読んドコ!

半身浴をするなら時間はどれくらいが適正?効果はどれくらいで?

スポンサードリンク


半身浴でダイエット、流行っていますね。

私は昔から、なみなみのお湯が苦手
お風呂でお湯を溜める時は、必ず
高くてもみぞおちまで、でした。

私がいつも半身浴をしているのを
知っている、友人がちょっと質問
なのだけど、と言います。

「半身浴するのに、時間って
効果に関係あるの?」

この友人もお風呂が苦手で、いつも
シャワーで、済ませているそうですが
最近、お肉が気になりはじめてきたそうです。

かといって、運動は辛いからしたくないので
半身浴でダイエットができるなら、健康に
なるなら、試したいので教えてほしい。

ただ、長風呂は得意な方ではないので
おおよそ、何分でいいのか、ここら辺りを
詳しく教えて、と頼まれました。

今回は、半身浴するならこれくらいは
つかろう!効果は時間とやり方で左右
される
、という感じにご紹介します。


スポンサードリンク


基本の部分を復習

ダイエット目的、デトックス目的
どの目的で行うにしても、半身浴には
基本的なルールがあります。

それは、簡単に言ってしまえば
ぬるめのお湯に長時間つかること。

友人は嫌がるでしょうが、これだけは
仕方のないルールです。

なぜわざわざぬるい湯を作って、長い時間
つからなければならないのか、については
それが、半身浴のミソだから、です。

理由としては、体の表面を急激に温めるより
ゆっくりじんわり温めてやる方が、健康
良く、温め効果が長持ちするからです。

ですので、いつも熱いお風呂に入っている人は
物足りないでしょうが、気持ちぬるい風呂に
長時間入る方が、健康・美容にいいのです。

長時間ってどれくらい?具体的に何分?

長時間と書きましたが、驚くほどの
長時間ではないので、安心してください。

常識の範囲内です。

一般的に半身浴で汗をかく場合、効果は
20分前後で現れてくると、言われています。

ですが、汗をかき始めたからもうおしまい!
というのは、もったいないです。

それに、人によっては汗をかきにくい人も
いらっしゃるでしょう?

なので、20分きっかりで汗が出る
とは言えず、その時間で効果が出るとは
言い切れません。

なので、半身浴は、最低でも汗をかき始め
それから10分か20分続ける、としておくと
いいかと思います。

こうすれば、個人で汗のかき方にが出ても
同じ時間、入浴したことになりますので
効果的であると思われます。

一般例で時間を決めてしまうなら、半身浴は
30分から40分前後が、汗を適度にかけて
高い効果を見込めるのではないかと。

ただ、あくまでも、目安として考えてみて
実際に試した上で、自分に最適な時間を
見つけてみる方が効果的です。

実践してみないことには、わかりませんので
そのようにおすすめしておきます。

どのくらいで変化があるもの?

で、気になるのは、実際に
どんな効果が体に出てくるか、ですが
1か月単位で変化を楽しみましょう。

だいたい1ヵ月続ければ、たいていの
人は、習慣になるでしょう。

その頃には、冷え性など、体が冷たい
とか、末端がつめた痛いと言った症状
改善されるのではないかと思います。

半年も続ければ、体の脂肪が多少
燃えやすい状態になり、汗のかき方も
変わってくるかと思います。

余計なお肉がなくなるとか、そういった
すごい変化はありませんが、体質改善の
意味で、半身浴は続けてはないでしょう。

気長に、長いスパンで取り組んで
いきましょう。

おわりに

半身浴マニアの中には1時間つかる、なんて
猛者もいますが、慣れていない人は
のぼせますのでご注意ください。

適温で適度な時間つかることが、重要
ですし、そんな長時間、湯の温度を一定に
保つのは、難しいです。

途中冷めちゃったら、足し湯をしたり
追い炊きをしなければなりません。

ガスでも電気でも、それはもったいないので
ほどほどにとどめましょう。

友人には、私から基本的なことと最初に
一般の目安時間での入浴を試して
もらいました。

普段、シャワー派であった友人には39度
というお湯の中も熱かったようで、すぐ
汗が出てきたと言っていました。

なので、汗が出始めてから、好きな音楽を
4,5曲かけて、大熱唱し、時間を潰し
全身ポカポカあったまってから出た。

あがった後、いつもなら冷えて仕方がない
脱衣所で、ポカポカしたままだったのは
驚いた、とも言っていました。

この温め効果のお陰か知れないが、最近
肌や体の調子がいい、と言います。

冷え性だったのが、嘘みたい!」

と、喜んでいましたので、良かったです。

あなたも半身浴で健康を目指していますか?

半身浴はなんと言っても、お湯の温度
入浴時間がものを言います。

お湯の温度は個人の好みで、熱すぎず
ぬるすぎないよう設定して、時間に関しては
適度な時間で、入浴するようにしましょう。

毎日を快適に過ごすために、半身浴
ぜひ、お試しください。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP