読んドコ!

結婚式の三次会!服装は男性ならどうする?

スポンサードリンク


結婚式に出席する時の服装って、礼服ですよね。

今回悩んだのは、三次会からの参加となった、
夫の服装です。

挙式・披露宴からだったら、何の迷いもなく礼服です!
ところが今回は、三次会からの参加ですよ!

三次会ともなれば、出席者のみなさんは、
かなり、出来上がっているのでしょうか?

そうなったら、動きやすい服装が良いのかしら?

それとも、二次会まで踊り、騒ぎ疲れて、
みなさんすっかり、しっとりとした、
大人のムードなんでしょうか?

だとすると、動きやすい服装よりも、
薄暗いバーカウンターに似合う、
アダルティなスーツが、良いのかしら?

そんな感じで、悩み始めると、止まりません

men-683655_640-300x230

二次会三次会からの参加の場合、
服装は、どのくらいの「フォーマルさ」を
求められるのでしょうか…。

今回は、そんな悩ましい服装について、
ご紹介します。


スポンサードリンク



カジュアルフォーマルで!

カジュアルフォーマル」って?
と思われることでしょう。

カジュアル寄りの、フォーマルっぽい服装」と
思っていただけると、よろしいかと。

招待状によく書かれている「平服」というのも、
同じような意味合いです。

礼装度合いとしては…
礼服>>平服(略礼服)>>>>>普段着(私服)
と考えると、よろしいかなと。

さて、いくら二次会、三次会とはいえ、
結婚式の主役である、
新郎新婦は、礼装で参加しています。

披露宴からの列席者も、礼装です。
その「礼装の人がたくさんいる中」に、
合流する形になります。

あまりにカジュアルすぎる服装だと、
その場で、浮いてしまいますし、
主役の新郎新婦に対して、失礼にあたります。

基本の服装ならこれで

  • スーツ+ネクタイ
  • ジャケットを着用

成人男性なら、スーツ+ネクタイ鉄板ですね。
後は、色味を注意するくらいです。
落ち着いた色合いであれば、失敗はないと思います。

それを応用すると…

  • カラーシャツ
  • ノーネクタイ
  • コサージュをつける

というのも選べます。

カラーシャツは、スーツの色味と
調和した場合に効果的です。

ノーネクタイの場合は、
シャツが柄物であると、しっくりきます。

「男性にコサージュ?」と思われそうですが、
男性向けの控えめなコサージュもあります。

コサージュの色と、ネクタイなどの小物の色を合わせると、
かなり、いい感じにまとまります。

fashion-601558_640-300x244

避けたい方向

  • Tシャツ・デニム
  • メッシュな素材
    カジュアルすぎますね。
  • 原色のスーツ
    真っ黄色のスーツとか着てしまうと、
    芸人さんの風格が出ますから、避けたいですね。

勝手にオススメコーデ!

三次会の場合は、
礼服よりも、カジュアルフォーマルくらいの方が、
場に似合うと思います。

個人的に、スーツ、シャツ、ネクタイを、
明るいグレーで統一するのが、結構おしゃれだと思います。

または、チェックなどの主張が強そうな柄のシャツを、
スーツ+ネクタイにあわせるのも、おしゃれです。

新郎新婦によっては、ドレスコードがあったり、
カジュアルでもOK!という場合もあるので、
可能であれば、事前に確認をしておくのが安心ですね。

shirts-591750_640-300x199

まとめ

ということで、我が家では、
スーツ薄い柄シャツノーネクタイビジネスシューズ
のコーディネートで参加してきました。

周囲もスーツの人が多かったようです。
やはり、無難ですね。

ところが、ここで、
無難では終わらない新郎の友人もいたようです。

新郎の、野球部の友人ということで、
野球のユニフォームで、三次会にやってきました。

参加者全員から「何で、そのカッコだ!」と
全力で、つっこまれたとのこと。

しかし、その時、野球部員は、
「この会の後、直行で朝野球に行くから、問題ない
という、実に重厚な返しで、場を乗り切っていました。

なるほど、笑いも取れて朝野球にも間に合うという、
一石二鳥な服装ですね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP