読んドコ!

タオルで汗をしっかり吸収?おすすめ4種

スポンサードリンク


先週ミニバレーをしに行きました。

試合をするたびに汗をかいて
タオルで汗を拭くのですが、

タオルが濡れてジトジト
なってしまいます。

一緒に来ていた人が持っていた
タオルは汗を拭いてもサラサラ
が続いていたのです。

その人が使っているタオルを
聞いてみると汗を吸収してくれる
力が高い
タオルでした。

そこでそのタオルの他にも汗を吸収
する力の高いものは
ないか調べてみました。


スポンサードリンク



汗をよく吸収するタオル

背中に汗をかいたとき使うことを
おすすめするタオルは、

速乾、吸汗、通気性のいいものや
ペラペラで薄いもの、
1度洗濯したものです。

吸収した汗を速く乾かしてくれる素材
のタオルを使っていると服に
汗が残りません。

他には吸汗性や通気性がいい
ガーゼや綿、麻やコットンなどの素材
のタオルが便利です。

さらに以外に便利なのが
ペラペラで薄いタオルで
吸汗性が良いと言われています。

また、新品のタオルは、吸水性が
よくない
ので1度洗濯しましょう。

その理由は新品のタオルには油分が
含まれていて汗を弾いてしまうからです。

なので1度タオルを洗濯することで
油脂分や薬剤が落ちて吸水性が
良くなります。

汗を吸収する高機能タオル

汗を吸収してくれるタオルは種類がたくさんあります。

クールコア スーパークーリングタオル

1つ目は、「クールコア スーパークーリングタオル」
です。

汗を吸い取って効率よく気化させる他に
水に浸して2、3回振り回すと
冷たくなり体を冷やしてくれます。

また、メッシュ地なので濡れても
さらっとした肌触りです。

色は、8色あるので自分で使ったり
プレゼントにもおすすめです。

フジヤマタオル

2つ目は、フジヤマタオルです。

このタオルは、速乾性の高いポリエステル
や吸収性の高い綿の機能を
4:6で取り込まれています。

他には、高吸収や高拡散、
消臭機能を高め肌触りもよく
しているのです。

汗をかきやすい人の肌に優しい
タオルと言われています。

他にもスポーツをするときに使える
タオルがあります。

スポーツタオル

3つ目はスポーツタオルです。
このタオルは、超吸水力があり
汗や水を吸収します。

そして速乾性に優れているので
冬の時期でも早く乾きます。

また、使用後の匂いも
抑えてくれるので洗濯も楽チンです。

首に巻いて仕事をして汗をかいても
張り付かないのでさらっとした肌触りになります。

タオルを水に濡らして絞って降れば、
冷たくなるのです。スポーツや
アウトドア、日常生活でも使えます。

めちゃ吸〜タオル

最後にめちゃ吸〜タオルです。

超極細繊維が汗や水分を吸収します。
そして短時間で発散、乾燥させるので
吸収力が高いです。

さらに化学繊維を使っているため
バクテリアの繁殖が少なく、清潔で
嫌な臭いがしません

背中の汗用タオルを作る方法

ただ、背中にタオルを入れるだけでは
少し動いただけで落ちてしまいます。

そこで背中に入れるタオルの
作り方を紹介します。

用意するものはタオル1枚
平ゴム2本(25〜30cm)、針と糸
バイアステープ タオルの横幅+5cmです。

まず、タオルの真ん中を半分に切ります。
切った所の端をバイアステープを
使って縫ってください。

バイアステープで塗った方のタオルの
両端に2箇所平ゴムを縫いつけましょう。

そして2等分したもう一枚のタオルにも
バイアステープを使って縫い付けます。

1枚目に縫い付けた平ゴムをバイアステープ
で縫い付けた方の両端に縫い付ければ
完成です。

作った背中の汗用タオルは、肌着の
下に着てください。そうすることで直に
汗を吸収
します。

このタオルはまめに取り替えましょう。
取り替え用として何枚か作って
おくといいですね。

同じものを何度も使っていると
臭いの原因である菌が出てきて
臭いがするようになります。

まとめ

ミニバレーを一緒にしている人に
汗を吸収してくれるスポーツタオル
勧められました。

そのタオルは汗を拭いても肌触りが良く
サラサラ感があったのです。

汗をたくさんかく私にぴったりだと思いました。
スポーツをする時以外にも
アウトドアや日常生活などに使えるので

このタオルをたくさん使いたい
と思いました。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP