読んドコ!

韓国の衛生!食品選びで気をつけることは?

スポンサードリンク


私はスーパーで買い物をする時、
輸入品を購入することが、多いです。

原産地が韓国産だと、少し気になるものの、
価格が安いので、購入してしまいます。

f8ecca1a564ae838763388aeab6bf51f_s-300x200

最近、雑誌を読んでいて、
韓国の食品不衛生」という記事を
目にしたのですが、本当なのでしょうか?

飲食業をしている友人に、話を聞いたり、
インターネットなどで、調べてみました。


スポンサードリンク



韓国の食品は不衛生?

韓国の食品は不衛生、危険という認識は、
過去に起きた、食品問題が原因のようです。

ラーメンから発がん性物質が検出されたり、
寄生虫入りキムチなどの、問題があります。

他にも、韓国のりに、工業用の有害物質が
含まれていたことも、あるようです。

韓国産の食品が安価なことから想像がつくように、
食品の生産や製造は、コスト重視で、
衛生面や安全性は、配慮されていないようです。

そのため、不衛生な環境で生産したり、
有害物質を使った、安全性を欠いた食品が、
日本に輸入されていることが、わかりました。

日本では使用禁止の農薬や食品添加物なども、
韓国では使われているものもあります。

だからと言って、「韓国産」の表示が
あるかどうか、チェックすれば安心かというと、
実はそうでもありません。

表示がなくても、韓国産のものは、
意外と身近にあるんです。

身近な食品で、気をつけたいものを
次に見ていきましょう。

食品選びで気をつけること

では、食品選びでは、どのようなことに
気をつければいいのでしょうか?
私がオススメする対策は、以下の3つです。

  • ブレンド米は買わない
    ブレンド米は、その内訳を表示しなくても、
    販売できるようになっています。

    外国産米や加工米を、合法的にブレンド
    できるので、買わないことが一番です。
  • 極端に安い外食はしない
    外食チェーンは、仕入れコストを抑えるために、
    輸入した食品を、多く使用しています。

    外食では、産地を見ることができません。
    極端に安い外食は、避けるようにしましょう。
  • 加工食品に注意
    スーパーでよく見かけるお刺身のパックは、
    生鮮食品ではなく、加工食品になります。

    加工食品には、産地表示義務はありません。
    当然、産地表示しにくいもの(韓国産など)が、
    使用されている可能性があります。

安全に選ぶコツ

とはいえ、安くて安全な食品を選びたいですよね、
分かり易くて、安全に選ぶコツを紹介します!

  • 産地直送を利用する
    道の駅などで、産地直送の食品を選べば、
    生産者の名前がわかって、安心です。
    地産地消なので、比較的安く手に入ります。
  • 生産者がわかる通販を利用する
    最近では、生産者の名前が明記されている、
    ネット通販が人気です。私も利用していますが、
    生産者がわかることで、安心して食べられます。

5f0fc25699dd908cd3a676ebc43725b2_s-300x200

まとめ

いかがでしたか。
韓国の衛生についてや、食品選びの際に
気をつけることについて、まとめてみました。

韓国産の食品は不衛生という記事を読んでから、
輸入品を買うのが怖くなり、
国産のものばかり、選ぶようになりました。

でも、そうすると、食費がかかるようになってしまい、
頭を悩ませています。

できれば、国産のものがいいけれど、
完全に切り替えるのは難しいと、感じています。

極端に安い輸入品は避けて、
これからは、産地に気をつけながら、
食品を購入しようと思います!

韓国の食品の衛生状態について気になる人は、
ご紹介した内容を、参考にしてみて下さいね。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP