読んドコ!

石鹸で洗顔すると痛い!対処の仕方はとてもシンプル

スポンサードリンク


あなたは洗顔になにを使っていますか?

100303-275x300

私の友人は、ずっと洗顔フォーム
使っていたのですが、ある日突然
石鹸を使い始めました。

理由を訊くと、「石鹸の方が
肌に優しい感じがするし、なにより
安いから!」と、いうことでした。

ですが、石鹸洗顔をはじめて数日で
顔がひりひりピリピリして、痛く
たまらなくなってしまった、とのこと。

石鹸の洗い上がりは、結構気に入っていて
これからも、続けていきたいのだが
なにか、いい案はないだろうか?

そんな、相談を受けました。

私は、結構前から石鹸を愛用して
いましたので、この洗った後の痛み
というのも、少なからず経験があります。

ですが、そんな時は、ちょっとした
対策というか、対応をすると痛みというのは
かなり、やわらぐものなのです。

今回は、石鹸で洗顔すると顔が痛い!
そんな時の対処方法
をお伝えしていけたらと
思います。


スポンサードリンク



石鹸は洗浄力が強すぎる?

多くの方は、を洗うのに
洗顔フォーム石鹸、この2種から
選ばれる、と思います。

洗顔フォーム、混ぜ物が大量にあり
その混ぜ物が顔に残って、吹き出物
出るから嫌いという人、多いかと思います。

じゃあ、石鹸は最高にいいのか?と
言われると、それはそれで困ります

なぜなら、石鹸という洗顔料は油汚れ
強く、かなりの洗浄力発揮するからです。

その強力な洗浄力に顔の皮膚が負け、結果
として、友人が経験したような痛み
引き起こしてしまいます。

石鹸での洗顔に向く人、というのは
元々、肌が強い人だとか、脂が多い人に
なります。

乾燥気味の肌を持っている人が、石鹸での
洗顔をすると、激痛に顔面崩壊することに
なりかねません。

そうならないため、取る対処は1つです。

石鹸を使った洗顔をお休みする

これは、どういうことなのか?

石鹸で洗わないなら、なにで顔を洗うのだ?
まさか、水だけではなかろうな?

これは、まさに、まさかです。

石鹸の強力な洗浄で、ケアどころか
逆に、手負いになってしまった
そんな肌に、休息を取らせるのです。

そのためには、、それも冷たいのではなく
ほんのりぬるいものを、使うようにすると
いいでしょう。

一般的には、肌断食と呼ばれるのですが
これを行うと、肌は自分の力で再生します。

ぬるい水を使って、顔を軽くすすぐ
この程度の洗顔でも、汗やホコリといった
簡単な汚れは、かなりきれいになります。

使うのはぬるい水

この時に大切なのは、ぬるい水を使う
ということ、であり、けっして熱いお湯
キンキンに冷えた水を使ってはいけません

これら、お湯冷水も肌には、かなりの
負担になってしまうからです。

最適なのは30度から35度程度、人肌以下
温度のです。

これで、軽く顔をパシャパシャ洗って
後は、清潔なタオルで顔を拭いたら
スキンケアは、おしまいです。

化粧水なども、場合で刺激になるので
使用は控えた方がいいでしょうね。

1週間ほど、断食したら、もう1度
石鹸を使って、顔を洗ってみましょう。

痛みが和らいでいるはずであり、もしくは
洗いすぎている感覚になるかもしれません。

もし、洗いすぎのような感覚を覚えたなら
その時は、石鹸とはお別れして水だけ洗顔を
続けてみましょう。

肌がかなりきれいになるはずです。

おわりに

石鹸で、顔が痛い時の対処方法
いかがでしたでしょうか?

友人は、早速肌断食を開始。

そして、すぐに、石鹸での洗いすぎ
気づいた、とのことでした。

石鹸が必要なかった以上に、石鹸で洗って
いた時は、なんだか必要以上にごしごし
洗ってしまっていた、と反省していました。

もっと、軽く、優しくでいいんだね?

そんなことを言っていました。

それから、1週間して、再び石鹸を
使うようになったそうです。

ですが、それは、やむを得ない
化粧をした時に限った場合、だそうです。

それ以外の時は、なるべく石鹸を使わない
よう、たまに使うことにしているそうです。

それからというもの、肌の調子がいい
ということでしたので、上手くお付き合い
できているのでしょう。

あなたはどうしますか?

痛くなるとわかっていて、石鹸を
使い続けますか?

お肌からのSOS、これを無視しますか?

517777-300x300

こんな場合には、ぜひとも肌に休息
与えて、よりきれいな肌を目指して
みてください。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP