読んドコ!

スーパーの水は安全?無料で汲めるろ過水の正体とは?!

スポンサードリンク


スーパーで、無料の飲料用の水が汲める
サービスがありますよね。

専用のポリ容器を購入すると、無料で水を
もらえるのでお得です。

私も、十年前ぐらいでしょうか、近所の
スーパーに無料の水のサーバーができて
利用していたことがあります。

当時、子供達も小さかったため、買い物する
のも、てんやわんやで一苦労

最初は、買い物のついでに容器に水を汲んで
持ち帰っていたのですが、段々面倒になり
結局止めてしまいました。

今では、我が家は浄水器を使っています。

でも、買い物が苦にならなくなった今、
スーパーの無料の水が安全であれば、また
利用するのもいいかな、と思ったんです。

実際のところ、スーパーの無料の水って
どんなもの
なのでしょう?

水は、健康に影響が大きいもの。
どんな水なのか調べてみました。


スポンサードリンク



スーパーの無料の水ってどんな水?

スーパーに設置してあるサーバーの水は
RO水といいます。

Reverse Osmosis = 「逆浸透」を施した
水という意味になります。

逆浸透水とは、聞きなれない言葉ですが、
簡単に言うと、ろ過した水のことなんです。

水をろ過するのに、フィルターを通過させ
水を濾していきますよね。

RO水の場合、フィルターに「逆浸透膜」を
使用します。

この逆浸透膜とはどんなものなのか
詳しく見ていきましょうね。

逆浸透膜はとても細かいフィルター

逆浸透膜の網目は、とても細かく2㎚
(ナノメートル)と言われています。

1㎚が1㎜の百分の一なので、想像が
つかないほど細かいフィルターですよね。

逆浸透膜の孔は、水の分子よりも大きくて
その他の物質の分子よりも小さくできて
います。

そのため、水以外の様々な不純物を取り
去ることができます。

つまり、水だけしか通すことができない
フィルターなんです。

RO水とは、水道水を逆浸透膜でろ過した
純粋な水ということになるんですよ。

「純水」と聞けば、水の成分だけの健康
良さそうな水に思えてきますよね。

実際には、どんな特徴があるのか詳しく
見ていきましょうね。

RO水の特徴

RO水には、いいことも、またデメリットも
あるんです。

自分や家族の口に入る水だからこそ
ちゃんとした見極めが必要ですよね。

どんな特徴があるのか見ていきましょうね。

RO水のメリット

先ほどの述べたように、逆浸透膜を通過した
水は、水以外の物質が含まれていません

水道水には、ミネラルの他にも、人体には
歓迎されない物質も含まれています。

塩素やトリハロメタンなどの有害物質も
ちゃんと除去できているのがRO水です。

また、一般の浄水器では、除去が難しい
とされている、ダイオキシンやセシウムも
除去できるんですよ。

健康を考えれば、RO水の成分は確かな
ものですよね。

しかし、水以外の物質を取り去ることで
こんなデメリットもあるんですよ。

RO水のデメリット

RO水には、水以外の物質が含まれて
いないので、飲用した時に物足りなさ
感じる人もいます。

ミネラルウォーターは、含有成分によって
味が変わってきます。

好みの問題ですが、水の味がしないのも
RO水の特徴です。

他にも、水の安全性に関わることが
あります。

安全性でのデメリットとは?

水道水には有害物質が含まれている
と、言われていますが、水道水の質を
保つために必要な物質もあります。

それが塩素です。

水道水になる前の河川から集められた
水には細菌やウイルスなどがたくさん
含まれています。

病原菌などの影響を受けないように
塩素を入れて殺菌消毒しているのです。

ただし、人体にとっては塩素も良くない
物質とされていますよね。

RO水は塩素を除去しているため、人体に
とってはいいものです。

しかし、塩素が含まれていないRO水は
大腸菌などの菌が繁殖しやすい状態に
なっています。

RO水自体は安全だとしても、管理を怠ると
たちまち菌の温床になってしまいます。

せっかくいい状態で給水したRO水で
健康を損なうことになったら、元も子も
ありませんよね。

RO水をより安全に使うためには、こんな
注意が必要なんですよ。

RO水を安全に使うには

使用時は、直射日光を避け冷暗所
保管し、給水後4日以内に使用する
とされています。

使用期限はあくまで目安になりますが
心配なら、スーパーのサーバーで確認
してみましょうね。

また、給水用のポリ容器の衛生面にも
気を付けます。

定期的に容器を消毒して、管理することが
重要です。

水が原因で、お腹を壊してしまうことも
あります。

赤ちゃんには、有害物質が除去された
水で作ったミルクは安心とされています。

しかし、そこに至るまでの管理は、
厳重にしなければなりませんね。

まとめ

スーパーの無料の水の正体とは、不純物を
除去した「純水」でした。

不純物がないのだから、管理ができれば
メリットも多いですよね。

しかし、私のような細かいことには気に
しない者にとっては、管理も一仕事です。

水のメリットを最大限に利用するためには
細心の注意も必要です。

調べてみて、どんな水なのかがわかって
スッキリしました。

と同時に、管理次第では安全な水だと
わかって、たまに使ってみてもいいかな
と、思っています♪


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP