読んドコ!

ママのおしゃれコーデ!公園へ行くならこんな服装3パターン

スポンサードリンク


ママになっても女でいたい!

こんなふうに思っている方、多い
のではないでしょうか?

女であり続けるため、服装には
気をつけたいところ。

特に、小さなお子さんを連れて公園に行く
時などは、他のママさんに負けたくはないし
服装がかぶったりしたら、いやですよね?

知人は、子供が公園遊び大好きで
そのことで、出かける時の服装について
今、悩んでいるようです。

080710-300x298

子供と一緒に遊べるよう、いつも楽ちん
デニムパンツと、上はパーカーやTシャツ
だったそうなのです。

が、周りのママたちはいつもおしゃれ
それなのに、とても動きやすそうだ。

これは、自分も服装を考えなければならないと
一念発起したのはいいが、どんなものを
選べばいいか、わからない

選び方のコツがあればぜひ、教えてくれない?
と、相談を受けました。

そんなわけで、今回は、ママもおしゃれに!
公園遊びにぴったりなコーデ、ボトムスを
中心にご紹介したい
と思います。


スポンサードリンク



公園行くなら

遊びに行くのが、遊園地だとかなら
お出かけ用のきれいな服を着て、飾る
という、方法が取れます。

が、目的地は公園です。

085199-300x300

だったら、おしゃれを二の次にして
子供と一緒に遊べる、楽ちんコーデ
選ばれやすいですよね?

だけど、女であるからにはおしゃれを完全に
捨てるわけにはいかない、と思うのは当然。

なので、なのだけど、おしゃれに見える
コーデ、というのが注目されることに
なり、人気となります。

公園コーデ:パンツスタイル

カジュアル路線が好きな方に、こちらは
おすすめできるものになるかと思われます。

そのまま、ボトムスにパンツをあわせる
スタイルです。

選ぶパンツによって、カジュアルにも
きれい系にもなりますので、そこは
ママさんのさじ加減で調整してください。

とにかく、動きやすいのがいい人は作業着
として、デニムがあげられるでしょう。

今日は子供ととことん遊ぶんだー!
という時は、デニムパンツにシンプル
シャツをあわせて、スニーカーを履く。

カジュアルで、元気なママの出来上がり!

他には、チノパンだとちょっときれい系に
仕上がりますし、ガウチョパンツなら
トップスに迷わず、済みますね?

ガウチョもまた、デニムと同じくらい
動きやすいですので、おすすめです。

夏場などの暑い時期、素材によりますが
デニムよりもレーヨンのガウチョを
選んだら、涼しさも確保できますよ。

もしくは、でも、素材によっては
ほっこりホットに決まります。

いろいろなコーデの見本に、動画
拾ってきましたので
参考にしてみてください。

足元は冬コーデなのでブーツですが
スニーカーでもきれいに決まると思います。

公園コーデ:つなぎ系

つなぎで意味がわかる人、いるのかな?
と、一瞬ほど思いましたが、いると思って
ご紹介します。

つなぎというのは、いわゆる作業着ですが
サロペットオールインワンが代表的です。

これらの服は、1枚でばっちり決まります。

それに、そうしようと思えば、子供と
お揃いにすることもできる、優秀アイテムだと
思われます。

今日はちょっと、気が決まらないなんて時は
オールインワンに上着を引っかけた、楽ちんな
スタイルで臨むとよいかな、と思います。

サロペットも一時期流行し、廃れましたが
また、人気が復活してきているといいます。

派手系のシャツに無地のサロペットで少し
遊び心を出してみるのもいいかと思います。

そんなサロペットも動画をご用意して
みました。

ちょっと文字がうっとうしいかも
しれませんが、コーデはきれいです
なので、文字は極力無視してください。

動画のこれはGUのサロペットですね。

1枚1990円というのはたしかにお得です。

気になった方はお近くのGUを
訪ねてみるのもいいかもしれませんね。

公園コーデ:スカート

パンツスタイルは、男っぽく見えるから嫌い
とか、スカートの方が断然好き!だけど
スカートは難しいでしょう?と考えたあなた。

そんなこと、ないのです。

スカートも要は、選びようなのです。

スカートの特徴は、ひらひらすることで
可愛い感じが出るのですが、そのひらひらが
公園遊びではとんだお邪魔になることも。

ですので、タイトなスカートデニム生地
ものを選んでみると、上もあわせやすく
便利ですし、ひらひらの心配もありません

もしくは、チュールスカートのように
自然と、まとまるような感じのスカートも
おすすめです。

これは、トップスの雰囲気にあわせて
選んでみてください。

ですが、いずれも丈はひざ丈くらいのものを
選ぶと、ちょうどいいでしょうね。

しゃがんでも中が見えず、かつ足下が自由
であるというのは、遊びやすいのでは?

子供がある程度大きくて、公園の遊具
1人で遊べるようなら、スカートの丈を
好きな長さにしてみてもいいと思います。

それまでは、ひざ丈でぜひ、お子さんと
一緒に遊んであげてください。

チュールスカートは透け感があって
夏っぽい印象があるかと思いますが
冬でもニットをあわせるとおしゃれに。

そんな動画を見つけてきました。

ひざ丈のものが多く、上は必ずニット
ですが、冬場にはこのコーデは活躍しそう。

公園に行くのにも、こうした
ちょっと周りのママ友を意識した
おしゃれさを取り入れてみるのもいいかも。

そのご

ママのための公園コーデ、いかがでしょう?

知人は早速、近所の古着屋だとか
ディスカウント店にいって、公園コーデに
必要そうな洋服を何着か購入

次の週の公園ピクニックからその服を
取り入れてみたところ、ママ友
最近おしゃれになったね、と言われたそう。

いつも、同じような格好をしていたのが
よほど印象に残っていたのか、遠目では
だれだかわからなかったそうです。

変身というかチャレンジは成功し、また
続いていくのでしょう。

あなたは、どうしますか?

せっかく、女性として生まれたのですから
この機会に服装に変化をつけて、プチ変身
してみませんか?


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP