読んドコ!

エコで便利なゴミ箱!チラシを使う折り方!?

スポンサードリンク


最近、エコとか節約と言った言葉を
良く耳にします。

私にも、気軽に出来るエコな事って
無いかな〜??

そういえば、キッチンの三角コーナーの
生ゴミって溜まると臭くなるし、網を毎回
買うのって経済的に無駄だよね〜??

この生ゴミの網を使わず家にある物
ごみ箱にして毎回捨てられたら、
良いかも〜??

何か良い方法があるか、調べてみること
にしました。




スポンサードリンク



広告で出来ちゃうミニごみ箱!

用意する物は、新聞に入ってくる広告です。

この広告は、見終えるとだいたいまとめて
縛って捨ててしまいますね!

でも、この広告を有効に使って資源を
有効に使えるエコゴミ箱として
生まれ変われるんです。

広告ゴミ箱の折り方

広告じゃなくても、B5でもA4用紙
でも出来ちゃいます。

  1. まず、広告を上半分に折ります。
    それを、さらに半分に折ります。
    そうすると、最終的に4分の1になります。
  2. 半分の状態まで戻して、中を広げます。
    裏側も同じようにして、中を広げます。
  3. 脇を折り返します。(表裏同じように折る)
    そうすると、ホームベースみたいなもの
    出来ます。
  4. 縦半分に合わせて、横を水平に折ります。
    反対も同じように折ります。
    そして、裏側も同じく折ります。
  5. 下を折り返します。(表裏同じく)

以上で出来上がりです!
とっても簡単に出来ちゃいました。



ゴミ箱じたいは、出来上がりなんですが、
このままだと、ストックしておくのに邪魔
なので、さらに、ひと工夫します。

三角の部分を折り曲げて、袋の部分に
収納しちゃいます


こうすると、邪魔にならないで、何枚でも
収納出来ちゃいます!?

最後に、参考になる動画をのせておきます。

広告ゴミ箱の活用方法

次に、広告ゴミ箱をキッチンからその他の
シーンまで幅広い活用法を紹介します。

キッチン編

  • 三角コーナー代わり
  • 野菜の皮やヘタなど今まで三角コーナーへ
    捨てていた物をこの広告ゴミ箱をまな板の
    横に置き、都度入れていきます。

    そうすると、エコプラスシンクの衛生面
    保たれ一石二鳥なんです。

    三角コーナーが要らなくなるので、シンクを
    広く使えるのもまた、大きな利点です。

  • 油汚れのゴミ箱
  • フライパンに残った油を拭き取った布などを
    広告ゴミ箱にどんどん入れて調理終了後に
    ゴミ箱に捨てます。

    また、ツナ缶から出る余分な油をぼろ布に
    染みこませてそれを、広告ゴミ箱に捨てる。

    以上のように、キッチンでの広告ゴミ箱は、
    万能に使えます。


    リビング・その他編

  • リビングにて
  • みんなでみかん、甘栗、落花生をという
    場面で、重宝するのが、
    この広告ゴミ箱です。

    大きいゴミ箱あっちこっちとしなくても
    良いし、何より、衛生上なんだか嫌ですね!

    細かいごみが散らからなくて済むし、
    一杯になったら、そのまま捨てれば良い
    だけです。

  • 爪切り用ゴミ箱として
  • 爪切り後の爪って細かく刺さったりして
    ケガをしてしまったりします。
    そこで、広告ゴミ箱を使えば良いんです。

    さいご

    読み終えると邪魔な広告ですが、このように
    簡単に折れるゴミ箱として生まれ変わり、
    便利なグッズに早変わりしてしまいます。

    その広告ゴミ箱も、キッチンからリビング
    まで幅広い場面で活用出来てエコにも貢献
    出来るんです。

    私も、キッチンで生ゴミを捨てるのに活用
    してシンク周りを清潔に保つことが
    出来ています。


    スポンサードリンク




    あわせて読みたい

    おすすめカテゴリー記事

    倉庫

    RETURN TOP