読んドコ!

シャチハタのインクを消す方法が知りたい!

スポンサードリンク


うわっ!

シャツのポケットに入れていたシャチハタの
キャップがとれて、インクが!!

手に朱肉がついてしまった!
洗ってもなかなか落ちない!

そんな経験、ありませんか?

朱肉とは本来、一度ついてしまうとなかなか
落ちないものなのです。

シャチハタなどのスタンプインクも同様。
インクの粒子が細かいので、紙にも布にも
すぐ浸透してしまいます。

でも、考えてみたら、当たり前なのかも。
そんな簡単に落ちてしまうインクでは、
重要書類に押印しても無意味ですよね。

一度つくと落ちないもの、と思って
ポケットに入れたり落としたりしないよう
気をつけるべきです。

しかし……。
もしうっかりして、シャチハタのインクが
手や衣服についてしまったらどうすれば……。


残念ながら、きれいに消すのは
難しいようなのですが、
極力、うすくなる方法をご紹介します。


スポンサードリンク


クリーニング店に相談する

シャチハタのインクがスーツの袖に!
そんなときは迷わず、クリーニング店に相談です。
餅は餅屋です。

衣服についた場合、やたらとこすったり
薬品を使ったりすると、素材によっては
繊維をいためたり、色落ちする可能性があります。

きれいにしようと思ったのに、
インクを消すどころか、余計ひどくなっては、
元も子もありません。

汚れてしまったら、早めに相談しましょう。
あまり時間が経ってしまうと、
落としにくくなってしまうようです。

除光液やクレンジングオイルでインクを浮かす

綿のワイシャツやポロシャツであれば、
除光液やクレンジングオイルが有効です。

シャチハタのインクは油性なので、
除光液やクレンジングオイルをつければ
浮き上がってくるはずです。

インクを消す、というよりも、
浮かせて他の布に移し取る方法です。

ただ、洗濯機で洗えない素材や、化繊には
この方法は使わないでください。
布をいためてしまいます。



手順はシンプルですが、根気が必要です。

シャチハタのインクがついてしまった箇所に
除光液やクレンジングオイルをつけます。
すりこんではダメですよ。

そして、綿棒や歯ブラシで、そっと叩きます。

インクが綿棒や歯ブラシに移ってきたら
しめたものです。

汚れてもいいタオルなどをそっと押し当てて
インクを取り去っていきましょう。

ポイントは、こすらないこと。
時間はかかりますが、インクは徐々に消えて
薄くなっていきます。

この方法も、やはり対応は早めの方が○
時間が経つと落ちにくくなります。

また、慌てて水洗いしてしまったり、
漂白剤につけてしまうと、
インクが浮き上がりにくくなることもあります。

何事も、慌てないことが大切なんですね。

手についたインクはすぐにハンドソープで

シャチハタのインクが手についてしまったら、
すぐにハンドソープで洗いましょう。

それほど時間が経っていなければ、
落ちるはずです。

少し時間が経ってしまって、落ちにくいときは
やはりクレンジングオイルが役に立ちます。

皮膚の隙間に入り込んでしまったインクを
浮き上がらせてから、
ハンドソープで洗い流すとよいでしょう。

油汚れを落とす工業用の石鹸も効果的ですが、
強力過ぎて手が荒れてしまう可能性が。

できるだけ早くに、ハンドソープで
洗い落すようにしましょう。

慌ててハンカチで拭いたり、
服の裾で拭ったりしてはいけません。

できれば汚さないように

シャチハタのインクを消すのは大仕事
一番よいのは、インクをつけないことです。

シャチハタのキャップをしっかりしめ、
むやみにポケットにしまったりせず、
保管場所を決めておくようにしましょう。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP