読んドコ!

主婦のお小遣い!使い道はどうしてる?みんな足りてるの?

スポンサードリンク


結婚して、子育ての真っ最中。

busy_syufu_woman1-228x300

世の中の主婦は、育児の他にも家事に仕事に、
結構忙しいものです。

その上、家族がいれば家族分の出費もあるし、
子供にかかるお金は、自分はさて置きで、

優先的生活のために日々頑張っている、主婦だって
自分のために、使えるお小遣いが欲しい!

「家計」というストッパーがなくなれば、
欲求は数えきれない、私です・・・。

限られたお小遣いを、主婦はどんな使い道
しているの?

お金の話って気になるけど、他人の事情は
聞きづらいもの。

世間の主婦って、みんなどうしてるのか、
調べてみましたよ♪


スポンサードリンク



主婦のお小遣いの相場って?

お小遣いって、絶対になければダメという訳
でもないですが、余裕があれば少しでも
欲しいものですよね。

money-bill_19-124628-300x288

独身時代には、自分の生活に支障のない範囲
好きなようにお金を使えたりもできましたが、

結婚して、子供が生まれると、成長段階により
大金のかかる時も出てくるものです。

世の中の主婦は、収入の中でうまくやり繰り
お小遣いを捻出しているのでしょう。

「子供を持つ既婚女性の就業形態と消費に
関する調査結果」によると、

1ヶ月あたりの主婦のお小遣い金額の平均は、
フルタイム」で働く主婦 2万6725円
パート・アルバイト」の主婦 1万5562円
専業主婦」 1万4942円

という結果になり、働く時間が長い主婦の方が
よりお小遣いの金額も多いですね。

このアンケートでは、実際に使った金額は
いくらぐらいなのかも、聞いていますが、

それぞれの主婦、お小遣いの平均金額よりも、
5,000円ほどは少なかった、という結果に。

この5,000円を、上手に貯金に回す、というのも
お小遣いの賢い使い道ですよね。

実際のところどんな使い道?

貴重な毎月のお小遣い、無駄使いはしたくない!

money_fly_yen1-300x263

多くの人は、限られたお小遣いだからこそ、
有意義な使い道をしたい、と考えています。

仕事をしている主婦の場合、収入のうちの
幾らかを、生活費に充てることもありますね。

子供が小さかった頃は、働きたくても、時間にも
制限があるので、思うような収入が得られない。

子供が小学校に入学し、子育てが落ち着くように
なると、節約して守る家計から、収入増の攻め
家計になっていきます。

働いている主婦の多くは、パート代のうちの
1~2万円をお小遣いにしている、とのこと。

生活のために、切り詰めていても、やっぱり女性
ですもの。

オシャレもしたいし、息抜きもしたいもの。

限られたお小遣いの使い道には、こんなものが。

  • 美容院代
  • 化粧品代
  • 洋服代
  • 交際費
  • 趣味代

以上のものに、フルでお小遣いを費やして
しまったら、予算オーバーになってしまいます。

毎月のお小遣いでまかなえるように、何に重点を
置くのかを考えるといいですよね。

使い道の具体例

このうちで、化粧品代や美容室代、洋服代などは、
毎月購入しなくても、よい場合もありますよね。

しかも、人によってこだわりたい部分も違います。

化粧品は、このブランドでないと肌に合わない、
美容院は、カラーやパーマもしたい、
お気に入りのブランドの洋服が欲しい、など

人の欲求は、数え上げればキリがありませんね。

例えば、1万円のお小遣いなら、

  • 化粧品 2,000円
    アイテムによって、買い足しすることが多いので
    月によっても違いますが、平均で。
  • 洋服 2,000円
    季節ごとに買い足しすると、月々これぐらい。
  • 趣味 2,000円
  • 交際費 3,000円
  • 雑費 1,000円

お小遣いを、自分の貯蓄に回し、少し高額な物を
購入する資金にすることも、使い道のひとつ
ですよね。

まとめ

人それぞれ、仕事の形態も違えば、収入
違ってきます。

一概に、どれだけのをお小遣いにできるのか、
言えることではありませんね。

しかし、世の中の主婦は、堅実にお金を管理
していることが、伺えますね。

何をどれだけ、お小遣いの中から出すのかは、
やはり、個人の価値観、と言わざるを得ない
部分もあります。

生活費のためだけに、節約したり、頑張っても
人間、ストレスが溜まりますよね。

多少なりとも、自由に使えるお金があると、
生活に張り合いが出るものです。

自分の欲求と、現実とのせめぎあい。

上手にお小遣いを管理して、楽しみのある
生活をしていきたいですね♪


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP