読んドコ!

お風呂の床掃除!クエン酸がいいってホント?

スポンサードリンク


お風呂の床のヌルヌルが何より嫌い
マメに掃除して換気して、
結構気を付けています。

市販の洗剤を使いまくっていますが、
最近何となく
体に悪いような気がしています。

そんなとき、クエン酸でキレイに
お掃除できるという噂を聞きました。

クエン酸といえば、柑橘類や梅干しなどの
酸味の成分として、普通に含まれているもの。
洗剤を使うより安心です。

どんなものなのか、調べてみました。


スポンサードリンク



クエン酸って何

疲労回復や美容にも効果があると
言われている成分。

クエン酸には、激しい運動の後やストレス
などが原因で溜まっている疲労物質、

乳酸を分解して、尿として身体の外に出す
作用があります。

クエン酸自体は、日常的に私たちが食べ物
から摂取
している成分です。

子どものおもちゃなど、
口に入る可能性のあるものを洗っても、
まったく問題ありません


お風呂場の汚れってどんなもの?

代表的汚れを3種類ほど挙げてみましょう。

・水あか、湯あか
水道水の成分のひとつ、
ケイ酸が堆積したもの。

・金属石鹸
石けんや体の脂肪分、水道水に含まれる
カルシウムなどが金属の成分と
反応して作られる汚れ。

・カビ
目地などにつく黒ずみの正体がカビ。
湿度も高い浴室は、カビにとって最高の環境。

そのままにしておくと
なかなか取れなくなってしまいます。

重曹とクエン酸

浴槽の汚れには、酸性の汚れと
アルカリ性の汚れ
があります。

一般にアルカリ性のものは酸性で、
酸性のものはアルカリ性のもので
お掃除する
ときれいになると言われています。

浴槽に付く皮脂や汗の汚れは酸性
これにはアルカリ性の重曹が効きます。

対して洗い場の床の汚れは、
石けんやシャンプーなど、
アルカリ性の汚れです。

これには酸性のクエン酸が効きます。

クエン酸と重曹。
両方使い分けると
より効果的にお掃除ができますね。



どうやって使うの?

重曹やクエン酸は一般的に粉末の状態で袋に
入って売っています。スーパーやドラッグ
ストア
で手軽に購入することができます。

クエン酸掃除は、洗剤と違って
染み込ませて汚れを分解しますので、
水に溶かして使用します。

クエン酸を1~2%の濃度(100ccの
水に1~2g)でお湯(50℃程度)の水に
溶かして、スプレーボトルに入れて使います。

汚れがひどいときには、
クエン酸の量を増やして使います。

作り置きする場合は1か月ほどで
使い切る
のがおすすめ。

それ以上経過すると水が腐敗したり、
カビが出たり
します。

お風呂の床の掃除では、
以下の手順で行います。

  1. ティッシュを汚れの気になる床に敷く。
  2. クエン酸水をまんべんなくスプレーする。
  3. その上にラップをかけ、2~3時間置く。
  4. ラップ、ティッシュを外しブラシでこする。

こちらの動画でキッチンの水垢を落とす
方法を説明
しています。
手順は一緒ですので、ご紹介します。


激落ち!除菌・消臭もできる!
ガンコな水垢の落とし方

クエン酸を使うときの注意点

クエン酸は大理石に使うと溶けてしまいます。
人工の大理石でもものによって使えない場合
がありますので、注意が必要です。

鉄製品も、使用すると
サビが出ることがあります。

また、一番危険なのは塩素系の洗剤
クエン酸と混ぜると、
有毒なガス
を発生します。

混ぜて使う事は
絶対に避けなければいけません

さいごに

クエン酸について理解したところで、
早速我が家でもクエン酸スプレー
大嫌いなお風呂の床のヌルヌルを退治。

重曹も使って、家中安全にお掃除
することが出来そうです。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP