読んドコ!

落とし物を拾って警察に!お礼は受ける?受けない?

スポンサードリンク


落とし物を拾ったことはありますか?

290078-300x300

私のはよくものを落としたり
紛失したりします。

そのたびに家族総出で探し回ったり
心当たりに電話してみたり、警察に
届け出をだしたりと大騒ぎです。

そんな日常に落とし物をよくする人が
いる中で、私の知人が落とし物を拾ったの
だけどどうしたらいいと思う?

と、いうような電話をしてきました。

すぐに交番警察署に行くようにと
指示し、待つこと30分、今、手続きした
という連絡がありました。

慣れないことをして疲れたような彼女ですが
そういえばと、思い出したようにお礼って
なにがもらえたりするのかな?と言いました。

あんた、それくらい善意で済ませようよ
と思いましたが、知人の知りたいお礼
なにか法律はあるのかな?と思いました。

弟もよく落とし物をするので気になって
そのこと、警察署での手続きなどについても
調べてみましたので興味のある方はどうぞ



スポンサードリンク



落とし物が増えている?

弟ではないですが最近は落とし物をする人が
増えているのか警察署のホームページなどで
落とし物検索」なるものがあるそうです。

物を落とした時は警察に遺失物の届け出を
出したりするのと並行して自分で探して
みるのもひとつの手ですね。

落とし物はいろいろなものがあり
財布パスケース現金やそのほか
免許証なども落とす人は落とします。

特に現金(おそらく財布)の落し物は
ここ5年連続増加していると2014年
警視庁のまとめであげられています。

落とし物発見

落とし物を見つけたひとはそれを拾った瞬間
遺失物拾得者になり、これを最寄りの警察に
届け出ることが日本では義務とされています。

ほかの国だったらこうはいきません。

落とした瞬間にそれは早い者勝ち
拾った人がラッキーイエーイ!です。

そういう意味では日本平和でいいなと
思います。

話がそれましたね、落とし物発見しました。

落とし物はそれを発見した場所によって
次のように対処しましょう。

施設内(駅構内も含む)での発見

お店など施設内で見つけた場合は
24時間以内にそのお店に届け出ましょう。

そうしたら、お店の人が管理するなり
警察に連絡するなりしてくれますので
お任せです。

路上での発見

路上で拾った場合は周りにそれらしい人
いないかをまず確認しましょう。

いない場合は拾得した日の翌日から
1週間以内警察に届け出ましょう。

勝手に自分のものにすると「遺失物横領罪」が
適応され、1年以下の懲役10万円以下の罰金
となりますので、ネコババしないこと!

警察に届けた際の手続き

083172-260x300

これは各警察署交番の対応の仕方に
ちょっとばらつきがあるので、必ずしも
こう!と決まってはいません

ただ、共通しているのは書類を作成する
ということです。

今回は、知人のケースをとして
財布を拾ったとします。

路上で財布を拾いましたので警察に届け
拾得物件預り書」という写し紙を作成
されます。

こちらは警察の方が書いてくださいますので
おとなしく見ているか待っているか
しましょう。

拾い主に住所、名前、電話番号を訊くのと
並行して、ほかの警官が財布を広げて
中身を検めていきます。

財布にいろいろと物を入れている
方は多いはず。

免許証や、保険証などから持ち主が
わかる、というケースが多いと聞きます。

財布の中のお金もお札から小銭まで
1枚1枚調べていきます。

これは書類内容物を細々書いていくため
であると思われます。

お礼について

書類が作成されるかたわらで持ち主が
見つかった時のお礼をどうするか
訊かれます。

もし、あなたが善意でこれを届けたなら
お礼は結構です断っておくと
スマートです。

ですが、わざわざ警察署に足を運んだの
だからそれ相応の報労金がほしいという人も
いらっしゃると思います。

そうした場合に、先に訊かれた個人情報
役立ちます。

落とし物拾得で発生するお礼というのは
基本的に当人同士で決めるのです。

このことに警察は一切仲介しません

当人たちで連絡を取って、お礼を決める
というのが普通なのだそうです。

ちなみに請求できるお礼には限度額
というものがあって、拾得物
5%から20%までとされています。

この上限については法律で決められています。

以下、遺失物法第28条から抜粋です。

物件の返還を受ける遺失者は、当該物件の価格の
100分の5以上100分の20以下に相当する額の
報労金を拾得者に支払わなければならない。

と、このように定められています。

気づきましたか?お礼は実は義務なのです。

ただ、善意で届けただけでお礼は結構という
場合はこの限りではありません

だって、拾った財布から学生証が出てきて
財布の中身もたいしてない場合お礼しろ!
卑しいと思うのですが、私だけでしょうか?

おわりに

今回は落とし物を拾った場合にどうしたら
いいのか、また、お礼はどうなるのかに
ついてお話してみました。

いかがでしたでしょうか?

落とし物を拾って警察署に行くなんて
子供のはじめてのお使いみたいで
ドキドキしませんか?

しかも、目の前で小難しそうな書類
作成されるのですから、さらに緊張すると
いうものです。

知人はお礼をどうしますか?と訊かれた時
よくわからなかったので、「もらいます」と
言ったそうです。

後日、落とし主が見つかって、お礼に
お菓子の詰め合わせがお礼状と一緒
届いたのだとか。

まあ、現金をもらっても困った
お菓子は美味しいからラッキー!いいことは
するものだねーと言っていました。

いや、お礼を要求している時点で
わりとがめついと思うのだが?というのは
私の感想です。

あなたは、こんな時、どうしますか?

お礼をもらいますか?遠慮しますか?

どちらでも構わないのですが法外の謝礼
もらおうとするのはやめてください

法律の範囲内でおさめるようにしましょう。

お礼を受けるかどうかはあなた次第です。

そして、きちんと決まりがある
ということはにとめておいて
くださいね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP