を流しっぱなし
洗うのに比べると結構、差が出てきます。

拭いてから洗う方式だと、流水時間は
2、3分ですが、出しっぱなしだと
3倍以上の時間と水が必要になります。

水が1分あたり、約12リットル流れるとして
水道代が1リットル当たり0.2円くらいなら
差額にして、9.6円くらい差が出ます。

たかが9.6円、されど9.6円なので朝昼晩
1日あたり28.8円と、すると月30日で864円
365日にすると、10,512円が無駄になる計算に…。

食費でなんとか削ろうとすると、結構頑張り
質素にしていかねばならないです。

逆に、ここさえ押さえていれば年で
10,512円くらい、お金が浮くのですから
お正月にプチご馳走が食べられます。

食器洗いで節約、挑戦する価値はあると
思いますよ?

おわりに

水道代を節約するのに食器の洗いを
見直してみる、というテーマで語って
みましたが、簡単でしょう?

「うん、簡単、超簡単だね!拭くだけで
いいんだ、あとは薄めた洗剤で洗うだけ
っと、あとは?」

「あとはできるだけ枚数をまとめて
洗うと、さらに節約になるよ」

「うん、うん、OK!では、行って参ります」

ふざけて敬礼した友人は、自宅の台所に
引っ込んでいき、鼻唄が聞こえてきました。

早速拭いてからの食器洗いをしてくれている
ようですが、来客中は遠慮しなよ…。

我が家ではパスタのソースなど、油の汚れが
結構あるので、この方法は常とう策です
が、こうして振り返ると無意識に節約だな。

と、今更にそんなことを思いました。

資源も限られている今、貴重な水を
大切に使っていきたいと、思います。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP