読んドコ!

その敬語の使い方で大丈夫?間違いやすい2つの敬語をチェック!

スポンサードリンク


「今日ね、会社の後輩が、課長に
 仕事指示されたの。そしたらね、
 『了解しました!』だって。

 体育会系の元気な男の子だから、
 『そんなもんかなぁ。。』って、
 思ったけど。

 私の方がヒヤヒヤしたよ。
 なんか軽い感じ。
 違和感あるんだよね。」

社会人の娘が、
会社の後輩の敬語について、
私にぼやいてきました。

違和感を感じる敬語

これには、パート先でお局である私も
経験がありました。

これまた入社したての若い子が、

「この書類の提出期限、
 2日後とさせて頂きます。」

と突然メール連絡をよこしたのです。

『~させて頂きます』
このフレーズ、言葉は丁寧だけど、
何かムカついてしまって。。

574cb86cc2895f1ef05adba4b0fb64bc_s-300x200

娘も私も何かしっくりこない敬語の
『了解しました』と
『~させて頂きます』


この2つの敬語の使い方
調べることにしました。


スポンサードリンク



「了解しました」は失礼?

「了解」という意味は、本来
目上の者から下の者へ許可をする
場合に使われるようです。

7f8314c8fd548d102a16aa360b5edb5e_s-150x150

ですから、娘が、後輩の子に
違和感を感じたのも
うなづけます。

では、仕事上、どんな風に
上司や目上の方、お客様などに
返答すればよいのでしょう?

  • わかりました
  • 承知しました
  • かしこまりました

この3つの言い方がよいようです。

視聴率40%をたたき出した
ドラマ『家政婦のミタ』。

137094-300x300

家政婦である立場を徹底した
松島菜々子演ずる三田灯の名台詞。
承知しました。」

きっとあれが
「了解しました。」だったら?

家政婦じゃなくて、
戦隊ヒーロー。。??

無表情で繰り出すスーパー家政婦ぶりも
視聴者の心にあれほど響いて
こなかったのでは?と思われます。

「~させていただきます」は適切?

では、最近よく耳にする
~させていただきます」という使い方。
どんな場面で使うのが適切なのでしょう?

適切な場面とは?

  1. 相手の許可をもらって行う
  2. そのことによって相手から恩恵を受ける

この状況にあれば、
「~させていただきたく」でOKです。

例をみてみましょう。

直行させていただけますか?

上司に部下が、自宅から出張先に
直行してもよいか聞いている場面です。

相手(上司)に直行の許可をもらい
直行すると自分に都合がよいという、
恩恵を受けていますね。

なので、適切な使われ方です。

では、間違った場合はというと?

新商品を発表させていただきます

企業の新商品発表のプレゼンの場面です。

7ca81096a5d6890fca0629997f12f049_s-300x200

発表する許可をもらう相手は
プレゼンを聞くために来場した
お客様では不自然です。

つまりここでは、
許可をもらう相手がいないのです。

なので、ここは、
「新商品を発表いたします
が自然です。

不適切な場面とは? 

この表現が、相手を
不快にさせてしまう場面とは
どんな時でしょう?

目上の相手に、こちら側で決めたことを
伝える
場合です。

アンケートを明日回収させていただきます

明日回収するという
決定事項を、目上(上司、
お客様など)に伝える場面です。

「え?いきなり・・?」とびっくり。
この言い切りの形は何でしょう?
なんとも高圧的に受け取れます。

「回収させていただけますか?」なら相手に
許可をもとめ、自分も回収作業に入れる
恩恵をうけるので、違和感はありません。

「アンケートの回答を頂けますか?」は、
「~させていただく」を使わずとも
敬意は表せますね。

23008dfd6cc565ef96071ce8ff585388_s-300x225

まとめ

「この前の「了解」男子ね、
 課長にやっぱりお説教されてたよ。
『ここは、部活じゃない!』だって。」

娘が会社の様子を話してくれました。

「敬語って難しいわね。
 あ、そういえば、あなたお弁当箱、
 早く出して洗いなさいよ。」と私。

「あ!『承知しました!』。」とあわてる娘。

「よろしい。
 お弁当つくってもらってるんだから、
 立場を考えなさいねー。」

 と娘をいじる私でした。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP