読んドコ!

玄関の階段にスロープを!ベビーカーの移動が楽になりますよ!

スポンサードリンク


乳幼児を連れてのお出かけに
ベビーカーは欠かせません。

散歩や買い物など子供が
成長するまで大変です。

おんぶや抱っこもよいですが
やはり体に負担がかかります。

しかも荷物を持っての
移動は少し苦痛です。

こんな時ベビーカーを使うと
お出かけが楽になります。

132531-300x225

ここで、少し困ることがあります。

それは階段のある玄関
からの出入りです。

階段を何度も上り下りして
子供や荷物を運ぶのは疲れます。

玄関先にスロープ
あれば便利だと思いませんか?

スロープならベビーカーを押して
スムーズに玄関から出入りできます。

私の家も階段だったので
ベビーカーを使い始めて困りました。

スロープの簡易的なものが
ないかと探してみました。


スポンサードリンク



簡易スロープ

階段に1枚ずつ斜めに置ける鉄板
繋がった状態に並べます。

鉄板の横幅は20cmほどです。

階段の幅を総て板で
覆ってしまうと
普段が通りにくいです。

ベビーカーの左右の車輪
上れるように幅を空け
スロープを2つ作ります。

階段が3段なら6枚必要で
1枚2千円ほどです。

段差10~17cmに対応なので
使えるか調べてみましょう。

子供の人数にもよりますが
3~6年使うなら安価ですよね。

ゴム製でロードアップという
段差を埋めるように置いて
スロープを作れるものもあります。

これも1つ千五百円以内ですから
6こでも安価です。

また自転車で出掛ける時も
スロープがあると便利ですよ。

153369-231x300

階段で持ち上げなくても
引いて登って来られます。

通勤通学は毎日のこと
ですから楽になりますよ。

階段の幅に余裕があるなら
実際にスロープを作ってみても
いいですね。

階段横にスロープを作ってみよう

スロープとは「傾斜が緩やかな道」のことです。

一般的に傾斜は「10度」が理想的です。

この傾斜「10度」のスロープの長さ
計算で出してみましょう。

階段が2段もしくは3段で
段差の合計が30cmとします。

すると、スロープの長さは段差30cmの
6倍で180cmとなります。

家の玄関が30cm高く作ってあれば
1.8mのスロープが必要なのです。

これがベビーカーでも車いすでも
負担無く移動できるスロープでしょう。

0908981-300x225

高齢の方も階段よりスロープの方が
ゆっくり出入り出来ます。

今、必要無くても将来
考えておくのも大切です。

傾斜が「15度」を越えると
急な坂状態になり危険です。

また、スロープの幅は最低「90cm」は確保したいです。

これは車いすでの移動
適しているのでベビーカーももちろん大丈夫です。

まとめ

ベビーカーだけの使用なら
簡易スロープがよいでしょう。

安価でしっかりしている
ので大丈夫です。

高齢の方がおられたり
将来を考えられる場合は
専門の方に相談されるのが安全です。

スロープの傾斜や幅
考慮し見積もってもらいましょう。


スポンサードリンク




あわせて読みたい

おすすめカテゴリー記事

倉庫

RETURN TOP