読んドコ!

ロックダンスの曲で盛り上がるのはこれだ!厳選7曲!

スポンサードリンク


中学生の甥っ子が、学校の文化祭
ロックダンスを発表するそうなのですが、
盛り上がる曲が、なかなか見つからない!

と、相談にやって来ました。

『叔母さんが、学生時代に聴いた
昔の洋楽なら、分かるけど?』と、答えると

幅広い年代の中から、盛り上がる曲を
探しているんだとか。

詳しく聞くと、クラスの友達7~8人で、
グループを組んで発表するので、
皆が納得できる曲じゃないと困る、とのこと。

568866

そんなの、自分で探しなよ・・・
と、よほど言いたかったのですが、せっかく
頼ってきたので、一緒に探すことにしました。

しかし、最近の曲を、ダンスに合わせて聴く、
といった、聴き方をした事がないので、
さぁ、困りました!

若い頃に聴いた曲なら、何となく
イメージも湧くのですが、そもそも
ロックダンスで、盛り上がる曲ってどんな曲?

甥っ子と一緒に探した、ロックダンスで
盛り上がる曲を、年代の古い曲と
最近の曲に分けて、ご紹介しますね。


スポンサードリンク



1960年代から1990年代

Elvis Presley   A Little Less Conversation 1968年

『男ですいません』という、キャッチコピーの
コーヒーのCMで流れていた、あの曲です。



プレスリーの楽曲には、ダンスに合う
色んなものが他にもありますが、盛り上がる!
と言えば、この曲だと思います。

Jackson5   The Life Of The Party 1974年

テンポは、それ程速くないのですが、
自然と、クラップしたくなるメロディーが、
ダンサーと会場を、盛り上げてくれるでしょう。

また、リズムもしっかりしているので、
ロックやスクーバー等、ロックダンスの
ポーズがキマれば、最高に盛り上がるはず!

C+C Music Factory  Everybody Dance Now 1990年

『Everybody Dance Now!』のシャウトで有名な曲です。

テンポはあまり速くないのですが、
ロックダンスのステップが、カッコ良く
キマると、有名な曲だけに、盛り上がるはず!


Hans Dulfer  Mickey Mouth 1994年

サックス奏者で有名な
ハンス・ダルファーの楽曲で、日本では
色々なタイアップ曲になった事で、有名です。

かなり、アップテンポの曲で、途中でラップ
入ってくるので、これも、会場との一体化
盛り上がる事、請け合いです。

2000年代

Linkin Park   Breaking the Habit 2004年

ロサンゼルス出身の、6人組バンドで
ロック調変調ビートが、特徴的な楽曲です。

クールな部分サビの盛り上がりを
ダンスと効果的に組み合わせると、
会場も盛り上がるでしょう。


capsule   JUMPER 2008年

ナカダヤスタカ氏のユニットで、
テクノボイスが、特徴的な楽曲です。

ベースのビートと、ボーカルのハイボイス
絶妙で、テンションが上がって
盛り上がる楽曲です。


Jabberloop   シロクマ 2009年

基本的には、ブラスサウンド
アップテンポの曲です。

ですが、中間部分にスローテンポ
部分があるので、ダンスも緩急を使い分ければ
カッコ良く、盛り上がる楽曲です。

動画は、吹奏楽バージョンですが
原曲も、雰囲気は似ています。


まとめ

新旧の楽曲、それぞれいかがでしたか?

私は、グループで踊るなら
C+C Music Factoryの楽曲がいいかなと
思ったのですが、

若い世代は、感覚がやはり違うのでしょうか。
甥っ子はLinkin Parkの楽曲を
提案してみるそうです。

確かに、これも盛り上がって良い曲だと
思いますが、感覚の違いですね。

ご紹介した盛り上がる曲は、どれも、
ダンサーが楽しい、と思える楽曲ばかりです。
これが、一番大切なことだと思います。


あとは、甥っ子が文化祭で友人と、
オーディエンスと、楽しめますように。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP