読んドコ!

バイトをしよう!スーパーの面接で訊かれる質問の代表3つ

スポンサードリンク


季節の変わり目などに、心機一転して
バイトをしようと思っている方、多い
のではないでしょうか?

私の友人がその1人、なのですが
彼女は、自宅の近所にあるスーパー
通いやすいので、ここにしようと思う。

548513-192x300

思うのだが、どうも自分はあがり症
面接ははっきり言って、恐怖の塊だ。

せめて、事前に来る質問がわかって
いればいいのだが、と私をチラ見

接客業で地元就業派の人には、スーパーは
人気、ですからね。

ですが、そうであるからして競争倍率
そこそこに、いいところをいくのでは
と、いうのが正直なところ。

そんな就業場所での面接、というのは
結構、大事で、合否に深く関わります。

今回は、知って身構えられるスーパーの
バイトで訊かれる質問の代表例
、というのを
あげていこうと思います。


スポンサードリンク



質問は基本にほぼ忠実

友人は異常に構えていましたが、実際に
スーパーを受けたことがあるは、そんなに
難しくて、返答に困るものはない

と、こう言っていました。

訊かれるものは、基本的に3つくらいの
もので、それはどんなバイトでも
訊かれそうな内容のものだ、とのこと。

それらは、自分のバイトの面接の時は
のようなものだった。

  1. 志望動機
  2. シフトについて
  3. 勤務開始日

これらを押さえておけば、よほど
悪印象でもない限りは、受かるだろう
なにしろ、人手は足りないのだから。

スーパーは、基本的に人手不足がちだから
人柄がよければ、上の3つの質問にしっかり
答えられればクリアできると言っていました。

1つずつ、順番に見ていきましょう。

志望動機

スーパーと聞いて思い浮かべるのは、やはり
地域に密着した安心感や、身近にあるという
感覚でしょうか?

志望動機では、これらに絡めた答
返すといいでしょう。

例えばですが、次のようなものは
簡単な回答になります。

「家が近所で、こちらのスーパーを
よく利用させていただいていたので、その
裏側などが知りたくなり、応募しました」

など、無難に答えられればOKです。

OK、なのですが、ここで、突っ込んだことを
訊かれた時などに、備えて、掘り下げた
答も用意しておきましょう。

もしも、いつも利用していて親しみ
持っている、など答えた時には、その
購入する物は答えられるようにしましょう。

お肉は必ずこの店舗でとか、お野菜が
いつも新鮮で美味しいから、通っています
とかですね。

シフトについて

これについては、率直な自分の希望
述べましょう。

  • 週に3から5日は入れます
  • 学校の試験期間はお休みをいただきたいです
  • 授業後に勤めますので16時から21時までの間で
  • 休日は深夜と早朝も入れます
  • 土日祝日も勤務可能です

など、細かく自分の要望都合
伝えていきましょう。

ただし、あらかじめ見ている筈の募集要項
そわないことは、言わないように。

夕方のシフトで募集しているスーパー、ここに
お昼に働きたいです!などと、言うのは
適当に来たのかな?と、思われてしまうかも。

募集要項をよく見て、それで自分の予定
あわせるようにしていきましょう。

勤務開始日

これはいわゆる、いつから働けますか?
ですね、これもシフト同様に自分の予定を
素直に話しましょう。

来週から来てほしいと言われて、もし
来月の初めからでなければならないなら
そのことを、伝えましょう。

「今月は月末まで学校の予定が入っていて
ちょっと難しいので、来月の頭の週
水曜日からお願いできませんか?」

「今、勤めているアルバイト先での
引き継ぎがありますので、来月から
お願いできませんか?」

など、回答としてはこんな感じです。

予定が入っているものは、仕方が
ありませんので、そこは、配慮して
くれるでしょう。

ただ、まあ、くれぐれもをついたりは
しないよう、それだけは気をつけましょう。

また、すぐに働ける場合はそのように
伝えましょう。

おわりに

スーパーでのバイト、面接に出てくる質問
いかがでしたでしょうか?

084112-300x225

こうして、文章として見る分には
簡単で、楽勝そうに見えます。

ですが、スーパーというのは、常に
有能な人材を求めています。

受け答え1つとっても、今まで
接客業をしてきた人は、そうした答に
慣れています。

そうした人に負けないためには、どれだけ
興味があるかで、勝負です。

その仕事に、どれだけ熱意を傾けられるか
ですとか、ぜひ、品出し(又はレジ)を通して
接客を学ばせていただきたい、とかです。

経験がないからといって、それを気まずく
感じる必要はないのです。

みんな、初めての仕事は初心者ですから。

身構えすぎず、ありのままの自分で
面接に挑戦しましょう。

友人はこの前情報から、練習し
見事に希望だった、品出しの仕事を
させてもらえることになったそうです。

面接官の店長さんは、見た目は怖かったが
話してみると、気さくな人で、とても
正直に自分を紹介できたそうです。

あなたもスーパーの仕事、考えていますか?

スーパーの面接くらい、楽勝だと
思っていると、いざという時に答えられず
困ってしまいますよ?

事前に下調べして、最低限の準備くらいは
万端にして、面接に臨みましょう


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP