読んドコ!

二日酔い対策!楽しいお酒のための「飲む前」と「寝る前」

スポンサードリンク


頭が痛い!吐き気が!
もうだめかも!

つらい。本当につらい。

二日酔いの話です。

楽しく飲んでも、翌日がこれじゃあ
何にもならないよ~
という皆さん!

二日酔い対策をまとめてみました!

基本をしっかり抑えて、
二日酔いとサヨナラしましょう!
今年こそ!


スポンサードリンク


二日酔いとは何か?

二日酔いのとき、人間の体の中では
何が起きてるんでしょう?

お酒を作っている会社のサイトに
こんな説明がありました。

二日酔いとは、飲み過ぎた翌朝の頭痛、胸焼けなどの不快な症状を指します。これはアルコールを大量に摂取したため肝細胞で有害物質アセトアルデヒドが十分に処理されないことと、お酒による胃・腸の障害や脱水などの複合的な要因によっておこる症状です。

キリン「二日酔いと酔いは違う?」より 
http://www.kirin.co.jp/csv/arp/fundamental/hangover.html

難しそうなことが起きてるんですね。
余計頭が痛くなりそう。

自分の身体の処理能力を超える量の
を飲んだために、良くないものが
残っちゃってるんですね。

頭痛くなったことなんかないよ?
って人も、いるみたいですが……。

その人は、処理能力が高い!
いうことなんでしょうか。

うらやましいです。

二日酔いのためにできることは?

キーワードは2つ。
「肝臓」「脱水症状」です。

肝臓をいたわり、
脱水症状に気をつけること。


肝臓が頑張れば、悪い連中は早々に
退散してくれるはずです。

そして、脱水症状に注意。

しこたま酒飲んだのに、脱水症状?

利尿作用発汗作用がある、と
いう話は、聞いたことがあります。

水分を補給していることには、
ならないんですね。

さらに、「寝る前」に注意です。

帰宅して布団に入ってからも、
肝臓は残業をしています。

使命を果たそうと、懸命に働きます。

翌日、二日酔いに陥るか否かは、
肝臓の働きにかかってるんです。

さっさと寝ちゃわないで、
差し入れくらい、してやりましょう。

飲む前にやっておきたいこと

水分補給を十分に

「ビールが不味くなる。水はいらない」
なんですって?
ダメダメダメ。もう忘れたんですか?

お水、飲んどきましょう。

脱水症状を防ぐ、という意味では、
コーヒーや緑茶は止めといて、
水や麦茶のほうがよさそうです。

できれば、酒と酒の合間にも、
ときどき水を飲みましょう。

酒が不味くなる?
そんなことないですよ。大丈夫。
水もちょいちょい、飲みましょう。

食べてから飲む

頑張れ、My肝臓。
応援するだけじゃダメ。肝臓のためにも
空きっ腹に酒を流し込むのは×です。

「ええ~空きっ腹にビールが
 美味いのに~」

ダメだって言ってるじゃないですか。
My肝臓に働いてもらうためには、
お腹に何か入れないと。

胃に何か入ってると、肝臓の負担が軽く
なるらしいですよ。
酒の吸収が穏やかになるらしいので。

胃にやさしくて、腹もちのいいもの。
シリアルバーなんかどうですかね。
コンビニで売ってるし。

言わずもがなですが、
酒と酒の合間にも、何かしら
つまんだほうが○です。

乾杯の後に冷奴、焼酎と一緒にイカ刺し、
またビールに戻って出し巻き卵……。

My肝臓もホッとしているはずです。

寝る前にやっておきたいこと

水分補給をもう一度

ほろ酔い気分で家に帰ってきて、
ひんやりした布団につっぷして寝るの、
気持ちいいんだよなぁ


ダメ~!
しっかりしてください。

ぐだぐだしている間も、肝臓の兄貴は
懸命に働いているんですよ。

兄貴が朝までに、有害物質を全部
処理できなかったら、ヤバいですよ!

寝る前に、コップ1杯くらい、
水を飲むのを忘れずに。

スポーツドリンクがあればGoodです。
カロリーオフじゃないほうが、
二日酔い対策には○です。

もし手に入るなら、栄養ドリンク
肝臓の兄貴に気合を入れてもらうのも
良策です。

タウリンが肝臓の兄貴をサポートします。
ノンカフェインタイプが◎です。

長風呂よりシャワーを

熱い風呂に二十分も入ってりゃ、
酒なんかすぐ抜けるさ~

それもダメ~。

脱水症状がダメなんですから、
長風呂はやめときましょうよ。

大酒飲んだ後、大汗かくなんて、
肝臓の兄貴の仕事の邪魔を
しているようなもんなんですよ。

だから、サウナもダメです。
今日は我慢してください。

走って帰るなんて、もってのほか!

今日は、さっとシャワーくらいに
しておきましょう。

十分な睡眠を

いたわってあげたとしても、肝臓が
1度に処理できる有害物質は、
限られています。

後は、時間を与えてください。

たっぷり睡眠をとることで、身体も休まり、
肝臓もきっちり働くことができます。

終わりに

二日酔いのメカニズムは、まだまだ
解明途中らしいのです。

わかっていないことも多い。
不思議なものですね。

同じくらいの量を飲んでも、翌日、
二日酔いにならない日も、あるんですよね。
逆に、酷い日もある。

ストレスを抱えていたり、身体が
疲れていると、二日酔いになりやすい
とも言われています。

体調を整えて、楽しいお酒を
いただきたいものです。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP