読んドコ!

ダイエットのための筋トレメニュー!自宅で女性が簡単にできるのは?

スポンサードリンク


やせて美しくなりたい!
でも、女性のライフスタイルはさまざま。

5bf393090f9f939a9399616640d5b60d-200x300

私も出産後、なかなか体形が戻らず
ダイエットしたい!と常に思っていました。

でも、私は育児で時間がないと思い込み、
着るのはいまだにマタニティウェア…

しかし、復職して外出する機会が増え
おしゃれしたい!という気持ちから
本格的に痩せたい、と思うように。

そんな中、ネットで調べた結果
わずかな時間に、家でできる筋トレを知り
今でも継続的に、取り組んでいます。

本記事では、その内容をシェアします。


スポンサードリンク



筋トレでダイエット効果を出すには?

7b2132a2ed4355dd304089e9cf4364f6-300x200

ダイエット目的の筋トレは、長続きせず
挫折する人が多い、と言われます。

すぐには、なかなか体重が減らず
見た目の変化を実感しにくい
ということが原因だとか。

筋トレのダイエット効果は、人によりますが
1ヶ月以上続けて、やっと実感できると言います。

なので、まずは続けることを目標としましょう!
「はやく結果を出さなきゃ!」と焦り、
なかなか結果が出ず、挫折…となるよりはマシです。

でもせっかくやるなら、ダイエットに効果的
筋トレを続けたいですよね。

脂肪燃焼を目的とした筋トレを調べると、
「スロートレーニング」という単語を
何度も見かけました。

スロートレーニングとは、文字通り
ゆっくりとした動作で行う筋トレのこと。

脂肪燃焼を促進させる「遅筋」を鍛え、
メリハリボディを作る「速筋」も
徐々に鍛えられるのだとか。

でも、ゴリゴリマッチョにはなりにくい、という
女性にはありがたいトレーニング!

さっそく、次の章で具体的な
スロートレーニングの方法を紹介します。

How To スロートレーニング

では早速、簡単で効果的な、
スロートレーニングを2つ紹介しますね。

トレーニング_女性

腹筋を鍛える「クランチ」


  1. 仰向けになり膝を90度に曲げ、手は頭の後ろに。
  2. 背骨を一つずつ床から離すイメージで、
    ゆっくりと上体を起こしていく。
  3. 腹筋が十分に収縮したら、ゆっくりと下ろす
  4. 肩甲骨が床についたら2の動作へ。

以降、2~4を繰り返す。

太もも・お尻を鍛える「ランジ」


  1. 脚を前後に開き、後ろのかかとを上げ、手は腰。
  2. 両ひざをゆっくりと曲げ、下していく。
    ひざは、つま先よりも前に出ないように。
  3. 後ろ脚のひざを床すれすれまで下し、1秒静止。
  4. ゆっくりと元に戻し、
    前足のひざを伸ばし切る前に2の動作へ。

以降、2~4を繰り返す。

いずれのトレーニングも、
目標は10~12回×2~3セットとしてください。

まとめ

スロートレーニングのコツは、

  • ダイエットは結果がすぐ出なくても、とにかく続けること
  • とにかくゆっくりとした動きが重要

の2つです。

私の場合、体重の変化は1ヶ月に1キロ強
とあまり劇的な変化はありませんが、
産前のボトムが余裕で着られるように!

皆さまが、ダイエットに成功して
美しいボディを手に入れられますように!


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP