読んドコ!

脳トレをしよう!高齢者の運動におすすめなもの3選

スポンサードリンク


脳トレ、というと、最近テレビでもよく
言われているやつですよね?

認知症予防にいいとか、ボケ防止
なる、とか?

「私もそろそろそういうのやらないと
まずいかもしれないな~」

そう、のんびりと危機意識を語って
くれたのは、私のです。

母はまだ若いですが、若年性とか
あるじゃん!と言って、譲りません。

まだ、認知症対策を始めるには早くね?
と、思いましたが、本人が希望するので
それ系のものを調べてみることに。

中高年からお勧めするけど高齢者には特に
おすすめの脳トレ方法
を調べていきます。


スポンサードリンク



老化は突然身に沁みる?

これは、母の名言なのか迷言なのか
よくわからないものです。

それというのも、5年前のことです。

母から夕方電話があって、なんだろう?
と思って出ると、「骨、折った」と一言。

思わず、「はあ!?」と言ってしまったのを
覚えています。

あの時、あの衝撃は忘れられません。

母は、多少運動音痴な部分がありました
が、それでも元気で健康だったからです。

その母が段差で踏み外して足をポキッと
やってしまったと聞いた時はびっくり
しました。

そして、上の名言なのか迷言なのか
わからない言葉を残して、手術室
去っていったのも、忘れられません

ギャグにしたいのか、深刻にしたいのか
どっちかにしてくれよ、と思いました。

で、「老化は突然身に沁みる」ですが
母自身、カルシウム剤を飲んでいて
骨も元から太めだった。

と、いうので油断していた、というか
急に体がSOSを発した!みたいに言って
います。

知らない間に、年をとっていたんだね~
私、といったところでしょうか。

これと同じことが高齢者の方にも
言える、と思います。

自分ではまだまだ若いつもりでも、体は
今まで、何十年も使ってきたことで衰えて
いますし、疲れています。

無理をすれば、またはひょんなことで
私の母のように、やっちまったぜ!
みたいな事態になるかもしれません。

老化は足から来るそうだ

母が足を折ったので、調べてみたら
老化は、ほとんどの人がから来ると
感じているようです。

  • 足腰が弱ってきた
  • 昔のように動き回らなくなった
  • 最近運動がおっくう

このような自覚があるなら、それは早急に
対処をした方がいいと思います。

足の老化は、一気に脳の老化に及び、脳が
記憶を記録しておけなくなっていって
しまい、認知症になったりするとか。

そうならないうちに、気づいたその時に脳トレ
として、運動を生活にプラスすると心身に
グッドですよ!

脳トレの運動アレコレ:ペットボウリング

ペットボウリングと、勝手に命名しましたが
全国の老人ホームデイサービスなどでは
普通にある脳トレクリエーションの1つ。

これはそのままで、ボウリングのピン
ペットボトルにして遊びましょう。

この時、ボールはゴムボールが最適かと
思います。

若かりし頃のボウリング経験を生かせて
体も心も若くなろう!という、企画です。

脳トレ運動アレコレ:ラジオ体操

デイなどではこれは定番中の定番では
ないでしょうか?

簡単な動きが多く、また足が不自由な方でも
座ってできるので、この人はできるできない
とかが、なくていいのでは?

次はどんな動きだったかな?を、考えながら
やってもらうと、さらに効果が期待できる
かも、しれません。

脳トレ運動アレコレ:風船パスパス

聞いたことないですよね?私が、これも
勝手に命名しました。

用意するのは、ちょっと大きめの風船
これを1個でオッケーです。

風船を膨らませるのは、レクリエーション
企画した人がして、待っている間に先に
挙げたラジオ体操をしていてもらうのも

風船が準備できたら、チーム分けをします。

2チームに分かれ、ゴール役
1人決めます。

企画者側が風船を高齢者の誰かにパスして
ゲームスタート!

あとは、その人がゴール役さんから1m以上
離れた好きな場所からシュート!ゴール役が
キャッチできれば得点です。

得点が入ったら、相手チームに風船が
移り、攻撃の権利が譲渡されます。

こんな、感じで色々と遊べますよ?

さいごに

高齢者の為の脳トレ運動を調べて
みましたが、簡単なものが結構
目白押し、といった感じの印象です。

脳トレ、脳のトレーニングですが、難しい
ことはなにもありません

やってみたら、意外とできる、というのが
こういうもののポイントですので、ぜひ、
挑戦してみてください。

「いや、ためになるわ、アンタ情報
うちに来るお客さんもやっているかも
それ、本格的に高齢になったらやるわ」

足を折ってから、運動を以前にも増して
敬遠気味だった母ですが、やる気が
ちょっとは出てくれたのかしら?

うちの家業の店にくるお客さんも、歩く人は
めちゃくちゃ元気です。

10キロくらい、余裕で歩いてくるので
若いこちらがびっくり仰天します。

足腰が元気な人は、歩く、というのも
健康維持に一役買ってくれるでしょうね。

私は高齢にはまだまだ遠い今ですが、先を
考えれば、今からでも運動をしておくと
いいかもしれない、と思いました。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP